ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説 グラビモス&グラビモス亜種討伐 編~ | トップページ | モンハン MH4 ~ハメ行為について考える~ »

2014年5月31日 (土)

モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説を振り返る~

【闘技大会簡単解説を振り返る】


さて、闘技大会の簡単解説は前回の記事ですべて終了しました。


今回の簡単解説を書くにあたり私自身久しぶりの闘技大会に挑んだわけですが、たまにやると楽しいですね。


またSランクを取っていない方をパートナーに最低2回はSを取ってから記事を書くということを繰り返してきました。


闘技大会というクエストはやはり知識を与えるだけで全くタイムは変わりますね。


あのモンハン内のチャットで何ができていないのか、なにがわかっていないのか説明するだけでSへの道はぐっと近くなります。


プレイスキルが2の次と言ってきたわけですが、闘技大会のSを取るためのプレイスキルなんてものは武器で攻撃できれば大抵何とかなるものばかりですし。


折角なので今回振り返るにあたって自分がやったことをまとめてみます。


Sを目指す人にアドバイスをするならやるべきこと】


闘技大会は本当にSを取るだけなら簡単です。


ですが、Sを取りたいけれど取れないと苦悩しているハンターさんに偶にですが出会います。


そういったハンターさんにはいくつかアドバイスを送れるはずなので、まずは一緒に闘技大会に行きましょう。


行く前からアドバイスを送るのはナンセンスなので、必ず好きなようにやらせてあげましょう。


こちらが何も言わないことで、相手は普段のプレイスタイルを見せてくれるはずです。


そこで、普段どんなプレイをしているのか以下の点に注意して見てあげるといいでしょう。


~注目すべき行動~


・モンスターに着いていくのか?
・味方をないがしろにする行動をとっていないか?
・アイテムを使っているか?
・武器の扱い・乗りに慣れているのか?
・すぐにリタイヤをしないか?


上記の5つは特に大事なことです。


闘技大会記事初回に「知識」が一番大事だと書きましたが、殆どが当てはまります。


これ以外の知識と言えばモンスターの肉質や弱点になってきますが、それは闘技大会では些細なことです。


与えられた武器と防具で戦うわけですから、属性や弱点については知らなくともプレイ内容で大きく変わってきます。


それでは順に説明をしていきます。


【モンスターについていくのか】


これは今までにも散々書いてきたことですが、戦う場所を決めて戦闘を継続することが闘技大会では大事になってきます。


モンスターが段差のないところやツタの上に行ってしまったからと言って攻撃するために着いていってしまうのは有利な状況を作り出す地形を活用できていないということです。


どこにでもホイホイ着いて行ってしまうのを見たら戦う場所を指定してあげましょう


【味方をないがしろにしていないか】


これは攻撃によるふっ飛ばしや、爆弾の起爆の際に巻き込んだりしていないかということです。


味方の事を考えずに闘技大会をプレイしてもSは相当難しいことでしょう。


味方を頻繁に吹っ飛ばす攻撃しかできないという方の場合、コンボを練習することをお勧めしましょう。


また乗り最中に攻撃をして解除された場合は乗り攻撃がいかに大事かわかっていないので諦めてもいいと思います。


【アイテムを使っているか】


回復役や携帯食料をつかっているかではありませんよ?


罠や爆弾といったダメージを与えたり、有利に戦闘を進められるアイテムを使っているかということです。


また粉塵があるクエストでは回復役以上に使っていきたいアイテムです。


これらを積極的に使わずSランクのタイムリミットぎりぎりで使っているようなら速く使うことをお勧めしてあげましょう。


【武器の扱い・乗りに慣れているか?】


別段フレーム回避ができているか等そういったことではありません。


大剣なら溜め攻撃・双剣なら鬼人化アクション・虫棒ならエキス採取で自分強化と基本中の基本ができているかということです。


残念ながら全く触れたこともない武器でいきなりチャレンジしてもそれは無理なのはもちろん、武器の特徴を把握しきれていない場合悲しいことに戦力にはなりません。


また、乗り攻撃につなげるために積極的にジャンプ攻撃をしても肝心の乗りを失敗の連続にしているようではチャンスをつぶしているだけです。


慣れている武器種が無ければ慣れるまで付き合うか、素直に通常クエストで練習することをお勧めしましょう。


また乗り攻撃が壊滅的に上手くなければ乗り攻撃は全部請け負って他の攻撃に集中してもらうといいでしょう。


【すぐリタイヤしないか?】


タイムアタックの場合リタイヤを繰り返すことも珍しくは無いかもしれませんが、Sは死んでも何かしら運が悪くても取れます。


リタイヤを繰り返すと技術的にも何も磨かれませんから、討伐まで確実にもっていくアドバイスをしましょう。


ただし、リタイヤしてそのまま部屋をあとにするプレイヤーが大半です。


残った場合は討伐まで何が足りないのか見てあげるようにしましょう。


__________________________________________________________


最近はめっきり人も少なくなり、私もモンハン4のプレイ時間が減ってきています。


タイムアタックは未だに一部では人気がありますし、これからは少しでもタイムを縮められるように頑張っていこうかな。


なんにせよ、闘技大会でSをとれるのは気持ちがいいものですね。


それでは今回はこれで

ノシ

« モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説 グラビモス&グラビモス亜種討伐 編~ | トップページ | モンハン MH4 ~ハメ行為について考える~ »

ゲーム」カテゴリの記事

モンハン4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/56361809

この記事へのトラックバック一覧です: モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説を振り返る~:

« モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説 グラビモス&グラビモス亜種討伐 編~ | トップページ | モンハン MH4 ~ハメ行為について考える~ »