ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« モンハン MH4~4Gに期待したいこと~ | トップページ | パズドラ ~星宝の遺跡 雑魚パズドラ―が回ってみた~ »

2014年5月16日 (金)

パズドラ ~放置・復帰・現在・今後 編~

今回は久しぶりにパズドラについて書こうかなと。


実はパズドラは昨年末から今年の2月下旬までログインしない日々が続いていたのですが、最近になって復活しました。


そこで改めて何故やらなくなったのか、そして復活した訳なんかを雑魚パズドラ―の私事ですが振り返ってみようと思います。


【パズドラをなんでやらなくなったのか?】


実はこれは簡単な理由で、ツインリット降臨が降臨ダンジョンとして実装されたことが原因です。


当時ヘラを究極進化させるためになんとしてもデビリットを3体確保したかったんですよ。


「あぁ~ついにヘラが究極進化するのか!これは究極進化させなきゃ!!!」


ってね。


ただ、初戦はカリンパでいって6コンと大惨敗を喫し、次戦でも6コン・・・


しかも欲しくないほうのエンジェリットしか落ちないという物欲センサーの発動も相まって


「これは俺には無理ゲーなのかな~」


と本当に落ち込んでしまい、しばらくログインすらしない日々が続いたわけです。


当時覚醒システムは実装されていてもたまドラの確保がほぼできなかったのもあり、覚醒のありがたみが殆ど実感できなかったというのも拍車をかけていました。


すぐにこの降臨はゼウスパテンプレでノ―コンや少ないコンテニュー回数で突破可能という情報が出てきたんですが、カリンパ以外まともなPTが組めていない当時の私には無理ゲーという印象が余計強まってしまったのが思い出されます。


それでだんだんとやる気もなくなり、2カ月と少し完全に放置してしまったんですね。


今思うともったいないことしたなぁ~としか思えません。


【復帰した理由】


パズドラを放置していて全く知らなかったのですが、なんと1月の下旬からツインリットが金曜日ダンジョンでゲットできるということを知ったのがきっかけですかね。


不定期な降臨だと攻略する意欲がわかないというのも事実でしたし、何より降臨時よりかは多少楽になっているらしいというのもあって。


それ以上に参考になる攻略PTのサンプルが圧倒的に増えていたというのが一番大きかったです。


しかもイベント開催中で友情ガチャでも出るようになったとか、まさに希望の光が見えてきたんです。


そして、初めての天獄塔挑戦はやっぱり6コン・・・


なんも変わってないのは放置していたせいだと諦めて、コツコツ石を貯めては挑戦するのを繰り返し無事にヘラを究極進化させることに成功しました。


たまドラも配布されていたりと覚醒のありがたみを3月になって初めて思い知った私は徐々にログインする日々に戻って行ったわけです。


【四神究極進化を迎えての現在】


そして復帰してからすぐに私にBIGなニュースが舞い込んできました。


それが四神が1体レイランの究極進化が決定したというじゃありませんか。


「レイランが分岐ありできたということは、カリンも究極分岐がくる!」


まさにテンションガチ上げで、できたばかりの新生カリンPTがさらに強くなるというのはうれしいことこの上ありませんでした。


ただ、一つ不安だった光レイランに進化する素材にエンジェリットが採用されていたという事実・・・


カリンが闇の複属性を得る場合デビリットが必要になってくるのでは?という予想は辛くも当たってしまい、一時はパズドラ熱を完全に奪われたツインリットという大きな壁にまたしても挑むことになったわけです。


それまでは海幸PTで最低2コンという自己記録しか持っておらず、また海幸で挑むか悩みに悩み結局カリンPTで突撃しました。


ただし、新生も新生。


究極木カリンを使ったPTで挑みました。


006


というのも、実はその週の月曜既にカリンの究極進化が実装されており、2体中1体を木カリンに進化させていたのでツインリット降臨にぶつけました。


結果は、大きな壁として立ちはだかったツインリットをまさかのノ―コン撃破というすさまじい活躍っぷり。


本当にしびれましたね。


そして無事、もう1体のカリンを闇カリンに進化させることができ今日に至っています。004

【現在のPT編成】


現在は主に海幸とカリンをリーダーにダンジョンを攻略することが多くなっています。


ただ、海幸はPT面子が挑むダンジョンによってはころころ変わるので固定メンツのカリンパを紹介しておきます。

木カリンパ

010
今現在木カリンパとして運用しているのがこれです。


覚醒は列強化とスキルブースとを主に編成して 列強×9 スキブ×6 となっています。


フレンドに木カリンを選ぶと列強化10となかなか強いです。


リーダースキル能力の発動も指定色(水・木・闇)に加えて回復ドロップの4つのうち3種で発動するようになり、泥欠損に悩まされることは少なくなりました。


ただ、その反面オチコンでスキルを貯めたい場面で貯めきれないと言った事故が起こりやすくもなっているので気をつけてドロップは操作しないといけなくなりました。


リヴァイアサンは究極進化を水水のものに変える予定なので、ステータスももっとあがるので楽しみです。


ただ、リヴァイアサンは海幸と入れ替えて使うことも少なくはありません。


ドロップ変換がいるだけで道中の安定感がずっと違いますからね。


闇カリンパ

011

こちらが大本命の闇カリンPT。


カリン自体がスキブ持ちになったことで 列強化×7 スキブ×5 となり、海幸をリヴァイアサンに変えることで 列強化×9 スキブ×6 と優秀な覚醒となります。


木カリンとリーダーの位置を交換するだけですが、それだけでも違いは実感できるものでフレンドも闇カリンにするとスキブが1つ増えるのは安心できます。


回復力が多少心もとないですが、青オデンのスキルで高防御以外であればダメージを与えつつ1万以上も回復できるのが大きいですね。


闇カリンを使ってみて、2wayも結構馬鹿に出来ない覚醒なのだなぁ~と改めて気付かされました。


兎に角、覚醒システムってホント偉大ですねw


【今後パズドラでやっていきたいこと】


未だに超地獄なんていうのはあまり挑戦したことが無いので、このカリンPTで挑戦してみたいという事とアヌビスPTを組みたいというのが大きな目標でしょうか。


アヌビスPTは今のところこんなにお粗末な感じなのですが・・・009
アヌビスも進化させて、ヨミも完全覚醒させなきゃだめですね。


でも完全覚醒できれば、フレンドのアヌビスと合わせて4,5秒の時間延長ができるんですよ。


ほんと3回四神と新和神の時に課金してヨミが3体当たってたのが今になってこんなに嬉しいことになるとは思いもしなかったんですよねぇ~。


弱点属性はあってもこちらの攻撃が半減される属性が無いを主軸にしたPTは一つは欲しいので、早急に育てていきたいです。


それでは今回はこの辺で

ノシ

« モンハン MH4~4Gに期待したいこと~ | トップページ | パズドラ ~星宝の遺跡 雑魚パズドラ―が回ってみた~ »

ゲーム」カテゴリの記事

パズドラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/56210001

この記事へのトラックバック一覧です: パズドラ ~放置・復帰・現在・今後 編~:

« モンハン MH4~4Gに期待したいこと~ | トップページ | パズドラ ~星宝の遺跡 雑魚パズドラ―が回ってみた~ »