ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« MH4~ギルクエも面白い~ | トップページ | MH4~野良プレイで思うこと~ »

2013年10月10日 (木)

別冊少年マガジン11月号~ショタッ娘魔女(男の娘)降臨~

なんだか無性に別マガの作品について書きたくなったので書いていこうと思います。

今号からじょしらくが消え去った別マガが始動したわけですが、個人的には平常運転といった感じの内容でした。

ではでは気になった作品を抜粋して書いていこうと思います。

ネタばれ有りなので、嫌な人はバックお願いします。

「聖戦ケルベロス」

なんで終わりにしちゃったんだろ?と思うぐらい最近のメディアミックス作品の中では出来の良かった印象です。

やっぱり期間を決めて連載していたんでしょうか?

主人公のアレンと王様のカリストはキャラがたっていて好きでしたし、設定も嫌いじゃなかったし・・・何より作画めっちゃ好きでした。

最終回のあのうち切り感ときたら酷過ぎて・・・しかもカリストの側近2人一気にあっけなく殺されて・・・

虚しさ100倍ですね。

そこまで側近はキャラがたってはいませんでしたが、最終回前半あんなに出張っていたのに。

殺すから出ばらせたのか分かりませんが、だったら名無しの側近でもよかったのでは。

もっと長く読みたかったです。

「進撃の巨人」

やっと座標の意味がわかってきましたね。

言わば「王の力」といったところでしょうか。

この座標を持っているものが人としての自我の無い巨人を操ることができる?って感じでしょうか。

ユミル・ベルベルト・ライナーの三人も何か感じていたようですが、他の巨人のようにエレンの思考に操られてはいない様なので。

何にせよ、エレンめっちゃ成長しとるやないか!

大人の男の背中やで!!!

それに諌山先生の描くミカサめっちゃ可愛くなっとる!!!

これは萌豚の私としては叫ばずには居られません!ぶひぃぃぃ!!!!!

それよりも今号はハンネスさんの逞しさというか、臆病だったおっさんが巨人に立ち向かえるだけの成長を見せてくれた回でもあったと思います。

エレンの母を守れなかったハンネスさんの後悔が、今度は守れなかった人の子を守るためにその身を犠牲にしてエレン復活の時間稼ぎをするなんて・・・

ハンネスさんあっけなくやられましたが、ちゃんと二人を守りましたね。

それと、今回ユミルが最後にとった行動についても疑問が残ります。

クリスタことヒストリアを連れていかずにベルベルさん達についていったようですが、「壁の中にも希望がある」というセリフからするにこの世界の仕組みに対する情報量は

ユミル>>>>>>ライナー&ベルベルト

ってことになるみたいですね。

それだけ、エレンの力はこの世界をひっくり返すということみたいで。

でもあのままついていってユミル殺されないんでしょうか?

ライナー曰く「エレンに一番持たせてはいけない能力」ということなので、エレンの望みと言えば「巨人を駆逐すること」みたいですが・・・

果たして巨人をこの世界から駆逐してはいけない理由がこの世界にあるのか?というところが大きな謎になりました。

この世界で人が生きていくには巨人が必要不可欠ということでしょうか?

人工的に巨人になった人々VS野良巨人共という展開が案外壁の外では行われていたり???

まだまだわかりませんがやっぱ面白いですね~、進撃の巨人!

「D.D.D」

う~ん・・・なんかしっくりきません!

2年間修業してたらしいですが、なんで相棒であるトリックスターが人間なんてどうでもいい!という考えなのを主人公が知らなかったのか。

2年たってから「こいつは人を殺す可能性もある!注意しなきゃ!それに人の言うこと聞く気が無いみたい!」なんて独り言言われても・・・

あんたたち2年間同じ体で生きてるんですよね???

という疑問しか湧きません。

そんなに戦闘訓練だけして、人との交流をさけてたってことなんでしょうか?

今のところこの二人に戦闘技術を仕込んだ人物の描写もありませんし、期待できないわけで・・・

主人公とトリックスターの過ごした時間経過が2年のはずが、読者とあんまり変わってないどころか3,4日しか一緒にいない様に見えるこの二人。

確かに強くはなっているようですが、凸凹コンビとしては見れません。

違和感しかないです。

「魔乙女たちのエデン」

魔女ものは今別マガはいくつか抱えていますが、ついに来たショタ娘魔女(男の娘)漫画!

時代のこのビッグウェーブにのるしかない!(いやむしろ遅い!!!

第一話はまさに絶望という絶望の中で幕を閉じましたが、これからどうなるんでしょうね?

魔女という概念も“やつら”に取りつかれた人々ということで、魔乙女は“やつら”を倒すべくその力を行使して戦う者たちということみたいですね。

そもそも“やつら”って悪魔のようなものなんでしょうか?

今回出てきたのは獣と書いてテリオンと呼んでいましたが・・・

主人公の魔女ショタッ娘ルカ君をむしばんでいるのはなんだかとんでもないやつらしいですが・・・

三眼の悪魔で炎っぽい格好をしていたのでシヴァあたりをイメージしてるんでしょうか?

シヴァだったらかなり強そうですね♪

「放課後ソードクラブ」

真刀はまだか!!!←

いやいや、それどころじゃないよ!

剣正が熱い!

そして八木のゴリラが暑苦しいwww

そしてそして、ついに現れた剣道部顧問!!!

なんじゃお主!女子かぁぁぁぁぁっぁぁぁ!!!!!

どこぞのモモカンかぁ!?(おっぱいは月とすっぽん

しっかも!ついに現れた高校生日本一の男と全国2位の八木よりも顧問に注目されている風薙戸高校のリーサル・ウェポンという事実発覚の斗野先輩!

ひえぇぇぇ!!!今後の展開が楽しみですわぁ!!!

で、真刀はまだか!!←←←

と今回はこんなところで

ではノシ

« MH4~ギルクエも面白い~ | トップページ | MH4~野良プレイで思うこと~ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/53555172

この記事へのトラックバック一覧です: 別冊少年マガジン11月号~ショタッ娘魔女(男の娘)降臨~:

« MH4~ギルクエも面白い~ | トップページ | MH4~野良プレイで思うこと~ »