ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« DOD3~全てを終えて~ 追記 | トップページ | モンハン MH4 ~いろいろ新年あけて作った装備~ »

2014年1月19日 (日)

モンハン MH4 ~ギルドカードで振り返る 武器の使用感&闘技大会~

008


新年明けてから随分経ちましたが、今更初記事書きます。


どうぞ今年もよろしく。


年末年始はDOD3とモンハン4ばかりやっていたのでついにHR400を突破いたしました。


それでは最新のギルドカード情報をのっけて、その後に武器を使っていく上で注意したいことを書いていきます。


ムシキングでまだまだ頑張ります!



【ギルドカード】
035_5036_6037
ということで、武器の使用回数に変化が。


大剣>スラアク>虫棒


と3番目に虫棒が食い込んできました。


やっぱ強すぎます、虫棒。


以前虫棒に関する記事を書いた後、さらに虫の改良をし始めて睡眠武器である「フロントウォーカー」が今一番安定していて強い武器だと思ってます。


属性棒は相手を若干選びますが、睡眠属性だと相手を選ばずに持っていけるので重宝しています。


ヤマタとエアリアルグレイブ以外虫棒武器として認めないなんて意味不明な輩に遭遇したこともありますが、この武器は強いです。


ちなみに今使っているフロントウォーカーはこれ↓

(見切り+1発動してる装備で撮っちゃいました024 025
無属性150というスピード極振り虫で運用しています。


元々オオシナトはスピード(大)の虫ですから、150というスピードは圧巻。


それゆえ振っていると見失うことがあるという。


ある意味駄目ですがw


新武器として話題になったチャージアックスも使い始めましたがこの強さに霞んでしまいますね。


演出は派手なんですが・・・別記事にてもっと詳しく書きます


ではでは、それぞれの武器の使用感や気をつけていきたいことを簡単にまとめていきます。



【それぞれの武器の使用感&気をつけたいこと】



大剣

ガードもできて溜め攻撃の一撃も重い優秀な武器。気をつけるべきは切り上げ攻撃や横ナブリ。仲間を素っ転ばせたり、吹っ飛ばしたりしないように。



太刀

長いリーチと練気ゲージを溜めた高攻撃力状態での手数が多く出せる。その反面仲間を躓かせてしまい、密集した場所で一人だけで攻撃しているなんて事態を引き起こさないようポジション取りをうまくやっていきたい。乗り攻撃につなげるジャンプ攻撃も実は空中2連斬りのおかげで優秀な部類。段差があるなら狙っていくべき。



片手剣

>

防御動作中にアイテムが使えたり、豊富なコンボや段差があれば積極的にジャンプ攻撃で乗りも狙える、まさに至れり尽くせりといった印象。ただし、その豊富なコンボの中には仲間を吹っ飛ばすものも含まれるので、密集した場所や乗り成功後のポジション取りや攻撃コンボを考えて戦う必要性がある。



双剣

手数でガンガン攻めていく半面、敵にかなり接近した状態で戦うことになる。ジャンプ攻撃も鬼人化状態でかなり強化されるなど、モーション変化は使っていても楽しい。仲間を巻き込んでしまうといったこともほぼ無いとは思うが、スーパーアーマーのつかない武器種の仲間と重なって鬼人化攻撃を連打するのはやめよう。今作高レベルギルクエで運用する難易度が最も難しい武器だと個人的には思う。



ハンマー

スタンを取れると凄く気持ちがいい。また溜め攻撃からの攻撃も強力。ただし、仲間を吹っ飛ばす性能も満載なので位置取りに気をつけて戦いたい。チャージアックスの登場でスタン取りのライバルが増えた。



狩猟笛

スタンもとれて仲間に補助効果もつけられるが、戦い方や武器毎に違う旋律など覚えることも多い。吹専なんて呼ばれる、吹いているだけで戦いに参加しない(できない)なんてことにならないようある程度他の武器以上に練習が必要になってくる武器。私事ではあるが、正直扱える気がしない。



ランス

実はセルフジャンプ攻撃を備えており、虫棒以外で段差がなくても乗り攻撃につなげられるという希少な武器。ガード性能との相性は抜群で、ガード性能+2を発動させるとまさに動く要塞と化す。ジャンプ攻撃につなげられる突進で仲間を巻き込んで吹っ飛ばさないように。回避性能での運用は初心者なので今のところ考えられない。



ガンランス

突くもよし、撃つもよし、守るもよし。動く機械要塞みたいになれる武器。ただし、砲撃は仲間を吹っ飛ばしてしまうので打つ時には注意。初心者ならガード性能で最悪+1は欲しい。回避性能運用はかなり練習が必要な印象。



スラッシュアックス

斧・剣状態2形態での運用が可能な武器。剣撃2連撃が威力攻撃スピードともに優秀。斧状態でもぶん回しといった面白い攻撃方法が多い。属性解放突きといった目玉アクションも存在するが、多用は禁物。仲間をふっとばしたり、躓かせないよう周りの状態に気をつけて攻撃していきたい。



チャージアックス

剣・斧状態2形態での運用が求められる。ただしスラアクとの決定的な違いは必ず斧での運用が迫られるという点。その分操作はシンプルなので、使いこなすには時間がかからない。選べる武器が少なく、強力な武器ほど武器スロットが存在しないといったスキル面でも考えさせられる。戦闘面でもスーパーアーマーがついていない攻撃が多いので、仲間と密集した場所で戦わないこと。また斧の切り上げは使わないほうが無難。切断武器でスタンも取れるが、個人的には「器用貧乏」という悲しい印象。



操虫棍

セルフジャンプ攻撃・虫を使った遠隔攻撃・エキス強化と戦闘面では便利で強い。武器の強化には大量の金がかかるのでその点がネックか。また虫の育成方法は自分の考えの赴くままにできるので、少ない武器の種類は虫の存在のおかげで気にならない。乗り攻撃を仕掛けるときは壁際でやらないなど、ジャンプ攻撃では注意。棒での攻撃時、攻撃範囲が広いので仲間を躓かせることもある。なるべく仲間と重ならずに攻撃していくこと。



ライト/ヘビィ ボウガン

サポートに長けるライト・超攻撃力のヘビィ。特にヘビィボウガンは全武器中NO1の攻撃力を誇る。ハメマラソンで使われることも多い。なるべく貫通弾の撃てる武器を運用していきたい。拡散弾など仲間を吹っ飛ばす性能のある弾を撃つ時は要注意。ヘビィは特にモンスターの動きに慣れてからの運用が望ましい。(それかシールド装備



曲射と剛射という二つの特性があるが剛射の圧倒的火力が人気。実際曲射弓は剛射弓を使ってしまうと使えなくなる。剛射弓のヘビィに引けを取らない攻撃力も魅力。ただし攻撃にスタミナ消費を伴うので集中はほぼ必須か。睡眠瓶か麻痺瓶が装填できる弓の運用が望ましい。こちらもガンナ―防具になるが、ヘビィほど行動は遅くは無いからといって過信は禁物。ダメージをなるべく受けず手数を増やしたい。



とこんな感じでしょうか。


ランス系統はもっとやってみないとわからないですね。


狩猟笛ぇ・・・は機会があれば。


弓はヘビィ使っちゃうとそこまであえて使おうと思えないのが現状です。


【闘技大会記録更新】038_2

039_2 040_2 041_2


やっとティガは3分台クリアできました。


ジンオウガは5分30秒の壁を突破できたのでうれしいです!


これからもっとタイム縮めていきたいですね!


【最後に・・・】042_2
シャガルマガラ376頭狩猟してました・・・こいつら何頭いるんや?


頑張って400頭をまずは目標に狩り続けます!


はよレア度7武器落としておくれ!





ということで、今回はここまで。

ではノシ

« DOD3~全てを終えて~ 追記 | トップページ | モンハン MH4 ~いろいろ新年あけて作った装備~ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/54662100

この記事へのトラックバック一覧です: モンハン MH4 ~ギルドカードで振り返る 武器の使用感&闘技大会~:

« DOD3~全てを終えて~ 追記 | トップページ | モンハン MH4 ~いろいろ新年あけて作った装備~ »