ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« 【パズドラ】ダブルダブルダブル | トップページ | MH4~俺の心はボトボトだ!寄生アカには浣腸だ!~ »

2013年9月 8日 (日)

【魔法使いと黒猫のウィズ】クイズRPGの世界へ【行ってみた】

さてさて、最近TVのCMで見かけるようになった【魔法使いと黒猫のウィズ】を始めました。

その感想を書いていこうと思います。

まず、このゲームは基本無料のクイズRPGだす。

パズドラをやっている人からすれば、パズル要素がクイズに変わっただけですね。100

これがデッキ、つまり冒険にいくPTの面子決めの画像。

青色のモンスターは水属性赤は火黄は雷となってます。

コストの範囲内で自分のPTを好きに組むことができますよ。

5体一組で冒険にいけます。102
またモンスターにはクイズに素早く答えた時にだけ発動できるAS(アンサースキル)、一定数の問題の解答に正解すると発動できるSS(スペシャルスキル)の二つを持っているモンスターもいます。

このASとSSを持っていないモンスターもいます。

001これがバトル画面。

ダンジョンに潜ると大体3、4回のバトルになります。

バトルの回数自体はダンジョンによって決まっているようです。

それと各属性についてですが、

水はに強くに弱い火はに強くに弱い・雷はに強くに弱い

といった具合です。

なので弱点属性には攻撃が半分の威力になってしまうので要注意です。

常に画面右上に属性の強弱関係が出ていますから、これは問題ないと思います。

肝心の部分は画面下の赤・黄・青の球体です。

それぞれがモンスターの属性に対応しており、ジャンルの横の色に対応した属性のモンスターが攻撃できる仕組みです。

ただし、クイズに正解できなければダメージは全く与えられません。

しかもこの4つのドロップは完全にランダムで出てきます。

さらにさらに!単色のドロップ二色合成<<合成という具合に正答率の低い問題が出てくるようになっているのでここぞという時にとんでもない配色をされると兎に角困ります。

正答率の低い問題はどれも難しいですね。

問題の文章の右下に正答率がでてくるのでそれで、どの程度難しいのかはわかると思います。

ただ、中にはひっかけ問題や運営側が答えをミスっていてまだ修復されていないものもあるみたいです。

兎に角自分の得意なジャンルで単色の問題があれば率先してそれを選択するべきです。

最悪、4分の1のカンでいくのもありですが、このゲームもダンジョンに潜るのがスタミナ制なのでゲームオーバーになると悲しくなります。

完全ランダムの配色なので、モンスターの属性一色染めとかは初心者にはお勧めされていないようですね。

それぞれのモンスターに体力が設定されており、体力が無くなるとスキルも使えず攻撃にも参加できなくなります。

5体中1体がやられると通りすがりの冒険者(のちにフレンド登録した人のランダムの内1体)がやられたモンスターの代わりに参戦してくれます。

このフレンドのモンスター出現は一度だけなので、5体中1体でもまず倒れてしまえば後の援軍は望めないことになります。

なので、クイズRPGの鉄則はモンスターはバトル終了後に体力が回復するなんてこともないので

いかにダメージを受けずに or ダメージを少なくしてBOSS戦までたどり着くか」というのが一番の課題になります。

【今のところの感想】

正直初めは優しい問題ばかりでそんなに苦でもないです。

特に単色ドロップの問題は大体が誰もが知っているような問題が出てくるので安心して選択できます。

ただし、先述したようにドロップの配色は完全ランダムなのでドロップ操作スキル持ちでもいないとここぞという時に詰みます。

というか、ドロップ操作系のSS持ちがかなりの高レアリティ―みたいでリセマラとかしないと無理なんじゃないですかね?

クイズRPGということで、その通りなんですがこの攻撃できないときのもやもやとか折角攻撃したいドロップが降ってきても答えられなかったときのイライラは堪えるものがあります。

ですからかなり人を選ぶゲームだろうなと思います。

クイズが好きでも、選択したい色のドロップが3回連続降ってこないときは悶絶ものでした。

それと、フレンドの助っ人参戦もランダム。

問題に至っても単色の時に正答率の低い難しい問題が来ることもあるので、運の要素がかなり大きいゲームなのかな、なんて思っちゃいました。

でもクイズは答えを後々覚えればいいだけだからそこまで問題はないですけどね。

やっぱりドロップぅぅぅ・・・

それとダンジョンの難易度なんですが、2つ目のステージ「王都ウィリトナ」の4-1から急激に難しくなったように感じました。

このダンジョンから敵三体高攻撃力全体攻撃持ちが並ぶとかざらにあるのでキツイです。

それできついなぁなんて思いながら6-4まで行ったんですが、ここで初めて「俺もうこのゲームだめかも・・・」と思い、アイテムを消費して回すガチャを回して強いモンスターをGETしてクリアできましたけど・・・

本当はクリスタル溜めて10連ガチャ回したかったんですけどね。

そう甘くはなかったです。

まだまだ無課金で遊べそうな感じはするですが、これからどうなることやら・・・

正直イライラする場面も多くなってきたので課金は考えられないですね、今のところ。

ただイラストは可愛いキャラとかもいるので萌豚の方にもお勧めできますよ~♪002

もし興味があるならやってみるのもいいかもしれませんね(・ω・)

ではノシ

« 【パズドラ】ダブルダブルダブル | トップページ | MH4~俺の心はボトボトだ!寄生アカには浣腸だ!~ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/53188367

この記事へのトラックバック一覧です: 【魔法使いと黒猫のウィズ】クイズRPGの世界へ【行ってみた】:

« 【パズドラ】ダブルダブルダブル | トップページ | MH4~俺の心はボトボトだ!寄生アカには浣腸だ!~ »