ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« MH~P2から4までの狩人人生を振り返る そして、虫キングへ~ | トップページ | DOD3 ~帰ってきた鬱ゲー!?~ »

2013年12月 7日 (土)

MH4~発掘・ギルクエ・装備と振り返るハンターライフ~

さて、今回はついにHR300を突破した記念に色んな事を振り返りつつ装備を紹介していこうと思います。

019まず最新の私のギルドカードの情報をいくつか載せておきましょう。036020021022自称ムシキングとして活動していましたのでギルドカードもムシキング仕様で登録しています。

武器も4から大剣・太刀以外にも手を出すようになり、今では大剣・スラッシュアックス・片手剣という順に使用回数が多くなっていますね。

正直な使用感としては大剣は一撃必殺の瘦快感・スラアクは安定した中威力ダメージの叩き込み・片手は死なないプレイングを重視して使い分けています。

片手剣の練習をするならば闘技大会ティガレックス亜種との戦闘がもってこいなのでおすすめです。

あの戦いで仲間をふっ飛ばさなず如何に早くモンスターを狩るか、といった片手剣において大事なことを学ぶことができました。

自分の装備で挑んでいるわけではないですから、やられてしまってもそこまでストレスも感じませんし。

タイムを狙うなら話は変わってきてしまいますが…

勲章もまだまだ埋まってはいないのでちまちまと埋めていきたいですね。

さて次に私がゲットした発掘武器で使う頻度の多い武器を紹介しましょう。023024スラアクの発掘装備である豪剣斧は見切り+2で会心率0%になるのとキレ味を伸ばすと白までいくので使っています。

正直生産武器のリオブレイア―ドよりも属性値・斬れ味・攻撃力とどれをとっても高いので使わない手はなったです。

次に双剣のテッセンですが、これはスロット数といい属性値・会心率・攻撃力と文句のない一品だったので最終強化までしてしまいました。

しかも外見が強発光なのでかっこいいです。

水属性という属性を無視しても普通のクエストになら持っていってもいいかなと思える一品です。

ただ何百回とギルクエをやっていてもそんなに使える武器と出会うことはできていません。

実際主力武器であるはずの大剣に関しては、生産武器の方と比べ斬れ味などで劣っていたり、属性値もいまいちだったりと残念な代物にしか出会えていません。

数回やればレア度が高い高性能武器・防具に出会える方もいれば、私のように何回もトライしても出会いが無い人もいるというランダム要素ならば当然の結果と言えるでしょう。

最後に今まで愛用している装備を紹介しましょう。025最近使いだした城塞遊撃隊装備です。

コンセプトは「NPC風プレイをするための地雷臭を醸しだしつつ遊ぶ」

一式で揃えるだけで根性が発動する珍しい装備。

ただ同時に挑発も発動するので使う人を選ぶ装備だと思います。

この装備で遊び始めたのはコンセプト通り変な理由です。

なので最近のチャット定型文は「だべ」とか「だっぺ」とか語尾が変な訛りもどきで固められています。

モンスターが怒って咆哮した時も「あいつキレたっぺ!」とか一々言いだすうざい定型文も入れています。

また、地雷臭を醸しだすのが目的なので「高速収集」をあえてつけました。

正直野良オンラインでの皆さんの反応はなかなか面白がってくれているようでありがたい限りです。026030
この装備はアカムヘビィを運用するために作った反動・装填速度+装備です。

コンセプトは「立ってもしゃがんでも戦えるヘビィボウガン」。

なぜアカムヘビィの為に作ったかというと、アカムヘビィはしゃがみ打ちに対応している弾が「Lv2通常弾・Lv2貫通弾・Lv3撤鋼瑠弾」となっておりLv3貫通弾は打てるけどしゃがみ撃ちに対応していなかったからです。

ヘビィボウガンをつかった事が無いと分からないのですが、反動が「中」のしゃがみ撃ちの連社速度と「やや小」では雲泥の差というのと、装填速度も「やや遅い」よりは「普通」がいいかなと思ったので。

しゃがみうちができる状況ではLv2貫通弾をどんどん撃っていき、若干危なそうな時はLv3貫通弾で動きながら攻めていくというのが主流です。

また砲術王もつけているので撤鋼もガンガン使っていきます。

リミッター解除をするとしゃがみうちができなくなるので、この装備で運用する以上リミッター解除をするメリットはほぼないと考えています。

Lv1撤鋼も撃てるようにしたのは折角破壊王が発動しているのでスタン&ダメージも積極的に狙っていくためです。

027028この装備のコンセプトは「紫ゲージで攻めまくる」の一言に尽きます。

ミラスラアクは斬れ味ゲージを伸ばすことで驚異の紫ゲージがあるものの、業物がついていない状態で運用するとすぐに青ゲージまで斬れ味が下がってしまいます。

白ゲージは紫ゲージ以下の為攻撃を当てるとすぐに青に下がってしまう印象です。

特に剣状態で使うと弾かれずにどんどん攻撃していくことになり斬れ味&スラアクゲージの両方が大事になってくるので集中も搭載しました。

頭は胴系統倍化装備で本来は良いのですが「スカルヘッド」に飽きてしまったので、デザイン違いのグリードヘルムを装備して運用しています。

見た目を変えたことで新鮮な気持ちで運用出来ているのと、真打ち&何かしらのスキルを組み合わせる場合この防具のどこかしらの部位にはお世話になるので新しく組み替えて試すことも無く運用中といった具合。

「とがない」という登録名はこの装備のコンセプトそのものですね。

スロットが3空いている剣士武器で有ればこの装備で運用できるので大剣でも重宝しています。

大剣は発掘武器かクラックグリフまたはエルダーモニュメントを使用します。031これはハンターランクを解放直後からお世話になっている「ラギア装備一式」の捕獲専用装備です。

コンセプトは「殺す前に捕まえるソロでもいける覚醒一式」

武器は何でもいいのですが、折角覚醒が発動しているので覚醒武器をよく担いでいきます。

捕獲できるモンスターをすべて捕獲する勲章をゲットするために重宝しました。

ラギア一式はかなり優秀なのでかなり長い期間お世話になりましたね。032
この装備は「不慣れな素人笛吹きがKOも狙う」という笛吹きをやってみたいと思ったド素人の一式装備です。

たまたま良いお守りをもっていたのでユクモ一式で運用しています。

威力も十分なアカム笛を担いで戦うのでそれなりにスタイリッシュ?笛吹きとしてたまに遊んでいます。

035033040最後に紹介するのが、この「ムシキング」装備です。

頭がロワーガというだけですが、色を変えるだけでアカム防具との見た目の相性が抜群にカッコいいので使い続けいています。

武器にスロットが無ければ見切り+2での運用になりますが、この装備でシャガルLv100も十分マラソンできる性能です。

スロット3を多く有するダラ・アマデュラとミラボレアス装備との相性もいいとなんだかラスボスっぽいような・・・ないですね、すいません。

ミヅハ&アカムのテンプレは良く観ますが未だにロワーガ装備の頭を使った人とは出会っていないので寂しいような嬉しいような、自分専用装備みたいな錯覚さえ覚えてしまいます。

この装備でやる時は依然名乗り向上なんかも定型文にぶち込んでいました。

でも今は田舎っぺキャラに力を注いでいるのでギルドカードで我慢しておきます。

とここまで長ったらしく、色々紹介してきましたがやっぱモンハンは楽しいなぁ~と思う次第です。

またこれからもイベントクエストの配信は続いていくようなので、チマチマ楽しんでいこうと思います。

でも生産武器で何かできるかっていうと、もうこれ以上BOXの余裕もないので下手に装備も増やせない。

そんなことよりお守り減らせって話なんですけどね。

では今回はこのあたりで、ノシ

« MH~P2から4までの狩人人生を振り返る そして、虫キングへ~ | トップページ | DOD3 ~帰ってきた鬱ゲー!?~ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/54178525

この記事へのトラックバック一覧です: MH4~発掘・ギルクエ・装備と振り返るハンターライフ~:

« MH~P2から4までの狩人人生を振り返る そして、虫キングへ~ | トップページ | DOD3 ~帰ってきた鬱ゲー!?~ »