ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« スパロボUX ちょいと息抜き | トップページ | スパロボUX 孔明の罠?はわわ!?だまらっしゃい! »

2013年3月25日 (月)

シュガ―ラッシュ 諸星すみれの熱演を見逃すな!!!

さてさて「シュガ―ラッシュ」を観てきました。

感想を書くので当然ネタばれもあります。

写真下から始めるのでNGな方はばっくしてくらはい・・・2013031822355720130318223620さてさて、あらすじをまず簡単に言ってしまうと

悪役ラルフはヒーローになりたいあまりヒーローだけが貰えるメダルを求めるも、ヴァネロぺとの交友により悪役のままの自分でも自分を認めてくれる人はいるから物や形なんて関係ないということを学んだ。古きよきものを人はレトロと呼ぶんだぜ!

って話です。

観に行くにしても、一人もよし、家族もよし、恋人もよしと観に行く人を選ばない作品だと思います。

さらに詳しくラルフ・ヴァネロぺの話を載せると・・・

悪役ラルフはヒーローになりたい願望を持ち始める。

そんな中ヒーローが貰えるメダルをラルフが獲得すれば一応認めてやると同じゲームのキャラクターに挑発を受け、ラルフは他のゲームに侵入してはいけないという掟を破ってしまう。

なんとかメダルを手に入れたラルフではあるがアクシデントによりさらに他のゲームの世界「シュガ―ラッシュ」へとサイ・バグとともに紛れ込んでしまう。

シュガーラッシュの世界でラルフはヴァネロぺというバグプログラムだという少女に出会い、メダルをまんまと盗まれてしまった。

ヴァネロぺは盗んだメダルを使ってレースに参加しようとしたが、シュガ―ラッシュの王キャンディー大王により参加を妨害される。

メダルがキャンディー大王にとられてしまった以上取り返すにはレースで勝つしかないというヴァネロぺの話から、ラルフはレースに勝つためにヴァネロぺと協力することに。

ふたりは車づくり・練習コースづくり・車の運転といった作業を通じて親交を深めた。

ついにレースの時間間近になり出かけようとするラルフの前にキャンディー大王が現れる。

いきなり現れ「ヴァネロぺをレースに出させるな」と言いつつラルフが求めていたメダルを返却するキング。

何故ヴァネロぺをレースで走らせないのか?というラルフの疑問について大王は「バグであるヴァネロぺがレースに勝ってしまうとこの世界がリセットされてしまう。その関係上バグである彼女はこの世界の外へは出られないのでリセットされるときに消滅してしまうのだ。こんなに悲しいことがあこるのであれば、私は何としてでも彼女にレースを走らせるわけにはいかないのだ!」と言うのだ。

これに動揺したラルフを残し大王は去り、そんなことを知る由もないヴァネロぺはお菓子で作ったメダルをラルフに贈る。

そのメダルには「ありがとう・私のヒーロー」と書かれていた。

このメダルを見つめるも、レースで勝たせてしまえばヴァネロぺは死んでしまうかもしれない。でも彼女はレースで勝つためふたりで頑張って練習をたくさんしたのに・・・とラルフは未だ動揺する。

そんな彼の異変に気付いたヴァネロぺは胸元に輝くメダルを見つけてしまう。

「それはどうしたの!?」とヴァネロぺに詰め寄られたラルフは動揺のあまりふたりで作ったお菓子の車を破壊してしまった。

「やっぱりただの壊し屋なのね」とヴァネロぺに罵られたラルフはメダルを取り戻したので元の世界に帰ってしまう。

元の世界に戻ると、何故かいつもの活気が無いゲーム内。

実はラルフがいなくなったことで「故障中」の張り紙が貼られ、ゲームは稼働できない状態になっていたのだ。

さらに翌日までにラルフを探しに行った主人公のフェリックスが戻ってこなければゲームは元通りにならないため破棄されてしまうだろうと言われてしまう。

メダルなんて実のところ何の役にも立たないということを痛感するラルフ。

そこで、今度はゲーム存続のためフェリックスを探しにシュガーラッシュの世界へと戻ることに。

丁度戻るとキングの側近のサワー・ビルという雨だまに出会い、彼の様子がおかしいことから大王がフェリックスとヴァネロぺを捕まえた・ヴァネロぺを意図的にバグプログラムにしたという2つの話を聞き出す。

さっそく2人を助け出したラルフは2人と仲直りし、壊したお菓子の車をフェリックスの魔法のハンマーで直してもらいヴァネロぺをレースへと送り出した。

ヴァネロぺは最下位16位から快進撃を見せついにキングとの1、2位を争う戦いを迎える。

しかし、その激しいバトルの中で大王が過去に他ゲームに侵入しゲームキャラクターの間で伝説となっていた最凶の主人公「ターボ」であり、シュガ―ラッシュの本当のトップであるヴァネロぺをデータ改ざんにより落としめたことが明らかになる。

それと時を同じくしてサイ・バグの大増殖によるシュガー・ラッシュ世界の破壊という未曽有の危機に直面する。

ヴァネロぺは自分がバグであるということを逆手にとり自分のデータを意図的にバグらせて障害物をよけるといった技を使い優位にレースを運ぶも、突如現れたサイ・バグにより大王ことターボは食われてしまい、ヴァネロぺもマシンを大破してしまう。

レースどころではなくなり、大増殖したサイ・バグを一網打尽にするにはビーコンとよばれる巨大な光をはっして集める必要があるという話からラルフは一人火山のマグマだまりでマグマ柱を作ることを考えつく。

一人火山に向かったラルフの前にサイ・バグすら自分のデータに加え最強のウイルスとなったターボが立ちはだかる。

なんとかターボを退け火山口を破壊したラルフではあるがそのままマグマの中へ落ちていってしまう。

まさにマグマに落ちる瞬間全速力でお菓子の車を走らせたヴァネロぺによりラルフは助けられたのである。

無事マグマ柱は完成し、サイ・バグたちはみな強い光を放つマグマ柱に突っ込んでいきターボもサイ・バグを取り込んだことが裏目にでて自ら自滅した。

改めてヴァネロぺのマシンを直し、ゴールラインをくぐることで世界は元に戻りヴァネロぺもシュガ―ラッシュのお姫様としてデータが復元される。

しかし、お姫様のカッコウは性に合わないとしバグのままでいいということでシュガ―ラッシュの世界を民主的に活気づかせることにした。

そんなヴァネロぺの姿をみて、姿形・ましてや悪役か主役か立場なんて関係ない。自分は自分のまま認めてくれるやつがいるならそれでいいじゃないかと気付かされる。

また再会する約束をしラルフはフェリックスとともにゲームへと帰路に就く。

しかし、戻った世界は昔のままではなく主人公・悪役・脇役関係なく活躍する生き生きとしたキャラクターとして生き続けていこうという思いを胸にラルフは今日も物を壊すのである。

END

物語は中盤に入るまえのマシンづくり以外はだれることなく観れると思います。

ほんとソニックとかリュウ・ケン・ベガ・ザンギエフ・・・あわわ((((・Д・;))))

パックマンはもう超絶目立ってましたよwww

それにしても吹き替えは声優陣が魅せてくれますねぇ

ラルフを演じた山寺宏一さんは言わずもがな素晴らしい声優さんですが、ヴァネロぺ役の諸星すみれちゃん・・・ほんっとすごいよ!!!

最近はアイカツ!おにあいといったアニメで注目を集めていましたが、やっぱ演技ウマいよね。

あそこまで喜怒哀楽の感情解放とキャラの心情を声色にのせるなんて、若干13歳とはいえプロですよ。

アイカツ!でもあいかつあいかつ言ってるだけじゃなくちゃんと声に感情がのってどう聴いても棒じゃないですからね!

ラルフにやっぱ壊し屋じゃんよ!というシーンは一番心に染みました。。。

さらにキャンディ大王を演じられた多田野曜平さんのコミカルな敵役はまさに同じディズニーアニメ「フィニアスとファーブ」ドゥ―フェンシュマーツ博士を思い出させますよ!

これでカモノハシペリーがいれば完璧だったのに←

EDのドットも必見なので、最後の最後まで席を立たないことをお勧めしたいです。

シュガ―ラッシュ本編が始まる前に「紙ひこうき」というボイスなしのショートアニメがあるんですけど、これもなんともいいアニメーションです。

紙ひこうきにより出会う男女の物語です。

あぁ~十分楽しめましたね!

では今日はこのへんで

ノシ

« スパロボUX ちょいと息抜き | トップページ | スパロボUX 孔明の罠?はわわ!?だまらっしゃい! »

映画 感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/50934928

この記事へのトラックバック一覧です: シュガ―ラッシュ 諸星すみれの熱演を見逃すな!!!:

» 映画「シュガー・ラッシュ」ゲームの世界も秩序が必要 [soramove]
映画「シュガー・ラッシュ 」★★★☆ ジョン・C・ライリー、ジャック・マクブレイヤー、 ジェーン・リンチ、サラ・シルバーマン 声の出演 リッチ・ムーア監督、 106分、2013年3月23日より全国公開 2013,アメリカ,ディズニー (原題/原作:WRECK-IT RALPH) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「ディズニーア... [続きを読む]

« スパロボUX ちょいと息抜き | トップページ | スパロボUX 孔明の罠?はわわ!?だまらっしゃい! »