ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

タイタス

2012年5月 9日 (水)

タイタス始動

こんばんわ・・・

最近お祈りされまくってる主です←

まぁ履歴書書いたり書いたり書いたりで忙しいです←

本当は何故か遊戯王ゼアルを見てなかった分見てみたら、

「Ⅳ様かっけぇぇぇ・・・シャークもかっけぇぇぇぇぇ!!!!!」

ってなってただけです←

履歴書なんて慎重に書いても、原本作ってあるんで1時間有れば余裕ですよ。。。

さてさてついにこの企画を始めようと思います。

Photo
この企画の目的

・昨年流行った「まどか☆タイタス」を作ってみる。

・すべてのfigmaに流用可能なのでやりたいキャラでタイタス換装してみる。

といった感じです。

作り方はいろんなところで載ってますんでググって頂ければ←

やっぱ後日ちゃんと載せます。

では・・・・・・・

「タイタス企画第1段~まどか☆タイタス~」スタートです!!

Img_6519まどか☆タイタス基本フォーム

Img_0069
まどか☆タイタス ショルダー&二―全開放

Img_8453
まどか☆タイタス 突進

Img_3507まどか☆タイタス まどか☆ラリアット

Img_3635
まどか・・・ラリアット②

Img_3141
まどか☆タイタス まどか☆二―キック

Img_0786まどか☆二―キック②

如何でしたでしょうか?

みんな!!タイタスやってる???(某Hi-Hi風に

かなり簡単にまどか☆タイタスは作れるのでやってみると面白いですよ。

というかまどかがイケメンなんですよね、あのツインテ?を逆立てるだけでかなりカッコ良くなる。

今度足の関節のところを説明させていただこうと思います。

それとまどかシリーズで他のキャラもタイタス化してみようかな・・・

あぁでもアンコいねぇ~からいいか←

では今度はまた他のキャラで遊んでみます。

来週はあいつの発売もありますし・・・・・デュフフ(^ω^)

2012年5月 5日 (土)

お知らせ

すいません、本日中にタイタス企画上げられそうにありません←

自分の管理不行き届きです←

申し訳ございません・・・

今週の平日中に上げられるとは思います・・・

いやぁ~ホントすいません。。。

で、このブログ不定期更新にしようかと←

やっぱり定期更新って言うのは急に予定が入ってしまうとなかなか難しい(・ω・;)

まぁ履歴書書いたり、アポとったり・・・と、その他諸々があるのでいつ何ができるか実際分からないんです←

さっきまで実際履歴書また書いてました。

早く仕事決まれば良いんですが・・・あぁぁぁぁぁ

それでは月曜or火曜にあげられるよう努力します!!

あわわわわわ((((・Д・))))

2012年4月28日 (土)

アフィリエイト

最近アフィリエイト始めました。

http://astore.amazon.co.jp/tingisu00-22

でも実際アフィリエイトで稼ぐつもりはありません( ̄▽ ̄)

そのくせ貼りまくってるじゃないかって?

その通りなんですが、別に貼る分には私の気分次第で実害も誰にも無いのでwww

そもそもブログを始めた理由の一つとして、「色々やってみる」というのも私自身の課題でした。

これからももっと色んなことに挑戦する為の一環として取り入れております。

それでは、糞ステマ野郎でした⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン♪

http://astore.amazon.co.jp/tingisu00-22

2012年4月23日 (月)

タイタス

今日ガンダムAGE-1タイタスを作りました。

Img_0319そこで、最近話題になった「まどかタイタス」に挑戦してみました。

ただまだ足の関節のパーツを買っていません。

ですので、明日以降「究極完全体まどか★タイタス」は掲載予定です。

では、以下の注意事項を書いておきます。

【注意事項】

以降の記事は完全にブログ主の完全オリジナル妄想です。

ですのでキャラの崩壊が激しく、オリジナルのキャラはこんなんじゃない!!

と気分を害する方もいらっしゃるかも知れません。

そういった方は必ず「戻る」ボタンを押してお帰りください。

それと、無断転載なんてないだろうけどしないでください駄目です。

一応書くことは書いておきます。

ではそれでも進むという方↓へどうぞ!!

___________________________

まどか(以下ま「私魔法少女の鹿目まどか!只今絶賛タイタス装備中!」

「親友の暁美 ほむらちゃんを捜しているの!!」

Img_0321
ま「いったいどこにいっちゃったのかな~?」(キョロキョロ

ウルフ(以下ウ「ウルッフッフッフ♪今日は生きた女を食えるとはついてるぜぇ~」

ほむら(以下ほ「うぅ・・・カナメさん・・・うぅぅ・・・」

Img_0322ま「ほむらちゃん!!そんな!!淫獣に犯されかけてるっ!!??助けなきゃ!!」

Img_0323魔「まどか★タイタス!!!出撃します!!!」

Img_0325
魔「そこの淫獣!!ほむらちゃんを放しなさい!!!!さもないとぶっ殺すわよ!!」

ウ「あぁん?なんだこの腕デカ女は?バランスわりぃな。」

Img_0324
ウ「うるせぇぇぇ!!!俺様はごちそうにありつきてぇんダよ!!ほあぁぁぁ!!!」

魔「っ!!」

QB「まどか!!ほむらは保護しておいたから安心してくれていいよ!!」

Img_0326魔「なかなかやりよる!!だが貴様!!我のダチに手ぇだしたこと、後悔させたるわ!!!」

ウ「うるせぇぇぇぇぇぇぇ!!!くたばれぇぇぇ!!!!!」

マミさん(以下マ「鹿目さん!!クロガミは身柄確保しておいたからねぇ~♪」

QB(まどかはホント、タイタス装備中に感情が高ぶると人格が変わるなぁ~)

Img_0327マ「あれ?鹿目さん今もしかしてピンチなのかしら?それじゃさっき拾ったこの機械で援護しなきゃ・・・」

QB「マミ?一体その機械をどうするんだい?」

マ「QB、見ててね♪・・・トウッ!!!!!」

QB「流石はマミだね!!『マミって』まで友達を助けようとするなんて!!」

Img_0329マ「どう?換装完了!!!これで鹿目さんを援護できるわ!!!」

QB「マミ、援護するなら君の得意の銃撃戦で援護すれば・・・」

マ「QB、いくら私が射撃の名手でも、鹿目さんを万が一でも傷つけるようなことがあってはならないわ!!!だからこその接近戦用よ!!!」

マ(本当はどさくさにまぎれて鹿目さんの胸でもワンチャン揉めたらいいかなって♪)

QB「そうゆうことだったのか。ごめんよ、君の気持を考えられなくて。」

マ「良いのよ、じゃ行ってくるわ♪」

QB「そういえばその腕・・・いつの間に生えたんだい?」

マ「さっきそこらへんに落ちてた腕を適当にくっつけてみただけよ!!じゃ!!!」

QB「・・・マミ、君の言っていることはわけがわからないよ!!!!」

Img_0328マ「鹿目さん!!私が淫獣の動きを止めるわ!!って・・・おわっ!!!???」

ウ「なっ!!!???なんださっきの気持ち悪い機械は!!!!????」

「・・・・・・・・・・・・ってなんじゃこりゃああああああああ????????」

Img_0331

魔「うぬら!!!木端微塵ぞ!!!!!!」

Img_0330

ウ「ぐへぇ・・・なんだ・・・さっきのは目の錯覚か?目の前にいきなり変な女見たいのが出てきて、結局生首が・・・」

Img_0332ん・・・・んん???

Img_0333_2
ウ「ぎゃああああああ!!!!!なんで生首が俺の体にひっついてやがるんだ!!??」

魔「うだうだウルセェェェ!!!喰らえ全部パンチ!!!!!」

マ(はっ!!!!今がその時だ!!!!!!)ぴょん!!!

Img_0334

ウ「うぎゃああああああああああああああ」

魔「さまぁねぇーな!!!この淫獣野郎!!!」

マ「すーはーすーはー!!!眼福でござる、眼福でござる。。。」

魔「・・・・・・・・・・・・・」

Img_0335_3
魔「おい、変態ツインテ。いいのすことはねぇぇぇかぁぁぁぁぁぁぁ?????」

Img_0336マ「ひぎぃぃぃぃぃ!!!???鹿目さんごめんなさい!!!つい出来心で!!!」

ウ(じょうちゃん、全然言いわけになってねぇ・・・)

QB(マミ、それじゃ余計まどかを怒らせるだけじゃないか。。。)

Img_0337ほ「待って!!鹿目さん!!」

魔「ほむらちゃん!!意識が戻ったんだね!!よかった~♪」

ほ「ええ!!マミさんが戦場から遠ざけてくれたおかげで助かったの。お願い鹿目さん、マミさんを許してあげて!!私ももしアンナ状況になったら同じことをしていたもの!!」

魔「そっか・・・そうだね。じゃあしょうがないから今日だけは許すことにするよ!!・・・ってマミさんほむらちゃんに何言わせてるんですか?」

マ「だって・・・人質でも取らないと鹿目さん許してくれないかなって?これで許してくれる?もし私を殺すなら、皆死ぬしかないじゃない!!」

ほ(ガクガクブルブル・・・ガクブル)

魔「・・・分かりました。今度クンカクンカするようなら全力でたたきつぶしますからね。」

Img_0339ほ「鹿目さん本当にありがとう!!」

魔「大丈夫だったほむらちゃん?怪我しなかった?」

ほ「うん!!鹿目さんのお陰でなんともないよ!!」

マ「あの・・・体がタイタスパーツが邪魔で動かないんだけど・・・あれ?」

QB「マミ、それは自業自得ってやつじゃないかな?」

Img_0340魔「とりあえず、マミさんの体はしばらく預かりますから。それまでは私が運んであげますよ。」

マ「えっ!!!???私得!!!!!!!!!」

ほ(さてと、二人が話しているうちに巴の体をぶっ壊しておこうかしら。まどかは私だけのもの。私が守ってあげる・・・フフフ)

QB「・・・わけがわからないよ」

Img_0341                                                 完

~おまけ~
ちゃんとしたマミさん

Img_0343