ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« MH4~へっぽこハンター闘技大会全Sへの道~ | トップページ | MH4~発掘・ギルクエ・装備と振り返るハンターライフ~ »

2013年11月 5日 (火)

MH~P2から4までの狩人人生を振り返る そして、虫キングへ~

最近面白くて他のゲームに手が出せないほどハマっているMH4ですが、MHシリーズは今回がはじめてというけではありません。

私が初めてMHと出会ったのは知人宅にあったPS2用ソフト「モンスターハンター」です。

でもこれは1時間ぐらい遊ばせてもらって面白さにまったく気付きませんでした。

というかイヤンクックが強すぎて嫌になっちゃって辞めたのを覚えています。

時はたって、PSPの2世代目が発売されてから数日後。

友達に誘われ手にしたのがPSP用ソフト「モンスターハンターP2」です。

モンスターハンターというゲームにどっぷりハマり始めたのはこのP2からですね。

このゲームをやり始めてからしばらくは実はスキルってものを全く理解せずにやってしまい、防具はバラバラ。

武器も見た目から入って双剣から入ったのですが、なかなか難しくて・・・

一人で初めてリオ夫婦を倒した時は笛を担いでいたのを思い出します。

しかもろくに旋律も覚えていないし、吹けない笛担ぎっていう。

今思うと笑えないですねw

買ってしばらくしてから、誘ってくれた友人たちとプレイできることになって色々レクチャーを受けて上位にいけるようになって。

それからは苦戦の連続ではありましたが何とか1人でも上位を遊べるくらいにはなっていました。

また時間はたって「P2G」というG級という未知の領域に足を運んだわけですが、これまたとんでもない難易度でしたね。

ナルガクルガとか強くて半べそになりながら一人でやってたんですよ。

でもこの2Gで今でも忘れられないお気に入りの防具がありました。

それが 頭:オウビート 他全部アカム という剣士装備です。

頭をオウビートを黒色にして、他をアカム装備にするとなんかごつい虫キングみたいになれて。

もちろんスキルなんて関係ない見た目オンリーの装備だったので、一人の時だけこれでこっそり遊んでました。

今でも覚えていますが2シリーズは800時間ぐらいずっと遊んでたんですよ。

その中でもこの装備でどれだけティガレックスを狩りに行ったことか・・・

時は流れて、3が発売されてすぐにワゴン行きになったりと変な話題を集めていたモンハンと少しずつ離れていきましたが、しばらくして「モンスターハンターP3」が発売されました。

でも発売直後には忙しすぎて買うこともできず、2ヶ月後ぐらいにやっと手を出したんですよ。

やり始めてすぐ、今までと違うモンスターが多くて戸惑ったのと友人たちと時間が合わせられずにほとんどソロでクエストを消化していく辛さが身にしみました。

特にジンオウガとの初めての戦いでは3乙させられて「こんなやつ絶対勝てないだろ」と放心状態になりましたね。

徐々に動きが分かってきて初めてジンオウガを狩った時はガッツポーズかましてましたよ、恥ずかしい。

それからちょくちょくやってはいたんですが、へっぽこハンターソロの限界もあって、アマツガツチを一人で狩猟できるところまでは良かったんですがアルバトリオンと闘うまでには至りませんでした。

やっぱり一人でずっとやっていてもモンハンはつまらないってのを思い知らされた感じです。

そして3Gには手も出さず、随分久しぶりのモンハンに触れたのが「モンスターハンター4」になるわけです。

正直懐かしさと新しさが私のツボにハマりましたね。

世の中の狩人は3Gを経て4へ来ている人も多くて、自分自身ブランクも気にしてはいたんですが大剣は相変わらず扱えて楽しくて・・・

3シリーズで姿を観なくなったモンスター達との再会や、新しい段差アクションや武器等々。

それに加え近くにいなくてもPTプレイはできるわ、内容はまさに至れり尽くせり。

そんな中プレイしていて、最近は新しい昆虫王者への道ということで目標を立てて遊んでいます。

昔好きだったオウビート装備が帰ってきたのはそうですが、4では虫系モンスターが多く登場していて武器でも優秀なものが多いと思います。

オウビートは相変わらず採取や回避性能といったスキルなのでアカム装備と組ましてもスキルはまともに発動できないので、今回はお預けです。

ですが変わりに、「ロワーガ」シリーズという3シリーズから登場したオリジナル虫装備に大いに活躍してもらっているんです。

それがこれ↓016015019018017
ロワーガアカムなんていう名前で運用してるんですが、それなりにまともなスキルを発動できるのでギルクエ高レベルにも持っていけます。

見た目もさほど悪くはないでしょう?

腕がEXレックスなのは見逃してほしいところではありますがw

武器に1スロあれば高級耳栓を発動できるので、スロなし武器だと少し心もとないですが今のところはスロあり武器で運用しているので文句なしといったところ。

ネルスキュラ・セルタス系の太刀・片手・双剣・ハンマーをこの装備でつけていくと勝手に昆虫王者になりきって狩りができるので凄く楽しいですね。

大剣は使うにしてもスキュラ大剣の色が明るすぎるので、使うのは裂けています。

昔は、スキルド返しのオウビートアカムで遊んでいましたが今では実戦でもそこまで酷くない防具でも使えるロワーガアカムとして活躍してくれているので個人的には嬉しい限りです。

昔はオウビートで虫キングをやっていましたが、これからはこのロワーガアカムで虫棒も使いつつ虫キングとして頑張っていこうと思います。

どんどん進化していくモンハンではありますが、歴代シリーズをプレイしてきた人にも飽きさせない試みをしてくれるのは好感が持てますし今後にも期待をしていきたい。

そんなことを思った今日この頃であります。

ではノシ

« MH4~へっぽこハンター闘技大会全Sへの道~ | トップページ | MH4~発掘・ギルクエ・装備と振り返るハンターライフ~ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/53830126

この記事へのトラックバック一覧です: MH~P2から4までの狩人人生を振り返る そして、虫キングへ~:

« MH4~へっぽこハンター闘技大会全Sへの道~ | トップページ | MH4~発掘・ギルクエ・装備と振り返るハンターライフ~ »