ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« DOD3 ~帰ってきた鬱ゲー!?~ | トップページ | DOD3~武器の特徴を改めてまとめ~ »

2013年12月24日 (火)

DOD3 ~色々と愚痴&楽しかったことまとめ~ 追記あり

ではではDOD3に対しての愚痴やプレイした感想を書いていきます。

もちろんネタばれになってしまうこともあるので嫌な人は画像下からは進まないでくださいね。2013y08m02d_0331122372013y08m02d_0331191002013y08m02d_033212221

では早速プレイした感想を書いていきます。

 

BGMはまさしくDOD!DOD!DOD!さーせん、これニーアや。へへへ。でも嫌いではないよ。

 

キャラや世界観ですけど、これは好きですし良かったなぁ~と。

 

ミハイルは本当に可愛いですね。どんだけ可愛いのあのドラゴン!

 

それにミカエルはアンヘルやレグナと面識があるってのも10周年記念BOXの小説で明らかにされてニヤニヤが止まりませんw

 

レグナは昔から強かったようで、アンヘルは世話焼きドラゴンだったとか笑いましたw

 

話は変わって、戦闘中に下ネタとかどうでもいいようなこと話したりとかまさしく「狂気」ですよ!

 

だって敵の兵士はいっぱいいっぱいなのに、ゼロと使徒たちの会話は日常っていうかお下品な素晴らしい会話ばかり。

 

下ネタ言いつつ戦闘っていうのが余裕ありまくりで、まさになぎ倒されていく敵キャラなんぞ眼中にないというw

 

敵の兵士たちが可哀想になるぐらい楽しいアクション&会話を聴きながらプレイできます。

 

物語の雰囲気もDルートから一気に旧作に近いものになっていきますし。

 

デカイ敵もかなり多くの種類が出てきますけど、ほとんどモーションに慣れてしまうとチェイン稼ぎのカモと化すのは残念でしたけど。

 

それでも2体以上のデカ物を相手にする時はかなり激しいアクションを要求されるので楽しいですね。

 

サバイバルだと結構楽になっちゃうんですが戦い方によっては苦戦を強いられてしまいますし。

 

武器も4種類

リーチと威力の高い

小回りが効いて攻撃範囲が結構広い

戦闘距離を保ってチェイン稼ぎに有効な戦輪

一対一には絶対的な火力&チェイン稼ぎに持ってこいの格闘装具

 

と闘う相手によって住み分けができているのがGOODでした。

 

特にウタヒメ勢との戦いはDOD2カイム戦を思い出すような熱さが個人的にはありました。

 

といってもカイム・アンヘル戦程燃える戦いは今回なかったですが。

 

ウタウタイモードという無敵モードも搭載されてて、使うタイミングも重要になってくるし。

 

ウタヒメ勢はこちらと同タイミングでウタウタイモード使ってくるので要注意!

 

ただしかしDOD3、これはあくまでDODシリーズの3作目なんですよ。

 

ということは多少期待していたことと違うことも出てくるわけです。

 

DOD2までとはまったく違っても楽しめたと思う部分はあるわけですが、今回「楽しくない」「こんなの無しでしょ」と思うような部分が多すぎたのは事実です。

 

そういったことを含めて考えると、このゲームは今が買い時ではない様なそんな気がします。

 

それほど待たなくても値段がガクッとさがりそうな・・・そんな気がしてしまうんです。

それでは何故このゲームが「今が買い」じゃないと思うのか理由をまとめてみました。

 

・バグやラグが酷過ぎる

・ロードが結構長い

 

何が悲しいって、バグやラグが頻発すること。

 

私自信画面に紫とオレンジの斑点が浮かび上がるバグに遭遇したり、使徒のセント君増殖バグが多数報告されていたり。

 

(・・・実はなってましたw昨日の夜バグのトリガーが公式によって発表されてあれ?って思ったんですよ。

何せバグのトリガー「タイトル画面の衣装・BGM選択のところから衣装をダウンロードする」なんですから大体の人はなっているのではないでしょうか?

バグらないためにはブックセレクトから物語を選んで戦闘準備画面の「衣装・BGM選択」からダウンロードする必要があるって・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓その結果がこれですよ!?↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓011_3こいつはひどい・・・他人事だったことがわが身に降りかかりました。

 

まだD分岐にいけていない時ににこんなことになったら狂いますね。

 

いやぁ~セントすら選択できないってこれは恐ろしい。

 

早急なパッチ配信が望まれます。

 

ラグは結構な頻度で起こって、カクカク戦闘は多いし。

 

ロード時間が長いのはまぁしょうがないのかなぁと思いつつも今後のパッチ配信に上記のことは改善されるのを期待したいです

 

・・・・・

 

さて、それではそろそろ愚痴でも書いていこうと思います。

 

懐古厨のそれといわれればそうなんですけど、それだけでもないので愚痴っていきます。

 

・DODシリーズ最大の売り「ドラゴンにのったり降りたりのダイナミック戦闘」が今回できない

・上空戦が単なるシューティングゲームになってしまった

・アコールの依頼がサバイバル&給料日以外苦痛でしかない

・武器の最終強化に必要な強化素材(黒)が本編D分岐クリア後でないとアイテムとして購入できない

・Dルート最終節「最後の歌」の音ゲーが初見殺し満歳&やたらシビアな判定&失敗したら最初からと鬼畜仕様の連続

・結局「神」はまた出てこないのか、ってか謎が広がっただけじゃねーか!

 

今回上げた6点はすごく悲しかった。

 

DODシリーズと言えば、地上で戦っていればドラゴンに自由に乗り降りできるというのがかなり楽しかったんですよ。

 

旧作DOD2のケルピー戦なんかはすっごい楽しかったですね。

 

でも今回「地上決戦」という時だけしかミハイルが地上戦で使えないので物足りなかったです。

 

地上決戦というか全体的なボリュームが少ないのもそうですが・・・

 

それに上空戦も勝手にドンドン場面が勝手に変わっていき、BOSSに辿り着く過程でモンスターが出てくるから撃ち落とすだけってのが残念極まりないです。

 

Dルートでの「対エンシェントドラゴン」戦も完全にただのシューティングゲームで物足りなかった。

 

DOD1の時みたいにエンシェントドラゴンの周りを回りながら攻撃したり自分で羽ばたいたり、そういった操作がしたかった。

 

ただそれ以上に残念だと思ったのが「アコールの依頼」です。

 

この依頼は敵を倒したり、宝箱何回か攻撃してあけたりっていう内容なんですが時間制限があって後半にいくほどシビアになっていく。

 

さらに地形でいらつかされるのが「森の国」の依頼なんですよ。これはほんと嫌な依頼でした。

 

宝箱納品は地形が厄介だし、敵を倒す方は霧で見えなくなるようになってるし・・・

 

他の国の依頼はそうでもないんですけど、時間制限なくてもいいじゃんって思ったり

 

それを考えるとサバイバルは楽しいです!

 

時間無制限で敵をどうやって倒していくのかっていうのは前作まであったフリーミッションと変わらないですし、ラウンドで分けられているので

 

・武器の強化・選択をしてから自分に合ったプレイスタイルで攻略していける

・1ラウンドごとに設定された敵を撃破すれば途中ラウンドでもリタイヤして経験値やGをゲットできる

・リタイヤしたり前情報があるなら戦略を立てやすい

 

とプレイヤーにめっちゃ優しい仕様になっていると思います。

 

時間制限があるのとないのとでは楽しめる感覚としては雲泥の差ですね

 

ただし、最後の挑戦というサバイバルは難易度が桁違いに高いので馴れるまでは時間がかかると思います。

 

今チャレンジしているときに持っていっている武器は

 

剣・折れた鉄塊Lv4

槍・終焉の警鐘Lv4

戦輪・聖帝の棺Lv4

格闘装具・封戒の冥王Lv4

 

で主力武器は鉄塊でジャンプ中のSP攻撃にして、巨大BOSSと1対1になったら槍で。

 

でも8ラウンド目のスーパーアーマーオーガがまだ馴れませんw

 

あそこは一回でも食らうと痛すぎるし、立て続けにダメージが入ってしまう危険性が高いのでもっとやってなれないとクリアできそうにないですw

 

最後の愚痴となりますが「最後の歌」はもうなんと言えない酷さではないかと

 

過去DOD1Eルートにおいて唐突の音ゲーがあったことは語り継がれていますが、今作の音ゲーはなんか悪意や憎悪でできてるのかこれ?と疑う内容でした。

 

何故そんな風に思ったのかはもう先述してありますが

 

・初見殺し満載

・いきなりの暗転

・約7分強あるステージを後半一回ミスしただけで最初からやり直し

 

攻略動画とかで先に予習しておかないと私みたいに10時間音ゲーでイライラする羽目になるかもしれませんね。

 

コツはリング発生からミハイルに当たるまではどれも一定の間隔なので視覚にとらわれないってことです。

 

まさに心眼発動プレイ・・・こんなの求めてないよ。

 

スリィの顔アップでミハイル見えなくなった時なんて「は?」ってなってる時点で死にますし、リズム感覚必須です。

 

更に、6体合唱のBGMがうるさくてリング発生音が聞き取りづらいとか

 

リング2連発生の音が聞き取れなくて何回も2回目の6連リング後の2連×2を失敗し続けたり、ほんと辛かった。

 

最終的にBGM音量をがくっと下げてプレイしたのはBGMも楽しめるDOD3の良さを殺しにかかったまさに本末転倒プレイで笑えました。

 

結果としてはリング発生音が聞き取りやすくなったので快適プレイになったわけですが。

 

でもDOD1はメモ取りながら攻略本みながら何とかなる内容なのに、これって出来ない人は永久にできない気がします。

 

こんな酷い音ゲーモドキなんで入れたんだろう。

 

あんな鬼畜攻めにする必要ないでしょ。

 

心ぽっきり折られますよあれは。

 

しかも本編クリアできなくてアコールの依頼もこなせないのなら達成感なんてほとんど感じられないのではないでしょうか。

 

せめてサバイバル最後の挑戦と武器強化素材(黒)を同じ解禁条件にすればよかったんじゃないのかな?なんて思ってしまいます。

 

あの音ゲーをクリアできなきゃ最後のEDみれないんだから、もう少し他の部分は優遇しても良かったのではと思えてなりません。

 

さらに物語の最後まで見てもアコールの存在って神以外に何かいるのか?それとも神に命じられているのか?

 

わけがわからないよ!!!と謎が謎のまま・・・

 

DOD1以前の物語だというから「神」の登場を期待していたんですが、とんだ期待はずれでした。

 

これからDLCも配信されていくようですけど、音ゲーのとこや武器素材購入タイミングは改善とかできないんですかね。

 

6体合唱のところから再会できれば何回でもリトライする気になると思いますけど、その前の5分またやらなければいけないなんてあんまりだと思うんです。

 

それとやはりバグ修正パッチは年内にはほしい・・・

 

では散々愚痴ったので今回はこれで。

ノシ

« DOD3 ~帰ってきた鬱ゲー!?~ | トップページ | DOD3~武器の特徴を改めてまとめ~ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/54361532

この記事へのトラックバック一覧です: DOD3 ~色々と愚痴&楽しかったことまとめ~ 追記あり:

« DOD3 ~帰ってきた鬱ゲー!?~ | トップページ | DOD3~武器の特徴を改めてまとめ~ »