ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月26日 (木)

MH4~俺の心はボトボトだ!寄生アカには浣腸だ!~

どうも、お久しぶりです。

ついにMH4が発売されましたね!

少し遊んだので感想でも色々書いていこうと思います♪

さてさて、今回のモンハンはゴアマガラというモンスターがパッケージを飾っていますね。

あいつは最初は凄い強かったです・・・今となってはやっぱキリンとかリオレウスの方が苦手ですね。

マガラさんは懐に潜って切りこんでいれば終わってしまうようなイメージです。

そんなパッケージモンスターの話は置いておいて、色々な点について個人的な感想をまとめておきます。

武器

もともと大剣&太刀が好きで使っていますが、今回も同じ武器で遊んでいます。

新武器のチャージアックスと虫武器は今一ぱっとこなかったので、見送ってますね・・・

操作が慣れてしまっていて、大剣と太刀でまたやり込むことになりそうです。

フィールド

今回は段差を駆使したアクションが売りなわけですが、結構楽しいです。

大剣のジャンプ斬りとかで倒せると快感!

モンスターに飛び乗るのも簡単ですし。

フィールド自体は数も多く、地底洞窟と火山が同フィールドなのも村クエで納得できますね。

ただ、段差を意識しすぎたのか斜めになり過ぎて狩りにくくなっている地形もあるので最初はやりにくさも感じました。

モンスター

前回の3Gはやらなかったので3ポータブル以来の狩りとなったわけですが、ジンオウガ亜種はそんなに強くはないんですね。

ただ攻撃力は高いので舐めているとすぐにあの世行きなわけですがw

ブラッキィディオスは若干やりにくいです。

爆破属性とか知らなかったので、いきなり爆発したときはビビりましたw

今回から参戦したモンスターに加え、復活したモンスター達の種類も豊富なので楽しいですね。

しかしまぁ、ゲリョスが壁走りするのとか反則ですね。あの姿は笑えますがw

それと、今回は虫が多くて個人的に満足です。

ドラゴンとか、獣もいいですがデカイ蜘蛛とかナイスチョイスなんじゃないかと!

後はデカイカエルもモンスターとして狩れるのは嬉しいです。

欲を言ってしまうと、ドでかい草食竜みたいのも相手にしてみたいというのもありますね。

キレるとめっちゃ強いって感じの・・・Fではいるのかな?

それと今回は狂龍化現象って言うモンスターが凶暴化するシステムもあるので今までのモンスターでも動きは新鮮です。

肉質も狩りの途中で変化するので特にリオレイア狂龍化は狩りにくいです。

翼が硬くなるので、はじかれるのが痛いですねぇ~。

村クエ

一人で狩りに行く村クエ。

上位モンスターもでてくるようなので結構クエスト多いですね。

まだ全部終わってはいませんが、集会所のものより難易度は落ちていますから、集会所で装備を作ってしまえばやはり問題ないですね。

ストーリーが今回しっかりしているような気がして、今までの村クエより楽しめました。

特にゴアマガラにやられそうな筆頭ハンターを筆頭オトモ&プレイヤーが助けに行くシーンは燃えましたね!

船の上でゴアマガラと戦うってのも面白かったですw

シャガルマガラ戦も導入部分が「お前を殺るのは俺だ!!」って言う感じのにらみ合いから始まるので熱かったです!!

色んなキャラクターから狩りの依頼を直接受けるって言うのもなんだかワクワクしますね。

特に臆病なアイルーからの依頼は何が何でも「やってあげなきゃ!」と思わされてしまいます。

集会所

村クエより難易度高いって言うのはお馴染ですね。というより、書くことなんてないです←

腕相撲ができたり、オンラインでメンバー待ちの時とかは遊べますねw

オンラインプレイの感想

「わざわざ集まらなくても無料で知らない人と狩りに行けるのは便利だし楽しいです。」

ってこと。

ただこれはお互いが気持ちよくプレイしたいと思う人と出会えた時限定の話です。

実際に「寄生プレイ」というのをやる人と出会ってしまうと悲しいですね。

緊急クエストを手伝ってくれという人が友達がつくった部屋に来たんです。

一緒に行ってあげたら一人だけ戦わないで緊急クエストを受注したプレイヤーが採取だけしていたので友達と離脱しました。

その後、「寄生プレイするなら出ていってください」っていったんです。

それでその寄生プレイヤーは部屋に戻ってくるなり「ふざけんな戦え」「お前らが消えろ」「死ね」と罵倒するだけしてどっかにいっちゃいました。

スカイプしながら友達とプレイしていたので本物のキチガイに出会ってしまったと爆笑しましたが、他力本願でクエストクリアしても何がたのしいのやら?

正直ゲームの楽しみ方は人それぞれだとは思いますが、あんなプレイで楽しめるのかは疑問ですね。

さて、ざっとこんなもんでしょうか。

MH4はまだまだ楽しめると思うので、買って良かったなと思います。

単純な作業ゲーと化すにはまだまだやり込みも足りないと思っていますし。

それでは、今日はこんなところでおさらばノシ

2013年9月 8日 (日)

【魔法使いと黒猫のウィズ】クイズRPGの世界へ【行ってみた】

さてさて、最近TVのCMで見かけるようになった【魔法使いと黒猫のウィズ】を始めました。

その感想を書いていこうと思います。

まず、このゲームは基本無料のクイズRPGだす。

パズドラをやっている人からすれば、パズル要素がクイズに変わっただけですね。100

これがデッキ、つまり冒険にいくPTの面子決めの画像。

青色のモンスターは水属性赤は火黄は雷となってます。

コストの範囲内で自分のPTを好きに組むことができますよ。

5体一組で冒険にいけます。102
またモンスターにはクイズに素早く答えた時にだけ発動できるAS(アンサースキル)、一定数の問題の解答に正解すると発動できるSS(スペシャルスキル)の二つを持っているモンスターもいます。

このASとSSを持っていないモンスターもいます。

001これがバトル画面。

ダンジョンに潜ると大体3、4回のバトルになります。

バトルの回数自体はダンジョンによって決まっているようです。

それと各属性についてですが、

水はに強くに弱い火はに強くに弱い・雷はに強くに弱い

といった具合です。

なので弱点属性には攻撃が半分の威力になってしまうので要注意です。

常に画面右上に属性の強弱関係が出ていますから、これは問題ないと思います。

肝心の部分は画面下の赤・黄・青の球体です。

それぞれがモンスターの属性に対応しており、ジャンルの横の色に対応した属性のモンスターが攻撃できる仕組みです。

ただし、クイズに正解できなければダメージは全く与えられません。

しかもこの4つのドロップは完全にランダムで出てきます。

さらにさらに!単色のドロップ二色合成<<合成という具合に正答率の低い問題が出てくるようになっているのでここぞという時にとんでもない配色をされると兎に角困ります。

正答率の低い問題はどれも難しいですね。

問題の文章の右下に正答率がでてくるのでそれで、どの程度難しいのかはわかると思います。

ただ、中にはひっかけ問題や運営側が答えをミスっていてまだ修復されていないものもあるみたいです。

兎に角自分の得意なジャンルで単色の問題があれば率先してそれを選択するべきです。

最悪、4分の1のカンでいくのもありですが、このゲームもダンジョンに潜るのがスタミナ制なのでゲームオーバーになると悲しくなります。

完全ランダムの配色なので、モンスターの属性一色染めとかは初心者にはお勧めされていないようですね。

それぞれのモンスターに体力が設定されており、体力が無くなるとスキルも使えず攻撃にも参加できなくなります。

5体中1体がやられると通りすがりの冒険者(のちにフレンド登録した人のランダムの内1体)がやられたモンスターの代わりに参戦してくれます。

このフレンドのモンスター出現は一度だけなので、5体中1体でもまず倒れてしまえば後の援軍は望めないことになります。

なので、クイズRPGの鉄則はモンスターはバトル終了後に体力が回復するなんてこともないので

いかにダメージを受けずに or ダメージを少なくしてBOSS戦までたどり着くか」というのが一番の課題になります。

【今のところの感想】

正直初めは優しい問題ばかりでそんなに苦でもないです。

特に単色ドロップの問題は大体が誰もが知っているような問題が出てくるので安心して選択できます。

ただし、先述したようにドロップの配色は完全ランダムなのでドロップ操作スキル持ちでもいないとここぞという時に詰みます。

というか、ドロップ操作系のSS持ちがかなりの高レアリティ―みたいでリセマラとかしないと無理なんじゃないですかね?

クイズRPGということで、その通りなんですがこの攻撃できないときのもやもやとか折角攻撃したいドロップが降ってきても答えられなかったときのイライラは堪えるものがあります。

ですからかなり人を選ぶゲームだろうなと思います。

クイズが好きでも、選択したい色のドロップが3回連続降ってこないときは悶絶ものでした。

それと、フレンドの助っ人参戦もランダム。

問題に至っても単色の時に正答率の低い難しい問題が来ることもあるので、運の要素がかなり大きいゲームなのかな、なんて思っちゃいました。

でもクイズは答えを後々覚えればいいだけだからそこまで問題はないですけどね。

やっぱりドロップぅぅぅ・・・

それとダンジョンの難易度なんですが、2つ目のステージ「王都ウィリトナ」の4-1から急激に難しくなったように感じました。

このダンジョンから敵三体高攻撃力全体攻撃持ちが並ぶとかざらにあるのでキツイです。

それできついなぁなんて思いながら6-4まで行ったんですが、ここで初めて「俺もうこのゲームだめかも・・・」と思い、アイテムを消費して回すガチャを回して強いモンスターをGETしてクリアできましたけど・・・

本当はクリスタル溜めて10連ガチャ回したかったんですけどね。

そう甘くはなかったです。

まだまだ無課金で遊べそうな感じはするですが、これからどうなることやら・・・

正直イライラする場面も多くなってきたので課金は考えられないですね、今のところ。

ただイラストは可愛いキャラとかもいるので萌豚の方にもお勧めできますよ~♪002

もし興味があるならやってみるのもいいかもしれませんね(・ω・)

ではノシ

【パズドラ】ダブルダブルダブル

さてさて、お久しぶりです。

またまたパズドラついて書こうと思います。

いきなり変な話をしますが、なんで水にだけ双子は密集してるんですかね?Img_2490
イズイズは可愛いから良しとして・・・ウミヤマはショタ枠だものね・・・趣味外だわ

Img_2491でもリーダースキルは超頼れるガチムチ兄貴って感じです!
画像をおっきくして見るまで気付かなかったんですが、イズイズは弓と矢をそれぞれでもって二人一組の攻撃って感じで、ウミヤマはそれぞれが弓と槍をもってるんですね。

てっきり、ウミヤマもイズイズと同じようなもんかと思ってましたが全然違うんですね(今更

イズイズは百合アロー攻撃でウミサチは二穴同時攻撃ってことですね!よくわか(ry

兎に角、じぇじぇじぇ!?て感じでした・・・もうこれも死語になりつつありますかね?

流石にまだ3カ月ぐらいは大丈夫?

くだらないことは置いておいて、今日まで1800万ダウンロード記念で色々ありましたね。

僕のPTにも色々あったので書いておこうと思います。

まず、最近あったラグナロクコラボダンジョン

あそこにもぐり、フングニルを無事にGETしました。

でもあいつまさかの500万テーブルということで、今現在放置しております。

さて、その次にすぐさま新和神シリーズ降臨のゴッドフェスがありました。

一番欲しかったのはイザナギだったんですが、当たればいいなぁ~程度でしたね。

で、丁度水フェスも被っていたので「イズイズ」も当たれば後々カリンパに組み込めるのになぁ~なんて思ってたのも事実なんです。

で、1回目回すと金玉!!!・・・ヨミ(;;;´Д`)

2回目・・・ヨミ((・(ェ)・;))

ヨミさん空気読んでくださいよぉ~ってゲンナリして三回目を回したわけです。

そんな気持ちで回したら当たっちゃいましたwImg_2483イズイズ!!!待ってました!!!イズイズ!!!ひっぎぃぃぃ!!!ぶひぃぃぃ(*^m^)

さらにその後には期待の新星「ウミサチヤマサチ」がどろっぷぅぅぅ!!!

Img_2484

凄くうれしい金魂祭りでしたね!

水ばっか増えてるけど、カリンパを頑張っている私にはとてもいいことです!

しかし、浮かれてばかりはいられません。

育てたいモンスターは増えるはPTをもっと考えなきゃと悩みました(すっとぼけ)

本当は悩むほどモンスター持っていないので即決でした。

一応今のカリンパとウミサチPT、それと最終的に水一色で染め上げる最終形態カリンパ(仮)を晒しておきます。

現状カリンパ101結構頼りになるPTになりました。

ただ、スキル溜めに失敗すると降臨系はBOSS戦が悲惨になるので雑魚戦が厳しいのは変わりませんw

それに回復もセレスを入れてやっとこさここまで上がったので、もっと私自身のパズル力を上げる必要がありますね。

完治の光のスキル上げが早く来てほしい今日この頃です!

カリンスキル3積みは最近癖になっていて、ちょっと危ない時に一発撃っても、2発はのこりますから安心して使えます。

ギガグラはもっとスキル上げしないと耐え忍ぶのが苦手な分自ら不利な状況に追い込んでしまう場面も多々ありますが、無いともっとそれはそれで長い戦いを強いられる場合もあるので外せないです。

おろち?なにそれおいしいの!?

カリンパ最終形態(仮)

 

Img_2485

で、これが理想のカリンパ最終形態(仮)なんですが、まだまだレベルが足りないw

スクショは前に撮ったやつなのでイズイズもリーダーカリンも+値増加と進化をそれぞれ遂げていますが、フングニルはこの画像と何一つかわってやしません。

500万テーブルは流石にきついです・・・

水一色パではなかなかの火力を叩き出しそうでこれからちゃんと育てて使うのが楽しみです!

sカリン抜いてジーク入れろよ!とか言われそうですが、ジ―クはあんまり育てる気にならないので・・・

ただでさえムサイフングニルを妥協して積む事にしているので、これ以上萌要素減らしたら死んでまう。

ウミヤマサチヤマPTImg_2493え、光枠ヴァルキリーじゃないの???って感じだと思います。

しょうがないんですよ、アテナ使いたいんだから!!!

攻撃力重視でこんなPTにしてみました。

ウミサチもレベルMAXにすれば回復は2000越えでさらにいい感じになるはずです!

もっと育てて降臨で使ってみたいですね!!!

それと、話は一気に変わりますが今日やっとグレイスヴァルをGETできました・・・Img_2499

長かった・・・長かったよヴァルちゃん・・・
進化させるまでが本当に長かった・・・

必要経験値が2段階目で多くてだれてたんですよ、正直に白状すると。

ということはウミサチPTのアテナはただの当て馬だったり!?なんて事はないですよ(すっとぼけ)

そんで、ゴルドラこねぇ~かな~(・ω・)なんて思っていたら今日来たので一気に経験値を注ぎました。

美しい!

でもレベルの上がりと違ってステータスの上がり方がすげぇ微妙で笑っちゃいましたw

これからも経験値という名の愛情を注げばもっと強くなってくれるので、またキング遭遇率2倍になったときのチョキ系で頑張りたいと思います!

ちなみに未完成の回復パ

Img_2500
あの、エンハンスの親玉も作っていないので今度急いで作りますw

今日のところは以上です!

ウミヤマ&カリン&ヴァルでもっとパズドライフを充実させていきます!

ドラパはこれからどうなることやら(ボソッ

ではノシ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »