ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説を振り返る~

【闘技大会簡単解説を振り返る】


さて、闘技大会の簡単解説は前回の記事ですべて終了しました。


今回の簡単解説を書くにあたり私自身久しぶりの闘技大会に挑んだわけですが、たまにやると楽しいですね。


またSランクを取っていない方をパートナーに最低2回はSを取ってから記事を書くということを繰り返してきました。


闘技大会というクエストはやはり知識を与えるだけで全くタイムは変わりますね。


あのモンハン内のチャットで何ができていないのか、なにがわかっていないのか説明するだけでSへの道はぐっと近くなります。


プレイスキルが2の次と言ってきたわけですが、闘技大会のSを取るためのプレイスキルなんてものは武器で攻撃できれば大抵何とかなるものばかりですし。


折角なので今回振り返るにあたって自分がやったことをまとめてみます。


Sを目指す人にアドバイスをするならやるべきこと】


闘技大会は本当にSを取るだけなら簡単です。


ですが、Sを取りたいけれど取れないと苦悩しているハンターさんに偶にですが出会います。


そういったハンターさんにはいくつかアドバイスを送れるはずなので、まずは一緒に闘技大会に行きましょう。


行く前からアドバイスを送るのはナンセンスなので、必ず好きなようにやらせてあげましょう。


こちらが何も言わないことで、相手は普段のプレイスタイルを見せてくれるはずです。


そこで、普段どんなプレイをしているのか以下の点に注意して見てあげるといいでしょう。


~注目すべき行動~


・モンスターに着いていくのか?
・味方をないがしろにする行動をとっていないか?
・アイテムを使っているか?
・武器の扱い・乗りに慣れているのか?
・すぐにリタイヤをしないか?


上記の5つは特に大事なことです。


闘技大会記事初回に「知識」が一番大事だと書きましたが、殆どが当てはまります。


これ以外の知識と言えばモンスターの肉質や弱点になってきますが、それは闘技大会では些細なことです。


与えられた武器と防具で戦うわけですから、属性や弱点については知らなくともプレイ内容で大きく変わってきます。


それでは順に説明をしていきます。


【モンスターについていくのか】


これは今までにも散々書いてきたことですが、戦う場所を決めて戦闘を継続することが闘技大会では大事になってきます。


モンスターが段差のないところやツタの上に行ってしまったからと言って攻撃するために着いていってしまうのは有利な状況を作り出す地形を活用できていないということです。


どこにでもホイホイ着いて行ってしまうのを見たら戦う場所を指定してあげましょう


【味方をないがしろにしていないか】


これは攻撃によるふっ飛ばしや、爆弾の起爆の際に巻き込んだりしていないかということです。


味方の事を考えずに闘技大会をプレイしてもSは相当難しいことでしょう。


味方を頻繁に吹っ飛ばす攻撃しかできないという方の場合、コンボを練習することをお勧めしましょう。


また乗り最中に攻撃をして解除された場合は乗り攻撃がいかに大事かわかっていないので諦めてもいいと思います。


【アイテムを使っているか】


回復役や携帯食料をつかっているかではありませんよ?


罠や爆弾といったダメージを与えたり、有利に戦闘を進められるアイテムを使っているかということです。


また粉塵があるクエストでは回復役以上に使っていきたいアイテムです。


これらを積極的に使わずSランクのタイムリミットぎりぎりで使っているようなら速く使うことをお勧めしてあげましょう。


【武器の扱い・乗りに慣れているか?】


別段フレーム回避ができているか等そういったことではありません。


大剣なら溜め攻撃・双剣なら鬼人化アクション・虫棒ならエキス採取で自分強化と基本中の基本ができているかということです。


残念ながら全く触れたこともない武器でいきなりチャレンジしてもそれは無理なのはもちろん、武器の特徴を把握しきれていない場合悲しいことに戦力にはなりません。


また、乗り攻撃につなげるために積極的にジャンプ攻撃をしても肝心の乗りを失敗の連続にしているようではチャンスをつぶしているだけです。


慣れている武器種が無ければ慣れるまで付き合うか、素直に通常クエストで練習することをお勧めしましょう。


また乗り攻撃が壊滅的に上手くなければ乗り攻撃は全部請け負って他の攻撃に集中してもらうといいでしょう。


【すぐリタイヤしないか?】


タイムアタックの場合リタイヤを繰り返すことも珍しくは無いかもしれませんが、Sは死んでも何かしら運が悪くても取れます。


リタイヤを繰り返すと技術的にも何も磨かれませんから、討伐まで確実にもっていくアドバイスをしましょう。


ただし、リタイヤしてそのまま部屋をあとにするプレイヤーが大半です。


残った場合は討伐まで何が足りないのか見てあげるようにしましょう。


__________________________________________________________


最近はめっきり人も少なくなり、私もモンハン4のプレイ時間が減ってきています。


タイムアタックは未だに一部では人気がありますし、これからは少しでもタイムを縮められるように頑張っていこうかな。


なんにせよ、闘技大会でSをとれるのは気持ちがいいものですね。


それでは今回はこれで

ノシ

モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説 グラビモス&グラビモス亜種討伐 編~

さて、ついに闘技大会最後のクエストの解説になります。


2頭クエストでは一番簡単なのでSをとるのは苦労しないことでしょう。


グラビモスSランクを取る】


お勧め武器はスラアクヘビィです。


若しくは操虫棍でもいいですね。


スラアクの場合剣モードでガンガン攻めていきます。


剣撃ははじかれる心配が無いですし、このクエストでは解放突きを使っていきます。


虫棒ならセルフジャンプを活かしてガンガン乗っていきます。


グラビモスは図体が大きいですから、乗るのにもさほど苦労しません。


ヘビィならしゃがみうちを使っていきたいので、弱点が露出する前は通常弾・弱点が直接狙えるようになったら水冷弾を撃つといいです。


しゃがむのが怖い場合は貫通弾でもいいですが、Lv1は近くないとクリティカルになりませんので注意が必要です。


~討伐の流れ~


入口は左から。


二人揃って開幕ダッシュで撃龍槍の下まで走りましょう。


撃龍槍を2匹同時に当てると大変効率がいいのですが、こない場合もありますので罠に一匹かかっているのであればしびれナイフで時間を延長するなど工夫をしてみてもいいかもしれません。


撃龍槍をあてるまえに爆弾を設置するのは更に効率化が進みますが、2頭そろって近くにいない場合熱戦で着火される場合もあるので注意しましょう。


仮に1体だけにしか槍を当てられなかった場合でも、当たった個体は狂竜化しますのでそのときに大タルをしかけておくのもありです。


剣士の場合ジャンプ攻撃から乗りにつなげるよう戦い、ガンナ―は死んでもいいのでしゃがみうちを多用しましょう。


ガンナ―でも初回はすぐに乗りになるため、1回はジャンプ攻撃を決めてもいいかもしれません。


このクエストも運が悪いとハメられ続けてすぐに死んでしまうこともありますが、諦めないで攻撃し続けましょう。


剣士はダウン時、ガンナ―は常時弱点の腹を攻撃し続けるとSは簡単に取れるはずです。


特に撃龍槍や爆弾を腹に当てられると弱点の露出が早まりますので、狙っていきましょう。
(※撃龍槍は相当離れた位置で当てない限り弱点にも当たります


また落とし穴はあまり使う必要はありません。


落とし穴で拘束した後一時的に上のツタのところまで上昇して上から熱戦の狙いうちをされる場合があるので、そればかりは避けたいからです。


また、グラビモスは通称ツタハメができませんので上に行って戦い続ける意味はほぼ無いです。


ですから、かならず下の場所で戦いましょう。


それでは今回はこれで

ノシ

パズドラ ~アヌビスPT形だけ完成 無知の辿り着いた答 編~

さてさて、ついにやってまいりました・・・


アヌビスをGETする時が!


001
ひゃっはー!!!


待ちに待ったぜこの時を!


雑魚だって高倍率モンスターを持つことは許されるんだ!

 

ということで早速合成です。

002
どれだけ長い時間まったことか。


ダブアメリットが全然落ちなくて、2週間かけて3体確保したんです。
003
うわ~これが夢の高倍率リーダーのアヌビス神なんですね。

いやぁ~うっとりしちゃいます。


さてさて、そんなこと言ってないで3体目のヨミちゃんも究極させましょう。
005
うおりゃぁぁぁ!!!
006
うつくしいですね、これまた。


これで理想のアヌビスパメンバーの進化だけは終えました。


それがこんな感じ↓
007
ひやっほぉぉぉ!!!


こいつぁ、たまらない。


覚醒のおかげで今でも3秒の延長。


アヌビスも覚醒させれば実に4秒も伸びる・・・


でも現状のPTもどれほどのものか試してみたい!


と居てもたってもいられず、無限回廊で早速試しに使ってみました。


・・・・・。


しかし無知とは恐ろしいものですね。


実は「8コンボ以上で倍率が上がり、最大10倍になる」という倍率を勝手に勘違いしており


8コンボで8倍!9コンボで9倍!10で・・・・・


なんて恥ずかしい勘違いをしておりました。


本当は8コンボで4倍、9コンボで7倍、10コンボで10倍となかなかにシビアではありませんか!


というか調べてないお前が悪いって話ですが。


しかもコンボもロクに組めず今のところ頑張ってなんとか7あたりで止まっちゃうという始末。


これはまだまだ無限回廊でトレーニングする必要がありそうです。


パズルが本当に下手なんだなぁ~と実感したのと、アヌビスPTを必ず物にしてやるという闘士に火がつきました!


8コンボなんて余裕よね。とかドヤ顔で言ってみたいですね。


言える日が来るのかすらあやしいですが、このアヌビスカリンヨミヨミヨミPTでしばらく頑張ってみようと思います!


ではまた


ノシ

パズドラ ~2700万ダウンロード記念ゴッドフェス 1発勝負!~

みんな大好きゴーレム魔剣士ゴッドフェス!


またしてもやってまいりました。009
しかも今回初めてのイベントで厳選された女の子キャラも当たり易くなっているとか。
010


何故おもらしちゃんこと初芽局がいないの!!!???と衝撃を受けたのはここだけの話。


おもらしちゃんほしいんですよね。あとアンドロメダ。


水ばっかなんですよ、今欲しいの。


さてさて、話は戻ってどうも友人が2回で大喬小喬とメイメイを引き当てたらしく、やりたくなってしまい1発勝負してみることに。


2回とも金の玉でしかも両方個人的には当たって嬉しいやつを引きやがって、という友人に対する嫉妬心が今回の引きたい衝動のトリガーになってしまったんですね。


もちろん狙うは今回対象モンスター、そして実装当時から欲しくてやまない麒麟ちゃん・・・


毎回麒麟を狙ってカリンちゃんが来たのは今でもいい思い出です!


当時はカリンちゃん全く眼中になかったんだけどね


よし、それではさっそくいってみましょう。
011

うおおおおおお!!!


カリンちゃんが好きです!


でも麒麟ちゃんのほうがもーっ(ry


012
>>>>>>>>>>>>>銀玉降臨<<<<<<<<<<<<<<<<


・・・・・・アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!


星玉じゃないだけ、まだましと思いながら画面をチェック!!!
013_2
D O R A G O N E T T O


ド   ラ   ゴ   ネ   ッ   ト


ドラゴネット???


あれ?アースぐラビトンになるやつだっけ?とかとんでもない勘違いをしながら最大レベル35と言うのを見て思い出しました!


そうです、通称元祖ガチャ龍の木属性担当のドラゴネットです。


正直なところ、嬉しいようなそんなに嬉しくないような。


そんな複雑な思いを胸に土日ダンジョンで他のガチャ龍と一緒に出てくる奴だ~とか思いつつ、BOXをながめてびっくり。


実はガチャ龍は今回ドラゴネットを引いたことでコンプリートできたんですね!
014
う、うれしい!


っということにしておきましょう。


神タイプ引きたかったなぁ~と思いつつ今回のゴッドフェスドラゴンフェスで終了です


今回のゴッドフェスは2日開催なのでまだ1日残っております。


気が向いたら1発引いてみるのもいいかもしれませんね(;´д`)トホホ…


それでは

ノシ

2014年5月30日 (金)

モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説 リオレイア亜種&リオレウス亜種討伐 編~

さて、2頭討伐クエストであるリオ夫婦討伐の簡単解説になります。


ポイントを押さえればすぐにSは取れることと思いますので、さくっと書いておきます。


Sランクを取る】


まずお勧め武器は何と言っても大剣です。


高級耳栓が発動するわ、早食いも気持ち程度+1ではありますが発動するわで他の防具とは比べられないぐらい優秀です。


また武器が龍属性と至れり尽くせり。


ガードまでできちゃうなんて素晴らしい事この上ないですね。


溜め攻撃ができればいいので、強溜めはできなくてもいいです。


強溜めは当てられるときに当てたとしてもそのあとの動作が遅いので個人的には嫌いです。


普通に溜め3→撃ちつけ→溜め3のループを余裕がある時に当てていくことをお勧めします。


また溜めないで斬って、撃ちつけを二人で繰り返すとスタンを簡単に取ることもできるので狙ってみるのもいいかもしれません。


ただし、スタンを狙う場合はちゃんと相手と相談しておかなければいけません。


出発するまえにきちんとどうやって戦っていきたいかを話し合いましょう。


~討伐の流れ~


入口は左から入ります。


アイテムをキャンプで使うのは時間が惜しいので闘技場内で隙がある時に使っていきます。


まず、必ず柵を発動させてニ頭を分断し1対2にもちこんで有利に戦いを進めましょう。


開幕ダッシュで一人が柵発動、もう一人は左入口からはいった右側のアイテムドロップで閃光玉を拾ってもいいですし攻撃してもいいです。


そしたらあとは段差を利用して乗りを狙っていきます。


柵が下りて合流されてしまっても慌てず、必ず分断できるタイミングで柵を再度発動させてください。


間違っても自分一人と夫婦を閉じ込めて相方を一人はぶったりしないように。


逆もまた然りです。


1対1に持ち込む分には特に問題は無いかと思います。


自信があるのであれば挑戦するのも悪くはありません。


一頭につき最低2回乗りを決めておけばそこまで苦労せずSランクは取れるはずです。


ちなみに、攻撃する場所はなるべくとなります。


足でもダメージにならないよりかはましですが、狙いづらいというわけでもないのでダウン時は積極的にい狙ってください。


間違っても硬すぎる背中や翼は狙わないように。


とくに狂竜化するとレイア亜種は肉質が硬化するので、頭以外あまり狙わないほうが無難です。


このクエストは兎に角よく動きまわる2頭の同時狩猟なので運が悪いとハメ殺しをされることもあります。


しかも毒までもってくるので性質が悪いです。


それで死んでしまってもめげずに攻撃していきましょう。


私も相方とそれぞれ2乙をかまして4乙していてSを取ったことがあるので、数回死んだくらいでめげるのはもったいないです。


諦めず攻撃あるのみ!


それでは今回はこれで

ノシ

2014年5月28日 (水)

パズドラ ~雑魚パズドラ―が逝く サタン降臨! 超地獄級~

さてさて、今回はサタン降臨!に雑魚パズドラ―がチャレンジしてまいりました。


もちろんノ―コンを目指しての挑戦です。


サタン降臨! ノ―コンへの挑戦』


前回初めて潜ったときは海幸PTで2コンでクリアした雑魚パズドラ―である私〆○汚豚。


今回はノ―コンでクリアするべくこのようなPTで挑みました!
010
つい先日、究極進化したイズイズを光枠に採用した新生海幸PTで行ってきました。


水列強化×6 スキブ×5といった覚醒もぱっちり!


ドラゴンナイトがいるのは不要な炎ドロップを排除してうまく活用できるようにといった具合です。


何せ回復ドロップが無いダンジョンんですから、ドロップ事故は本当に怖いんですよねぇ。


ということで、いくぞー!
001
まずは1F、まったく問題の無いドロップでした。


よかった~、事故ってないw


問題なくノーダメージで突破し次へ。
002
地獄のお犬様ことケルベロスですが、ここもなんら問題なく行けました。


いい盤面だ~。


003
で3Fのリリス。


ここもターン数なんて関係なく、難なく突破で・・・


問題が起こったのは次の4Fヴァンパイアロード3体とのバトル


テンパってスクショを取り忘れていたのですが、攻撃まであと1/あと2/あと1という若干最悪な出会いと最悪な盤面に窮地に陥ってしまいました。


なにせ水ドロップが3つ、しかもとんでもない位置にあったんですよ。


あれれ、これはノ―コン無理か?と思いつつドラゴンナイトセロの泥変換でなんとか攻撃が少しできるかもしれない盤面にしていざ攻撃。


すると、無事1体は撃破できたものの1体残ってしまいダメージを受けてしまいました。


アワワ・・・これはサタンの攻撃しのげるのかしら?と思いつつロード軍団を撃破。


5Fのハーデス戦でもまだテンパりは続いており、スクショどころではなかったです(汗


あと1でハーデスはちゃんと撃破し、落ち着きをやっと取り戻してサタンと御対面でスクショを撮りました。
004
ひぇ~。


これは危ない。


ということで、青アデンのスキルを発動。


初めは攻撃してこないので海幸の変換を使ってまずは1撃を決めます。
005_2
これで200万ぐらいは削れたのかといった具合。


お次は全力でエンハンス+海幸の変換で決めに行きます!


もちろん列もぶち込んで決めたるぜ!


とりゃ~~~!!!


・・・やっちまいました。


操作をみすって列が組めず、攻撃をしたのはいいもののエンハンスを消されてしまいました。


そして再度攻撃して、勝利はまさに目の前!!!


006
サタンがこちらのエンハンスをかき消さなければ、負けていましたね。


いや~ほんとに危なかった。


でも最後の盤面も事故は無く難なくリーダースキル発動条件を満たし攻撃!
007
やった!


前回は2コンを強いられたサタン降臨!もノ―コンで突破できました!


うれしぃ~。


これは嬉しいですね。
008 009
それでは、今度もまたなにか気が向いたら雑魚パズドラ―なりにチャレンジしてみようと思います。


ノ―コンやっちゃるぜ!


それでは


ノシ

モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説 イビルジョ―討伐 編~

さて、今回はついに討伐の中でも個人的に最高難易度を誇ると思っているクエスト「イビルジョ―討伐」について解説しようと思います。


簡単解説といっていますが、このクエストのみがっつり解説していこうと思います。


イビルジョ―討伐でSランクを取る】


お勧め武器を紹介する前に、このクエストが最も難しいであろう理由を説明しましょう。


ズバリ、選べる武器がかなり偏っている!という1点につきます。


武器はハンマー・ガンランス・スラッシュアックス・チャージアックス・ライトボウガンとなかなか癖者ぞろい。


当時大剣と太刀しか使えなかった私が色々な武器に手を出すきっかけを作ってくれたクエストではありますが正直なところ絶望しかなかったですね。


そこでこれらの武器を全く使っていないという人に何を使っているのならこれ!といったお勧めの仕方を今回はしようと思います。


『ハンマーがお勧めの人』


間違いなく狩猟笛を普段使っている人はハンマーで問題ないでしょう。


しかし、ハンマーはなかなか癖が強いので全く触れていないのであれば数回馴らす必要が出てきます。


またイビルジョ―はダウンしても頭を上下に大きく振ってもがくので頭にとても当てづらいことも知る必要があります。


数回どころか何十回もトライする必要性がでてくることもあるのでめげずに頑張りましょう。


『ガンランスがお勧めの人』


ランスを普段から担いでいるというのであれば、ガンランスを使った方がいいかもしれません。


ただし、突いているだけではSはとれないので砲撃アクションも使いこなせるようにします。


竜撃砲や砲撃、または隙のある時に溜め内やフルバースト等戦い方がいくつもあります。


今回装備しているガンスは放出型なので溜め撃ちが一番いいと言われていますが、このクエストではあまり使う機会は無いと思います。


装備として挑戦者+2が発動するので怒り時は突きが主体になりますが、色々な攻め方ができるよう触っておきましょう。


『スラッシュアックスがお勧めの人』


大剣・太刀・片手・双剣しか触っていないという方、もしくはスキル重視という方は是非この武器を選ぶといいでしょう。


スキルが優秀であり、武器もこれまた優秀な性能となっています。


ただし、属性解放突きは使う必要は無いのでぶん回しモーションや剣撃をスムーズに使えるようにしましょう。


ぶん回しに入る前の切り上げは仲間を吹っ飛ばすものなので、ふっ飛ばさないように使います。


『ライトボウガンがお勧めの人』


普段から弓やボウガンを使っているという人でもこのクエストのボウガンはかなり癖が強いです。


なので、撤甲榴弾で普段からスタンをとって楽しんでいる方にはお勧めできますがそれ以外は避けた方が無難です。


スタンを取るだけではなく、罠や状態異常弾などで相方をサポートしていくのがこのクエストでは大事になってきます。


間違っても非怒り時など頭を狙っている味方を無視してスタンを取りに行くような戦い方は厳禁です。


そんな戦い方しか思いつかないのであれば他の武器に切り替えましょう。


イビルジョーは比較的ダウン時以外でも頭を狙いやすいモンスターなので、ダウン時以外でスタンを取っていきます。


具体的には頭にピンポイントで榴弾を撃ちこむ必要は無く、首筋のような頭の少し後ろの部位に着弾させることでもスタン値を貯めることができます。


できるならスタンは2回、最低でも1回は取って味方も優位に攻撃できる状況をどんどん作っていくべき武器となります。


『このクエストでのチャージアックスについて』


Sを初めて狙うのであれば全くもって使う必要はありません。


兎に角、チャージアックスはこのクエストでは縛りプレイ以外であれば選択肢としては考えずに他の武器を試すことをお勧めします。


~討伐の流れ~


入口は右から入ります。


開幕できればいきなり乗りを狙いたいところです。


戦う場所はもちろんMAP下半分(入口右の3段の段差のあるところ)となります。


通常時弱点は頭ですが、乗り成功時やダウン時以外は狙いづらいかもしれないので胸辺りを狙ってもかまいません。


怒時は弱点が胸となるので、顔以上に足元付近で攻撃していくといいでしょう。


乗りまくる必要もないので2回乗りを成功させて弱点を狙っていくことでSは取れることと思います。


またこのクエストから豊富なアイテムを所持しているので、生命の粉塵や罠は積極的に使っていきます。


クエストが終わった時に罠を使ってもいないのにSが取れなかっただとか、味方のピンチに粉塵を使いもしないなんていうのはペアを組んで闘技大会をする必要性は皆無です。


何度も言いますが、死ぬことは悪いことではありません。


ですが、粉塵があり二人ともHPが減っている状態なら迷わず使っていくのがベストです。


かなり武器が偏っているクエストではありますが、武器に慣れてしまえば問題は無いはずなので頑張ってください。


むしろチャージアックス以外はどれも優秀な武器ですので、使ってみると案外面白いことに気がつくと思います。


それでは

ノシ

2014年5月27日 (火)

パズドラ ~待ちに待った北欧神 新究極進化 イズン&イズーナことイズイズ 編~

『北欧神“”究極進化 イズイズを拝み隊!』


昔は色々と散々だった北欧神ですが、ついに新しい究極進化が登場しましたね。


真究極進化まだかよ~とか思ってたらこれですよ!


すばらしい!!!


思い起こせば、フレイヤが初めて当たった神タイプモンスターで北欧神には特に思い入れがありました。


でも当時はHP2倍のモンスターがおらず、回復と攻撃が4倍で少々物足りないような気がしていたんですよね~。


そんなこんなで悶々としていたら、攻撃倍率のインフレに追い付けなっていき覚醒システムも最初は不遇で色々と残念な具合になっていったと思ったら・・・


面白いぐらいに修正が入り今日に至っているというわけですね。


今回の新究極に合わせ、既存の究極進化のパラメーターもUPと至れり尽くせり。


サブとして優秀だった北欧勢がリーダーとしても十分仕様に値するスキルになって真登場です。


ということで、早速イズン&イズ―ナを『永久の双星神イズン&イズ―ナ』に進化させました。
006
進化素材をセットして・・・いざ!
007
うおおお!かわいい!今までも十分可愛かったけど、これはこれで可愛い!!!
008
ぶ、ぶひぃぃぃーーーーーーーー!!!!!


・・・
・・・・・
・・・・・・・失礼しました。


かわいすぎてついつい、取り乱してしまいました。


しかし、何と神々しい。


複属性が光になって更に美しくなりましたね!
009
回復が600台になり更に使い勝手が良くなったと思います。


これでカリンパも海幸パも回復が高くなりました!(数値は内緒です!
010
011
ジークフリートより回復と列強化を優先しての光枠採用でイズイズが海幸PTでは更に輝いて見えます。


リヴァイアサンは究極を今週か来週にはできると思うので、進化させるのが待ち遠しい限り(その前に木曜超地獄ノ―コンクリアできるのか?といった疑問は置いておきましょう。


またリーダースキルも『回復タイプの攻撃力3倍とHPを少し上げる』といったリーダーとしても優秀なものに変更されました。


まだ全然育ってはいませんが今後こんな感じの奴を使って行けたらいいかな?ぐらいの気持ちで育てていきたいです。
014


ただ、火力が乏しいので降臨にはまだまだ連れていけませんねw


頑張って育てたいと思います!


今後初めてGETした神タイプであるフレイヤも新しい究極進化が待っているはずなので、それも楽しみです♪


それでは今日はこの辺で

ノシ

2014年5月26日 (月)

モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説 ジンオウガ亜種討伐 編~

今回はジンオウガ亜種の討伐でSランクを取る簡単な解説をしていきます。


【ジンオウガ亜種でSランクを取る】


お勧め武器は双剣です。


なんといってもこのジンオウガ亜種はSランクを取るために乗り攻撃が大事になってきます。


双剣を選択する理由は鬼人ジャンプ攻撃が乗りをしやすくするために非常に優秀だからです。


落とし穴も所持しているので、相方が乗り攻撃中に仕掛けるといいでしょう。


その他の武器であると弓などありますが、使うのに慣れていても闘技場は段差があり弱点を狙うのが面倒になっています。


よほど弓で弱点を狙い続ける自信が無かったり、他の武器でスタンがとれない場合は双剣でチャレンジしましょう。


また操虫棍は虫がとても弱いのと、セルフジャンプの有難みも闘技場ではほぼ無いので縛りプレイでもやっていない限りは手を出さないほうが無難です。


~討伐の流れ~


入口は右から。


段差を利用して一気に鬼人化して、乗りを決めます。


最初の乗り中に相方は罠を仕掛けましょう。


ダウンしたらすかさず頭を二人で切り刻んでください。


兎に角乗り攻撃を決めればSはすぐ見えてくるので、ジャンプ攻撃を決めやすいMAP下半分で特に3段中2段目を中心に立ち回りましょう。


ただし、間違っても一番上の入口付近で戦ってはいけません。


ジャンプ攻撃ができなくなりますので、それだけは絶対避けましょう。


乗り攻撃を最低4回・6分30秒以内に決められればSは取れることと思います。


ジンオウガの纏い状態は弱点が頭から背中に変わりますが、頭を攻撃するだけで構いません。


死んでも攻め続けてください。


乗り攻撃を失敗してもリタイヤなんてせず、乗り攻撃を確実に成功させられるようにする練習のつもりで討伐までもっていくのがいいでしょう。


途中で何回もリタイヤしてもなんにもなりませんからね。


確実に乗り攻撃は決めます。


これは二の次であるプレイスキルの問題になってきますね。


しっかり磨きましょう!!!


それと、死んでから何故か真逆の入口から入る方がいますが、それはただのタイムロスです。


そんな馬鹿なことはせず、ちゃんと相方が戦っている場所に近い入口から入りなおしましょう。


それでは今回はこれで


ノシ

モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説 ティガレックス亜種討伐 編 ~

今回から多少難易度が高くなる闘技大会の簡単解説です。


やり方が多様化してくるので、簡単にまとめていきたいと思います。


ティガレックス亜Sランクを取る】


おすすめ武器は片手剣です。


しかし、片手剣は爆弾を置くタイミングなど考えてやらないといけないので何も知らないで適当な攻撃をしていると難しいかもしれません。


それなりに実際のクエストの回数をこなしていて、片手の扱いに慣れているのなら話は別になってくるとは思います。


仲間を吹っ飛ばすことを平気でやるようではSは遠いです


またヘビィや操虫棍といった優秀な武器も多数存在しており、武器に関しては悩むことも少ないクエストではあります。


片手ペアもよし、片手×操虫棍もよし、操虫棍×ヘビィもよしとまさに至れり尽くせりですね。


ランスも問題ない性能なので、気をつけるとすれば太刀を使う場合乗り攻撃をじゃんじゃん仕掛けられるよう練気ゲージはすばやく溜めていくことが大切です。


~討伐の流れ~


開幕のやり方が少し変わってきますので、片手ペア・片手×操虫棍・操虫棍×ヘビィで分けて書こうと思います。


入口は右から一緒に入りましょう。


各装備開幕行動


片手ペア


見つかっても決して攻撃してはいけません。

まずは支給大タル爆弾&大タルを二つセットして小タルで起爆。

これが戦闘開始の合図となります。

理由としてはこちらがいきなり攻撃してしまうと、何もしない場合の咆哮がダメージを伴う大咆哮に変わってしまうからです。

高級耳栓が発動している片手ならば咆哮中に余裕をもって起爆まで行えます。


片手×操虫棍操虫棍×ヘビィ


この二つは共通で虫でいきなりエキスを取りに行ってしまって構いません


それ以降は片手ペアなら段差付近で戦い、操虫棒がいるなら乗りは任せてしまいましょう。


開幕さえやることをやればあとは戦うだけです。


兎に角乗り攻撃は最低3回決めましょう。


ダウン時は積極的にを狙いダメージを取ります。


操虫棍がいる場合、眠ったら爆弾で睡眠爆弾をすればいいのです。


そうすれば問題なくSランクは取れるはずです。


ヘビィはSを取るだけなら通常lv2をしゃがみ撃ちしていればOKです。


死んでも大丈夫ですから積極的に攻撃を狙っていきましょう。


ただ、操虫棍はエキスを最低赤だけでも取らないとうまく乗れないので要注意。


更に、睡眠武器を担いでいるので最低2回は5分以内に眠らせる必要も出てきます。


乗りが終わったらひたすら棍で攻撃です。


虫はエキスを取るだけか、爆弾の起爆役として使っていきましょう。


ここまで来てなんですが、操虫棍はそれなりに使えないと戦力にはなりにくい武器なので闘技大会ではそれが顕著にみて取れます。


まさに二の次であるはずのプレイスキルが試される武器となります。


もし、5分以内に乗り3回睡眠状態2回を実行できない場合は練習あるのみなので頑張ってください。


それでは

ノシ

2014年5月25日 (日)

モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説 ザボアギル討伐 編~

今回はザボアギル討伐をSランクらくらく奪取するための解説です。


ザボアギルSランクを取る】


ザボアギルはイヤンクックと並んで取りやすい闘技大会クエストであり、尚且つアイテムを拾わなくても簡単にSを取れることと思います。


お勧め装備は何と言っても大剣


何故なら防具に高級耳栓と他の武器には無い攻撃に集中できるスキルが備わっているからです。


他にもあるかとは思いますが、溜め攻撃ができれば大丈夫ですし一番楽かと思います。


~討伐の流れ~


入口は右から一緒に行きましょう。


発見されてもこちらは高級耳栓がついていますので、出会いがしらに溜め攻撃を入れましょう。


そうしたら、ザボアギルに釣られずMAP下の三段の段差を利用しつつ戦います。


3段のところにいれば大抵は来ますからご安心を。


上半分のところは傾斜がきつく狙いたい部位や、ヘタをすると攻撃が当たらなくなるといった災難に見舞われることもあるので戦うのは避けてください。


ザボアギルは弱点が腹となっていますが、本当の姿を見せるまでは狙いづらいですから尻尾を攻撃していくといいでしょう。


以外にも頭は弱点ではありません


怒り状態の氷纏いになったら尻尾の氷をはがして攻撃、別段頭でもかまいませんから攻撃をできるだけ入れます。


本当の姿を現すと弱点の腹が攻撃し放題ですから、どんどん攻めれば大丈夫でしょう。


最低2回の乗り攻撃を4分以内に決められればSはらくらく奪取となるはずです。


イヤンクックは安全にタイムを出すのにアイテムを拾う必要がありますが、ザボアはそんなこともなく武器だけで簡単に突破できるはずです。


是非チャレンジしてみてください。


それでは

ノシ

2014年5月23日 (金)

モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説 重甲虫&撤甲虫討伐 編~

今回はゲネルアルセルタスの虫夫婦こと重甲虫&撤甲虫で簡単にSを取る方法を解説します。


【重甲虫&撤甲虫でSランク奪取 解説】


お勧めの武器はヘビィボウガンです。


毒弾や睡眠はSを取るだけならあまり気にしなくていいですから、貫通弾をメインに戦います。


撃つ順番としては『貫通弾Lv2→貫通弾Lv1→貫通弾Lv3』でいいでしょう。


lv2,1を3より重視して使う理由は装填数が多いからです。


開幕時に二人で毒弾Lv1をしゃがみ撃ちしてもいいでしょうね。


~討伐の流れ~


入口は左から一緒に入りましょう。


そうすると殆どの場合いきなり発見され、変な方向に行かれる心配がなくなります。


ゲネルを優先して攻撃していき、合体したら罠や閃光玉を使って有利に進めていきます。


合体状態でうまく当てると2体にダメージが通るので、狙える場合は狙っていきましょう。


主にゲネルは頭から貫通弾を当てていきたいです。


頭から無理であるのであれば真後ろから直線や、前足から頭を狙っていくといいかもしれません。


ゲネルを処理したらアルセルタスを討伐して無事S奪取となることでしょう。


このクエストは正直なところそんなに苦労しないはずです。


Sランクは9分以内でダメージがよく通る貫通弾を二人で撃ちまくれるわけですし。


もしSを取れないのであれば、撃つ部位をいい加減にしすぎているか攻撃頻度が足りていないはずです。


殆どの場合貫通弾2と1は全弾撃ち尽くしてクリアとなります。


またクリティカル距離を維持するのも大事なことで、味方と離れすぎると片方が毎回移動を強いられるといったことも出てきますから仲間の位置はしっかり把握していきましょう。


ただし、経験上二人でヘビィを担いでSを取れない場合相当重傷なので、ヘビィの使い方をもっとよく考えなければいけません。


弱点部位を狙っていくのはもちろん、攻撃頻度が低いとダメージが蓄積されていきませんから死んでもいいのでガンガン攻めましょう


それと逃げる過程で右入口付近の高台にプレイヤーが上るとゲネル等が高台からなかなか降りてこない場合もでてきます。


逃げるときはしたの土のフィールドで堅実に立ち回ることをお勧めします。


最後にもう一度繰り返しますが、死ぬことは悪いことではありません。

 

攻撃しないこと、諦めることこの2つが闘技大会においての罪になります。


それでは


ノシ

2014年5月22日 (木)

モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説 ケチャワチャ討伐 編~

さて、今回はケチャワチャ討伐Sランク奪取のための解説を簡単にしていきます。


【ケチャワチャでSランクをGETする解説】


お勧め武器はライトボウガンです。


このクエストでのライトボウガンは普通に撃てれば問題ありません。


回避行動がステップだったりと多少慣れが必要かもしれないので、多少触って見てください。


~~~討伐の流れ~~~


まず2人であらかじめ毒弾をどちらが撃つのかそれとも二人で撃つのか決めておきます。


二人共通して撃つ弾は火炎弾通常弾Lv2になります。


通常弾Lv2は通常弾Lv3より威力が高いので勘違いしないようにしましょう。


撃つ流れとしては『火炎弾通常弾Lv2』ですが、一人が毒弾を担当するのであれば


火炎弾毒弾通常弾Lv2


となります。


2人で撃つのなら同様の手順を二人で行います。


毒になり次第通常弾を撃っていけばいいだけです。


どうです、簡単でしょ?


狙う場所はなるべく


あてられればどこでもいいですが、頭を狙うのを意識していきましょう。


入口は左から入り、上記の手順で弾を撃てばSはほぼ確実です。


一人死んでもSは取れるのは確認済みなので、気軽に行くといいでしょう。


経験上確実にSランク圏内で終わらせられる相方と組んでいる場合通常弾の残り弾数もほぼ決まってきます。


私の場合「通常弾Lv2は30~50」で残ります。


幅がでかいじゃねーか!と思われると思いますが、それもそのはず。


私が毒弾を担当した時は「30~40」二人で毒弾を撃つと「40~50」でほぼ終わります。


稀に自分が毒弾を担当しているのに通常弾Lv2の残りが10数発しかないなんてこともありますが、それは相方の攻撃不足に他なりません。


このように撃つ弾を決めて討伐すると、自分の実力がある程度わかってると残りの弾数によっては相方の実力を計る指標にもなるのである意味面白いかもしれません。


ガンナ―同士では乗りを狙う必要はありませんから、ガンガン攻撃!

死んでも諦めずにタイムを狙っていきましょう!


それでは


ノシ

モンハン MH4~闘技大会に臨む前に知っておきたいこと~

闘技大会でSを取るなら最低限知っておかなければいけないことをまとめて書いておきます。


また理由も説明していきます。


~大前提を書くにいたった経緯~


・知らないどころか運で何とかなると思っている人がいる

・Sがほしい!と言う割に何も知ろうとしない人たちが沸いている

・自分は素人だから、ヘタだからSが取れないと意味のわからないことをつぶやく人がいる


というオンラインの地獄絵図のような酷い有様をよく見るからです。


数回武器を担いで普通のクエストでモンスターを討伐できれば武器の扱い方と言うのは分かると思います。


多くても10回も使えば大体の使い方は分かるはずです。


応用の使い方であったり、さらにうまい武器の使い方を知れというのではありません。


基本の使い方を知っていれば取れるんです。


ヘタだから、素人だから、そんなのは何の言い訳にもなりません。


ましてや素人だなんて、プロなんて資格もなにもないのだからいうことではないのです。


【闘技大会に臨む前に知っておきたいこと】


ではさくっとまとめましょう。


・入口は相方と同じところから入れ!

・段差は活用しよう!

・所持アイテムを把握しよう!


以上になります。


下2つは言葉そのままであって、剣士装備なら乗りは狙っていくべきです。


【入口を同じにする理由】


いたってシンプルな答えですが、モンスターとすばやく戦闘に突入するためです。


たまに初期配置が悪くとんでもない所にいる場合もありますが、多くのモンスターは偏った場所に配置されている場合が多いです。


例えばケチャワチャなんかは左入口から入った方がすぐに発見されやすいですね。


これが二人で他の入口から挟撃なんてしても、片方は遠いところまで駆けつける必要も出てきます。


こんなのはタイムロスもいいところ、なんでそんなことするの?というお話なのです。


闘技大会はソロでもアイテムの確認・装備の使用感をしるため等で気軽にできるはずなので、やってみて損はありません。


是非試してみましょう。


それでは

ノシ

2014年5月21日 (水)

モンハン MH4 ~闘技大会全Sへの道 簡単解説 イヤンクック討伐 編~

モンハン4Gが発売する前までに闘技大会を全部Sにしちゃおう。


そんなことを簡単にできるように、簡単に解説しちゃおうというのが主旨の


【闘技大会全Sへの道 簡単解説】


を今回から書いていこうと思います。


実際闘技大会で何が一番大事になってくるのかというと


【知識】


となります。


プレイスキルは二の次と心得ましょう!


まず今回は最もSが取り易いであろうイヤンクックを簡単に解説します。


もちろんペアでのS奪取達成が大前提になりますので、ソロではあまり通用しないでしょう。


それゆえに仲間がどういったアイテムを持っているのかなど、相方の装備以外のことに理解を深めることも大事になってきます。


戦い方でも同様のことがいえますので、仲間を吹っ飛ばすような攻撃をやるようであればSはほど遠い存在となるでしょう。


しかし、死ぬということは闘技大会ではデメリットがない場合がありますので乙ることは恥ずかしいことではありません。


死んでもSが取れるので諦めることこそ闘技大会ではとなります。


諦めず、スマートな討伐を目指しましょう!


イヤンクックでSを取る】


では簡単に説明します。


入る入口は右入口から一緒に入りましょう。


イヤンクックに気づかれるかも知れませんが、3段中2段目左側にあるアイテムで小タル爆弾を二人で一つずつGETします。


あとは非怒り時に小タルで隙をつくりつつ戦い1回ぐらい乗りも決めれば余裕でS奪取となるはずです。


ただし、モンスターの行動に合わせて戦う場所を変えてしまって、左側入口方面で戦うことはお勧めしません。


必ず、乗り攻撃のチャンスをつかみやすい段差の多い右入口方面(MAP下半分)で戦いましょう。


モンスターの行動に合わせて戦う場所を変えてしまう普段のクエスト時の癖は殺すことです。


これは闘技大会でありタイムアタックです。


やりかたを知っていて、それを実行すれば必ずSが取れるクエストなのです。


モンスターの行動に合わせて戦う場所を変えてしまうことは闘技大会ではNGとなります。


またイヤンクックが転倒した時はなるべく頭を狙っていきましょう。


【おすすめ武器】


イヤンクック討伐においては片手のペアがお勧めです。


片手のコンボを知らない方はこのクエストで馴らすといいかもしれません。


特に頑張っておきたいことは段差突入ジャンプ切りと味方をふっ飛ばさないコンボの習得です。


後々、ティガレックス亜種討伐で大変役に立ちます。


それでは今回はこれで


ノシ

モンハン MH4 ~今更モンハン4あるある~

今更ながらモンハン4あるあるを個人的に考えてみました。


それでは行ってみましょう。


【モンハン4あるある】


さて、あるあるといってもどんなもんがあるのかまとめます。


・オンラインマナー編(俗称ゆうた達について)

・発掘武器鑑定編

・ギルクエゾンビ


と大きく分けて3つにしてみます。


モンスターにハメ殺しにされるとかPTで一人だけ狙われ続けるとか、そういったのは今回触れないです。


【ゆうたあるある】


彼らの言動はある程度似通っていて、「またこのパターンかよ」思わされることが多いのであるあるとしてまとめてみます。


・無言居座り&催促

・部屋乗っ取り

・俺様最強


と大きく分けて3パターン。


それぞれ細かく見ていくことにしましょう。


~無言居座り&催促~


このパターンは大体防具はノースキルか武器との兼ね合いを全く考えていない地雷防具が殆どです。


部屋に入ってくるなり、無言でクエスト受注か無言貼り。


そこで他のプレイヤーに何を言われようが相手が折れてクエストに同行するまで居座ります。


ただそんなことをやってもついて行くのは同じようなとんでもない防具の人が殆どで、すぐに諦めて部屋を移ってしまう方も多いのではないでしょうか。


またクエスト出発の催促もうるさいですから、同じ部屋にいるだけで疲れます。


当然のことですが、いきなり部屋に入ってきて「ギルクエありませんか?」と聞くのも大概なので、最低1回は部屋主のクエストのお手伝いをしてから聞いた方がいいでしょう。


~部屋乗っ取り~


このパターンはキッズプレイヤーにとっての名誉の証「HRの高いプレイヤー」の部屋で行うことが多いように感じます。


実際HR500以上になって以降たまに遭遇するようになり、私自身こまっている状況です。


この場合一人まず入ってきて、そのままそのプレイヤーのフレで部屋を埋めます。


私が部屋主なら私と知らないプレイヤーフレ軍団3人の4人となるわけです。


そこから一人がいきなり無言貼りをして二人が受注して私の行きたいクエストには行けなくなります。


もうこれって一つの部屋で複数クエストが受注できることが完全にネックになってるんですよね。


初めて遭遇した時は頭にきて少し、チャットで話してしまったんですがその時のことがあまりにもショックすぎてもう相手にするのはやめようと心に決めました。


「手伝わないし自分で部屋立てればいいじゃない」


と私がいったところ


「お前みたいなやつが部屋をたてるな、オンラインをやるな」


と3人に何故か私の言ったことが完全否定されるというものでした。


多勢に無勢と言うか、こちらがやれるのはブロック機能だけですから何もできないのと同じで。


こんなのが沸いているんですからもう登録件数も一杯なわけで・・・


今後もこんなのにあうんだなぁ~とオンラインの改善を願わないでいられない今日となっております。


~俺様最強~


実はこの手のプレイヤーが一番めんどくさく、邪魔だな~と感じています。


この手のプレイヤーは大体ハメ装備やテンプレ装備と呼ばれるものを装備していることが多いように思います。


テンプレもハメも否定する気はありませんが、装備を活かさず装備しているだけの人は正直一緒にいるだけ邪魔だということです。


また防御を満足に上げていないことも多く見受けられます。


ハメ装備で防御が200で火事場なんて付いていると、ガチンコ高レベルギルクエにハメオンリーのプレイヤーが来ると覚めてしまうわけです。


装備を変えてくれるならまだしも、この手のプレイヤーはなぜか部屋にいる人間の防具を馬鹿にするといった行動も多いです。


ハメ装備は確かに強いですが、火力を盛ったヘビィなので回避面では難がありガチンコ戦闘では避けられる傾向に強いんですがそういったことも理解せずに弱いと言いきってしまうんですね。


火力が大正義と言うのはキッズプレイヤーたちにかなり顕著にみられる認識なので、それ以外の魅力にも気づいてほしいものですが、それはゲームのチャットだけで伝えるのは無理な事でしょう。


【発掘武器鑑定】


これはもうほんとよくあることなので、簡単に書いておこうと思います。


結構自分が頑張って、今回の狩りのMVPなんじゃないの?なんて思っているときに武器が大体ゴミ武器しかでないことが多いんです。


そして、自分がダメダメなプレイをしたときに限って報酬が断然良くて他のメンバーに言い出せなかったりと言うことがあるんですよね。


キッズを連れて行ってクエストを終了してから「今回もゴミしかでなかったなぁ」なんて思ってるとキッズから「レア7武器でました」なんていわれてがっくりすることが多いんですよ。


物欲センサーなんて話は有名ですけど、今回もというか他のプレイヤーのところに運が吸われてるんじゃないか?なんて思っちゃうんですよねぇ。


ギルクエも相当数やってますが、使えるレア7武器が今のところ大剣・双剣・ランス・ヘビィの4個しかなんですが剣士武器は全部水属性ってなんなんでしょうね・・・


レア6で使えるのが多々あるだけいいんですが、レア7龍属性とか本当にあるんですかね←


ゴミ7でも龍属性武器を手に入れたことが無いって重傷だと思うんですよ。


ギルクエも2000回行っていて半数以上が栄光の武器が出るクエストに行っているはずなんですが、ほんと悲しくなります。


【ギルクエゾンビ】


ギルクエゾンビってなんだよ?って勝手に私が言い続けている単語です。


映画とかゲームで登場する多くのゾンビは人肉を求めてさまようわけですが、ギルクエゾンビは自分の求めるギルクエを受注するためにさまよっているハンターたちのことを指しているんです。


特にさまよっているだけで自分でギルクエを育てたことのないプレイヤーがいるということにも驚きましたが。


ギルクエゾンビばっかりやってないで、たまには育成の手伝いもやってみたらどうなのよ?と思ったりしますが。


でも流石に80までならどんなクエストもソロでそこまで難しくは無いはずなので、G級難易度と言われる76ぐらいまでは育ててもいいんじゃない?とは思ってしまうんですよね。


46とか野良で手伝ってもいいですが、中途半端な面子だと上位レベルでも10分近くとかソロでやった方が早い場合もでてくるので・・・


なんにせよゾンビにならないように、ほどほどに手伝いとかも野良でもやりながらギルクエを楽しみたいものですね。


81以上であれば栄光も出始めるクエストもあるので、そういったものであれば手伝っても多少はうまみがあるはずですから。


ということで、今回はこれで


ノシ

2014年5月17日 (土)

パズドラ ~2600万ダウンロード記念ゴッフェス  奪われた魔法石~

さて2600万ダウンロードを記念して開催されたゴッドフェス!


狙うは英雄神が5神のうち水を司るアンドロメダちゃん!


・・・ほしい


アンドロメダちゃんが欲しい!


ということで3回チャレンジしてきました。


【2600万ダウンロード記念 ゴッフェス~アンドロメダちゃんがほしい! 編~】


まずは1回目!
001
神は神でも神になる前のヴァ―チェ・・・


気を取り直して、2回目!
002
サメ・・・


俺は神を引くまで辞めない!!!


3回目の正直!


かもん!神よ!!!
003
お犬様かぁぁぁぁい!!!


もっとるわぁぁぁぁぁい!!!


という残念な結果になりました。


ラーとかバステトとか他にもエジプト神いるのに、どうゆうこった。


速くアヌビスパを組めというある意味神の呪いで、神の啓示なんでしょうか?


フェス限とかでもよかったのに←


今度また英雄神が対象になったら挑戦したいと思います。


それでは

ノシ

パズドラ ~雑魚パズドラ―が逝く 女神降臨 超地獄級~

ランクは1年ちょっとでやっと200台。


そして+297を1体も所有していない雑魚パズドラ~である私ブログ主が地獄と超地獄のあるダンジョンで今更初めての挑戦をしました。


今回の挑戦は・・・


「女神降臨! 超地獄級」にノ―コンチャレンジ!


さてさて、やっぱりどうせ行くならカリンPTでしょということで、こんな感じで
004
潜ってきました。
005
006
007
と、4F突破までに海幸とフレのカリンちゃんのスキルを使いついに女神さまのもとへたどりついた!
008
でも超地獄はそんなに甘くないですよねぇ~。


実はこの後見事にやられてゲームオーバーになってしまいました(汗


見事に火力不足というかカリンのスキルを発動させたら、水泥4つという最悪の展開の後にリーダーバインドをくらいそのまま終わっちゃったんですね。


バインドが来るとは思っていなかったので、もう一回残ってる陣を発動しなかったんですねぇ。


なんともったいない。


ううう、でも今の私ならなんとかやってやれそうなものなんだけどな~と再度チャレンジ。


気分を変えて成功法で海幸PTで再度チャレンジ!
017
フレンドさんもレベルMAXの海幸で順調に(4Fで死にかけてオデンを使ってしまいましたが)5F女神様のもとへ帰ってきました!
009
まずはイースのギガグラを1発010
ヘラのギガグラでダメ押しの2発!011
HPも残り半分以下に、本当にギガグラさまさまですねぇ~。


リリスの毒の霧で悪魔タイプの攻撃力を1,5倍にしてさらに海幸で変換をして攻撃!
012
勝ったな


・・・


・・・・・


・・・・・・・・!!!!!!??????
013
そう思った時が一瞬だけありましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!


うわぁぁぁぁぁ・・・・お通夜状態にはならなかったものの、ひっでぇぇぇ


正直自分のパズル力の無さを痛感しました。


ヴァルキリ―の初攻撃まで2ターンで本当の命拾いをしましたよ!


全回復なんてされてたら絶対に負けていましたからね。


なんてあぶねーんだ。


で、気を取り直してここからが本番!


私の本当の戦いの幕があがる!


ドロップ操作をここでミスったら本当の終りですからね!


盤面は良好でリーダースキルの条件には十分でしたから心を落ち着けました。


結果は・・・
014
リーダースキルが決まって興奮しすぎてドロップの瞬間のスクショを撮り忘れつつも


015
ののの、ノ―コン!!!


地獄と超地獄級の選択ができるダンジョンで初めて超地獄をノ―コン撃破!


うれしいですねぇ~(過去に地獄は4こんしたので余計です


でもこれってまだ初期の降臨だから、当時は覚醒システムなんてなかったわけで・・・


ま、まぁノ―コンはノ―コンですしね!
016
ノ―コンで見る受け取り画面は神々しいものがありますね。


それは冗談ですが、素直にうれしかったです。


また次なにかの超地獄に行ってみようと思います。


失敗したら失敗したらで、今度はちゃんとスクショ撮らないと(汗


【一人反省会】


カリンPTの反省点はカリンで失敗した続きで書いています。


海幸についてはノ―コンができたPTですし、ここで改めて振り返ってみます。


まず、1Fはいきなり泥欠損で死ぬかと思いましたが2wayを駆使して2体減らすことができたのでよかったです。


やっぱり2wayの覚醒スキルはなんだかんだ頼りになります。


2Fは仮面勢ですし、3Fのゴーレムも攻撃するまでが遅いので問題なかったんですが・・・


4Fでタウロスフロストデーモンの1ターン被りにあってしまい、これがとにかく痛かったです。


タウロスに攻撃を半減されるが・海幸×2 青オデン イース 6体中4体って。


結果はまともに攻撃が通るはずもなく、フロスト一体だけの撃破にとどまりタウロスはそのあと全力でやって2ターンもかかってしまうという始末。


属性のことをあまり考えずに今回行ってしまったのが苦戦した原因ですね。


それとBOSS戦でもリリスよりもっと覚醒スキルやステータスがいい究極光のツクヨミを素直に選んでおくべきでした。


三体を1.5倍したところで仕留められないので、あればチェンジザワールドでコンボ数重ねたほうが絶対強かったですね。


更に言ってしまうと、スキルも2Fで貯められるので青オデンより神魔王ルシファーでよかったじゃないかと今更後悔しています。


最後にこんなこと言うのもなんですが、海幸がキリンより話題にならないのは半減される属性持ちだからだと前々から思ってたんですが今日改めて痛感しました。


というかやはり水で固め過ぎた~。


今度はもっと闇か光を抱えていくかバランスいいPTでいきたいです。


あと、スクショをところどころ緊張のあまり撮り忘れてめちゃくちゃなことになってますね。


今度はちゃんと撮りたいと思います!!!


それでは今回はこれで


ノシ

2014年5月16日 (金)

モンハン MH4~探索のすすめ~

今回はモンハン4の探索について色々書いていこうと思います。


考えるシリーズ⑤【探索について】


今作の探索の主な役割は主に2つあります


1・ギルドクエストの派生

2・旅団PT稼ぎ


1・ギルドクエストの派生は特に私から書くことは何もなく、wikiなど調べたほうが早いと思います。


自分で通称:右ラーと呼ばれるクエストや面白いクエストがだせると嬉しいもので、ついついフレンドに配ってしまったり。


今回は主に2の旅団PT稼ぎについて書いていこうと思います。


【旅団PT稼ぎ】


Pt稼ぎなんて高レベルギルクエで激運のかたまりを採掘で取りまくった方がいいじゃない!


といわれれば、そこまででこれが現状一番効率がいいでしょうね。


ただ、そんな作業をやっても面白くないという方に探策はやはりお勧めしたいと思うわけです。


探索は時間こそ掛かりますが、連続でランダムで出現するモンスター5体まで狩猟できる唯一のクエストです。


これがなかなか楽しいと最近になって思うようになりました。


個人的に面白いと思うポイントをまとめます。


~探索の面白いところ まとめ~


・今作唯一の5体連続討伐

・ランダムでモンスターが出現

・マップが毎回違う

・何回死んでもいい


といった具合。


ランダムでモンスターが出てくるということは自分が苦手なモンスターが出てきたりするんですが、これを一人で討伐した時の爽快感もたまりません。


それに何回も死ねるので、苦手なモンスターを相手にしてクエストに失敗することはありません。


ただし、ダメージを与えてから時間がたちすぎると逃げ出すと言った厄介な仕様があるのでゆっくりやりすぎることは禁物です。


そうなると、スマートにどんどん倒していきたくなりませんか?


やっぱり堅実にダメージを与えて取り逃がすことなく、1回も乙ることなく5体倒したいじゃないですか。


ということで、おすすめの武器種を紹介していこうと思います。


【探索を回る上でお勧めの武器】


それではお勧めの武器を剣士とガンナ―の二つで紹介します。


剣士:ガンランス

ガンナ―:ライトボウガン


では何故なのか、理由も紹介していきましょう。


ガンランス

ガード性能2をつけておけばガード時に受けるダメ―jジは殆どない。
ガード強化も一部のモンスターとの対戦では有効なスキルとなる。
ただ、この武器を担ぐ上で最も重視したいことは拡散型ガンランスを担ぐという点。
拡散型は砲撃の攻撃範囲が広く、リオレウスのように空中にとどまるモンスターにも有効打をアイテムを消費することなく与えていける。
火力の底上げに砲術マスターをつけておけば恐ろしいほど楽に殆どのモンスターに適応できる。


お勧めスキル 砲術 ガ性 ガ強 砥石高速 業物 等など・・・


ライトボウガン 

ライトボウガンは速射がとにかく便利。
速射は1発あたりのダメージこそ少ないが、弾の節約をしながらモンスターに攻撃を与えられる。
探索において最も重要視したいことは通常弾Lv2の速射対応ライトボウガンを装備すること。
属性強化ボウガンではモンスターがランダムで出現する探索では使えないので、すべてのモンスターに使って行ける通常弾で対抗する。
大量の弾の消費を強いられることなく、カラの実とカラ骨を99個持っていけばすべて調合することなく5体討伐できるであろうことは間違いない。
ただ、速射は自分の行動も抑制されてしまうもろ刃の剣なので攻め時を見極めて攻撃していくこと。
個々の技量の必要に応じて回避性能や距離などあれば便利かもしれない。


お勧めスキル 通常弾強化 回避性能 弱点特効 速射+ 等など・・・


正直なところ、ガンランス以上にライトボウガン通常2速射型は探索にはもってこいの武器です。


高レベルギルクエでも使えることはもちろん、ライトボウガン通常弾強化速射型が何故人気が出ないのかわからないぐらい強いと思っています。


ヘビィには確かに火力としては劣りますが、立ち回りのしやすさではガンナ―武器では断トツではないでしょうか。


ただし、速射は状態異常などで猛威をふるっていますが探索では頼れるのは自分だけ。


状態異常や属性弾を撃つより通常弾で確実にダメージを取っていきたいです。


私がはまっているライトボウガン通常2速射型の運用スキルは以下の通りです。


【ライト通常2速射型 スキル構成】


攻撃力UP【超】

挑戦者+2

通常弾強化


攻撃力を盛りに持った、ライトボウガンですが面白いですよ~。


探索でゲネルに出会うとあちらが何もできないまま葬り去ることができます。


ライトボウガンは状態異常や拡散だけじゃないんだけどな~。


それと、ヘビィ通常型でもあまりお勧めはしません。


5体と連続で戦うと弾が調合分含めなくなる可能性が高いからです。


他の弾もつかえばいいじゃんって話ですが、そうすると反動や装填速度も気になってくるのでできれば使う球の種類は1つに絞りたいからに他なりません。


【探索強敵ランキング】


ではでは、探索での強敵(出会うと嫌な奴)TOP3をご紹介。


1・フルフル亜種

2・ゲリョス亜種

3・グラビモス原種&亜種


となっております。


理由は至ってシンプル。


状態異常とか遠距離攻撃が痛すぎる!


ということです。


特にフルフル亜種は電撃3wayやしびれ確定攻撃が多くて、剣士でもガンナ―でも出会うと嫌な気分になりますねw


ゲリョス亜種は猛毒がえげつないです。


グラビ系は弱点が露出するまでが固いわ遅いわで合うと苦戦を強いられることもしばしば・・・


特に亜種は剣士の時は熱線後の熱放出が多いのでやりにくいです。


【探索について まとめ】


探索は未知のマップで挑むことになり、表示されているモンスター以外何が出現するのかわからないという常に新鮮な気持ちで挑むことができるシステムです。


(ゴア・マガラはこの限りではなく、一体だけなので通常のクエストとなんら変わらないですね)


モンスターを5体倒して一回で6000PT以上を稼ぐこともでき、一部特定のモンスターではありますが戦いを繰り広げることができます。


また通常のクエストではありえない組み合わせのモンスターを同時に相手にしたりといった楽しみも待ち受けています。


自分の腕を磨きつつ、旅団PT稼ぎに赴くのにはもってこいなわけです。


また通常のクエストやギルドクエストに飽きた時にやってみるとかなり面白いと思うので、マンネリ気分を吹っ飛ばすのにもいいかもしれません。


探索に出てくるモンスターをスマートに倒し、旅団PTもがっつりゲットしていきましょう!


それでは今回はこれで


ノシ

パズドラ ~星宝の遺跡 雑魚パズドラ―が回ってみた~

さてさて、最近実装されたパズドラの新ゲリラダンジョン「星宝の遺跡」


このゲリラは+タマゴがドロップしやすいということで、雑魚パズドラ―がゆっくり潜ってみたのでその結果報告をしてみます。


【星宝の遺跡を雑魚パズドラ―がゆっくり回ってみた】


オデンシステムだとかそんなものもっているわけもなく、ゆっくり失敗しないようにカリンパで潜ってきました。


その結果、11回潜ってみてこれだけ集まりました・・・・008
う、うめぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


一時間で11回しか潜れなかったけど+が23個も落ちました


なんて落ち方してくれるんだ・・・11回でドロップは覚醒のゲリラですから、55体中23体も+つきだなんて。


サンプルとしては回数少なすぎますから当てになりませんが、とんでもない可能性を秘めたゲリラダンジョンですね。


月曜のテクニカル5倍より1時間回った方が精神衛生面上よさそう!


あぁ~、「星宝の遺跡」はやくまたこないかな~。

ではまた

ノシ

パズドラ ~放置・復帰・現在・今後 編~

今回は久しぶりにパズドラについて書こうかなと。


実はパズドラは昨年末から今年の2月下旬までログインしない日々が続いていたのですが、最近になって復活しました。


そこで改めて何故やらなくなったのか、そして復活した訳なんかを雑魚パズドラ―の私事ですが振り返ってみようと思います。


【パズドラをなんでやらなくなったのか?】


実はこれは簡単な理由で、ツインリット降臨が降臨ダンジョンとして実装されたことが原因です。


当時ヘラを究極進化させるためになんとしてもデビリットを3体確保したかったんですよ。


「あぁ~ついにヘラが究極進化するのか!これは究極進化させなきゃ!!!」


ってね。


ただ、初戦はカリンパでいって6コンと大惨敗を喫し、次戦でも6コン・・・


しかも欲しくないほうのエンジェリットしか落ちないという物欲センサーの発動も相まって


「これは俺には無理ゲーなのかな~」


と本当に落ち込んでしまい、しばらくログインすらしない日々が続いたわけです。


当時覚醒システムは実装されていてもたまドラの確保がほぼできなかったのもあり、覚醒のありがたみが殆ど実感できなかったというのも拍車をかけていました。


すぐにこの降臨はゼウスパテンプレでノ―コンや少ないコンテニュー回数で突破可能という情報が出てきたんですが、カリンパ以外まともなPTが組めていない当時の私には無理ゲーという印象が余計強まってしまったのが思い出されます。


それでだんだんとやる気もなくなり、2カ月と少し完全に放置してしまったんですね。


今思うともったいないことしたなぁ~としか思えません。


【復帰した理由】


パズドラを放置していて全く知らなかったのですが、なんと1月の下旬からツインリットが金曜日ダンジョンでゲットできるということを知ったのがきっかけですかね。


不定期な降臨だと攻略する意欲がわかないというのも事実でしたし、何より降臨時よりかは多少楽になっているらしいというのもあって。


それ以上に参考になる攻略PTのサンプルが圧倒的に増えていたというのが一番大きかったです。


しかもイベント開催中で友情ガチャでも出るようになったとか、まさに希望の光が見えてきたんです。


そして、初めての天獄塔挑戦はやっぱり6コン・・・


なんも変わってないのは放置していたせいだと諦めて、コツコツ石を貯めては挑戦するのを繰り返し無事にヘラを究極進化させることに成功しました。


たまドラも配布されていたりと覚醒のありがたみを3月になって初めて思い知った私は徐々にログインする日々に戻って行ったわけです。


【四神究極進化を迎えての現在】


そして復帰してからすぐに私にBIGなニュースが舞い込んできました。


それが四神が1体レイランの究極進化が決定したというじゃありませんか。


「レイランが分岐ありできたということは、カリンも究極分岐がくる!」


まさにテンションガチ上げで、できたばかりの新生カリンPTがさらに強くなるというのはうれしいことこの上ありませんでした。


ただ、一つ不安だった光レイランに進化する素材にエンジェリットが採用されていたという事実・・・


カリンが闇の複属性を得る場合デビリットが必要になってくるのでは?という予想は辛くも当たってしまい、一時はパズドラ熱を完全に奪われたツインリットという大きな壁にまたしても挑むことになったわけです。


それまでは海幸PTで最低2コンという自己記録しか持っておらず、また海幸で挑むか悩みに悩み結局カリンPTで突撃しました。


ただし、新生も新生。


究極木カリンを使ったPTで挑みました。


006


というのも、実はその週の月曜既にカリンの究極進化が実装されており、2体中1体を木カリンに進化させていたのでツインリット降臨にぶつけました。


結果は、大きな壁として立ちはだかったツインリットをまさかのノ―コン撃破というすさまじい活躍っぷり。


本当にしびれましたね。


そして無事、もう1体のカリンを闇カリンに進化させることができ今日に至っています。004

【現在のPT編成】


現在は主に海幸とカリンをリーダーにダンジョンを攻略することが多くなっています。


ただ、海幸はPT面子が挑むダンジョンによってはころころ変わるので固定メンツのカリンパを紹介しておきます。

木カリンパ

010
今現在木カリンパとして運用しているのがこれです。


覚醒は列強化とスキルブースとを主に編成して 列強×9 スキブ×6 となっています。


フレンドに木カリンを選ぶと列強化10となかなか強いです。


リーダースキル能力の発動も指定色(水・木・闇)に加えて回復ドロップの4つのうち3種で発動するようになり、泥欠損に悩まされることは少なくなりました。


ただ、その反面オチコンでスキルを貯めたい場面で貯めきれないと言った事故が起こりやすくもなっているので気をつけてドロップは操作しないといけなくなりました。


リヴァイアサンは究極進化を水水のものに変える予定なので、ステータスももっとあがるので楽しみです。


ただ、リヴァイアサンは海幸と入れ替えて使うことも少なくはありません。


ドロップ変換がいるだけで道中の安定感がずっと違いますからね。


闇カリンパ

011

こちらが大本命の闇カリンPT。


カリン自体がスキブ持ちになったことで 列強化×7 スキブ×5 となり、海幸をリヴァイアサンに変えることで 列強化×9 スキブ×6 と優秀な覚醒となります。


木カリンとリーダーの位置を交換するだけですが、それだけでも違いは実感できるものでフレンドも闇カリンにするとスキブが1つ増えるのは安心できます。


回復力が多少心もとないですが、青オデンのスキルで高防御以外であればダメージを与えつつ1万以上も回復できるのが大きいですね。


闇カリンを使ってみて、2wayも結構馬鹿に出来ない覚醒なのだなぁ~と改めて気付かされました。


兎に角、覚醒システムってホント偉大ですねw


【今後パズドラでやっていきたいこと】


未だに超地獄なんていうのはあまり挑戦したことが無いので、このカリンPTで挑戦してみたいという事とアヌビスPTを組みたいというのが大きな目標でしょうか。


アヌビスPTは今のところこんなにお粗末な感じなのですが・・・009
アヌビスも進化させて、ヨミも完全覚醒させなきゃだめですね。


でも完全覚醒できれば、フレンドのアヌビスと合わせて4,5秒の時間延長ができるんですよ。


ほんと3回四神と新和神の時に課金してヨミが3体当たってたのが今になってこんなに嬉しいことになるとは思いもしなかったんですよねぇ~。


弱点属性はあってもこちらの攻撃が半減される属性が無いを主軸にしたPTは一つは欲しいので、早急に育てていきたいです。


それでは今回はこの辺で

ノシ

2014年5月13日 (火)

モンハン MH4~4Gに期待したいこと~

さて、今回はモンスターハンター4の続編であるモンスターハンター4Gに期待したいことを色々と書いていこうと思います。


【モンハン4Gに期待したいこと】


まず、今作4において不満だった点を挙げてみます。


・新武器の種類の少なさ

・オンラインの無法地帯っぷり

・段差の扱い

・高難易度クエストという出たりでなかったりのクエストの存在


と大きく分けて4点あります。


それでは、それぞれ細かく見ていくことにしましょう。


【1 新武器の種類の少なさ】


この点については4Gにおいて改善がみられるようですね。


虫棒もチャアクも発掘武器での登場も予定されているようで一安心といったところ。


思い起こせば、登場当初のスラッシュアックスも種類が少なかったですねぇ~。


武器だけではなく色々なモーションも変更されたり追加されるかもしれないので、楽しみに待つことにしましょう。


【2 オンライン】


いまだに改造君は存在しますし寄生もいなくならないといったオンライン環境。


マナーの悪いプレイヤーも少なくはありません。


改造はオンラインでプレイできなくしたはずだったんですが、対策は万全ではなかったということです。


さらに深刻なことは、ブロックリスト100件ではとても足りないほど酷い防具・プレイ内容のプレイヤーの多さ・・・


それと部屋を建てても乗っ取られることもあるので、1部屋受注できるクエストは1クエストにしないと自分で部屋を建てる意味さえ無くなると言った始末。


部屋主にキックバック機能がつけばまともに楽しめる気もしますが、そこまで実装してくれるとは思えません。


何故なら部屋主になにかしら権限を与えても、元の部屋主が抜けた場合他の部屋主に自動的に切り替わるからです。


なので部屋主に絶対的な権限を与えてしまうと、最悪寄生やとんでもないプレイヤーが部屋主になって部屋が壊滅させられることが現状では考えられますし。


トホホ・・・


それなら部屋に入る時もギルドクエストの何をやっているのか細かく表示してくれるか、一言コメントを添えられればまた少しは変わるんじゃないかな、なんて。


モンハン4というタイトルはとんでもない売り上げをしているんですから、プレイヤーが多くなるのは必然といえばそうなんですが現状は酷い有様。


まさに無法地帯ですね。


ノースキルや装備に見合ったスキルを付けないっていうのは多すぎるし、本人に改善の意思がなければかないません。


とにかく、4Gでのオンライン環境については何かしらの改善策を実装してもらいたいところです。


またこれはオンラインには直接関係はありませんが、チャットの定型文も下画面のパネルマイセットのように3つぐらいセーブできるようにしてもらえればもっと楽しくチャットができるのになぁ~なんてことも思ってしまいますね。


装備によってチャットの定型文を変えるのも結構楽しいものなので。


【3 段差のあつかい】


ジャンプ攻撃や乗り攻撃は大好きなんですが、段差とモンスターが接しているとジャンプできなかったりするのはなんとか改善してほしいものです。


段差のところでしかジャンプ攻撃ができない武器は多く、それが今作の目玉の一つだっただけに残念でなりません。


段差以外でもジャンプ攻撃させろ!なんて思ってはいないので、モンスターと接しているからと言って全くジャンプ攻撃ができないってのは納得できないんですよね。


モンスターの体にそのままよじ登って攻撃とかできたら嬉しいな、なんて←


段差から派生するジャンプ攻撃は4Gでさらに使い勝手がよくなる、というかモンスターが段差に隣接しているからといってジャンプ攻撃できないといったことは改善されないかなぁ~。


【4 高難易度クエストの受注の有無】


正直なところ、毎回あるかないかといった謎の仕様に何故したのかわけがわかりません。


それだったらすべてのクエストをそういった仕様にしてほしいと思います。


通常のクエストで毎回現れるかわからないシャガルのクエストがギルドクエストだと毎回受注できるって何かおかしいような・・・


というか、あのあるかないかの仕様は本当になんなんでしょう。


わざわざリタイヤしてまで出す苦労なんてさせる意味はあるのかな・・・


特に最少狙いでシャガルのクエストを回そうとすると、4人全員出ていなかったりと悲惨な状況になることも少なくないので一際このクエスト受注の有無の意味がわかりません。


それだけ特定のモンスターの最少を狙うのは難易度が高いってことなんでしょうか?


4Gでは是非すべてのクエストが毎回受注できるようにしていただきたいです


それかすべてのクエストの受注をランダムにするかどっちかにしてほしいというのが本音です。


今回はこんなところでしょうか。


これから情報がもっと入ってくることでしょうし、まだ発売予定の段階ですから気長に発売決定まで待つことにしましょう。


それではノシ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »