ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ~劇場版アイマスは激情版アイマスだ?~ | トップページ | モンハン MH4~PTとは何か?改めて考える~ »

2014年2月 8日 (土)

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- ネタばれ含む感想

「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」がついに公開となりました。


最速上映で見てきたので早速ネタばれありの感想を書いておきます。


写真下から始めますので、


ネタばれNGの人はこのページからバックしてください。017 018
それでは早速感想をネタばれ込みで書いていこうと思います。


ただその前に新ヒーロー:ゴールデンライアンについて一言


ゴールデンライアンめっちゃいいやつwww


はい、ではストーリーを簡単にまとめてみましょう


あらすじ


タイガー&バーニーは2部リーグ復帰後、HEROTVの新オーナーの手によって1部リーグ昇格が決まる。
しかし、琥鉄は解雇されバ―ナビーは新たな相棒ゴールデンライアンとコンビを組むことになる。
そんな中、「女神の伝説」を模した事件を引き起こす謎のネクスト能力者が出現。
琥鉄はタクシードライバーとして生計を立てるも楓の励ましと緊急措置により、一日限定ヒーローとして復活を果たす。
謎のネクストVS全ヒーローとの壮絶な戦いはヒーロー側の勝利に終わるが、事件の真相は新オーナー殺害であり首謀者はその秘書だった。
秘書は復讐のためオーナー殺害を目論んでいたが、それを全ヒーローの援護を受けたタイガーとバ―ナビーの活躍により阻止に成功。
その後民衆・番組・ゴールデンライアンの後押しもありタイガー&バーニ―は正式にコンビヒーローとして復活を果たすのであった。


正直CMやポスターを見ただけでゴールデンライアンが黒幕」だと決めつけていたので真逆の展開になりました。


ゴールデンライアンは一定空間の重力操作ができるというとんでもない能力を有しており、他地方の実績のある有望なヒーローでヘッドハンティングされたという設定でした。


またビジネスはビジネスとして真剣に取り組むようで、軽い口調やノリではあるんですがコンビとしてヒーロー業務をこなす姿勢は立派なものです。


他のヒーローも見所がいっぱいありましたが、今回特に折り紙サイクロンとドラゴンキッドが頑張ってましたね。


二人ともそれぞれ新しい戦い方を模索していて


サイクロン:正面から正々堂々と戦う

ドラゴンキッド:電気の遠隔操作で攻撃する


と話していたんです。


終盤のアクションシーンではNEXT犯罪者とそれぞれ


超音波NEXT    VS 折り紙ロックバイソンスカイハイ

 

分身NEXT       VS バ―ナビーライアン

 

悪夢NEXT       VS ファイヤードラゴンブルー 

 

とチームを組んで戦っていました。


このチーム戦でそれぞれコンビネーションプレーでとどめを刺すんですが、それぞれかっこよかったです!


対超音波は折り紙サイクロンが音を反射できる格好をしたものに擬態して音を反射、そのあと硬化したロックバイソンをスカイハイが射出


対分身は細い路地に分身ネクストを誘い込み、ゴールデンライアンが重力操作の範囲を自在に変えて本体に重力をかけバ―ナビーが倒す


対悪夢はドラゴンキッドの遠隔電撃攻撃からファイヤーエンブレムの炎からのブルーローズの冷凍ビーム


とそれぞれの課題をちゃんとクリアしつつ連携で倒すという演出でした。


サイクロンは敵前逃亡に見せかけて擬態して音を反射できそうな服装をした人を探しにいっていたのは賢いですね。


ドラゴンキッドの遠隔攻撃はまさしく龍の形をした電撃がじじいに襲いかかったのは鳥肌が立ちました。


かっこよすぎましたね!キッドちゃん最高!!!


そのあとの秘書との戦いは全員参加でとんでもないことになってましたが、折り紙が普段背負って投げたり使っていた大型手裏剣にのって空中戦闘をこなしていたのはかっこよかったなぁ~。


もちろんタイガー&バーニーもかっこよかったですが、肉体強化能力はやっぱ段違いの破壊力みたいで機械の鎧をとんでもない勢いで破壊してましたね。


肉体強化能力ってやはり強いということと、斎藤さんの開発したスーツはやっぱり並じゃありません。


それはそうと楓ちゃんは可愛さが増してました。


戦闘面での活躍はありませんが、琥鉄を鼓舞して父親びいきになったのかと思いきやバ―ナビーもまだまだ大好きみたいです。


今後物語が続いてくれた方が盛り上がるというか、最後の楓ちゃんが宿題の詩を朗読して終わるっていう終わり方はあっさりしすぎていてなんだか物足りなさもありました。


やっぱりアニメ続いてほしいですね。


ゴールデンライアンはまた高額でスカウトされたらしく、去って行ったので物語を続けていく上でも劇場版を見ていなくても大丈夫なんじゃないかな?と思わせてくれましたし。


タイバニことTIGER & BUNNYには今後も期待したいです。


それでは今回はこれでノシ

« THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ~劇場版アイマスは激情版アイマスだ?~ | トップページ | モンハン MH4~PTとは何か?改めて考える~ »

映画 感想」カテゴリの記事

コメント

キッドちゃん、かっこよかったですよね!
思ったより、折紙が活躍してたから折紙ファンとしては嬉しかったです。
ブルーローズのが当たったんですね。 私はワイルドタイガーでしたよ。 折紙のが欲しい!
 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

黒幕はライアンだと思ってましたし、「お前、俺のこと疑ってただろ」って言ったときには私までドキッとしました。中村さんヤバイですぅ!

>みおん♪さん

コメント遅くなりまして申し訳ございません。

キッドちゃんほんとカッコ良かった・・・

おお、ワイルドタイガーいいですね!うらやましいです(^ω^)

ライアンは純粋にいいやつで最後までスカッとさせてくれました。あんな演技のできる中村さんは本当に凄い声優さんだと思います。

中村さんは主役も脇役も本当に多くの役をやられていて、採用される理由もわかる気がします♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/54906424

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- ネタばれ含む感想:

» [☆☆☆★★][映画]「劇場版 TIGER BUNNY-The Rising-」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 2011年の放送以来、絶大な人気を誇るテレビアニメ「TIGER&BUNNY」の劇場版第2弾。 前作の「The Beginning」が、テレビシリーズの1、2話を再構成した内容だったので、てっきり映画は映画で別のストーリー展開になるのかと思いきや、簡単な総集編ととも... [続きを読む]

« THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ~劇場版アイマスは激情版アイマスだ?~ | トップページ | モンハン MH4~PTとは何か?改めて考える~ »