ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« 閃乱カグラは“ただ”のおっぱいゲーか?否っ!!! ※追記あり | トップページ | 閃乱カグラ 百華繚乱記 感想 »

2013年3月17日 (日)

プリキュア大友オールスターズ2 みんなで全裸☆待機♪

まちにまった映画

「プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち」

が公開になりましたね!

先日観てきましたので簡単に感想とネタばれをしておきます

写真下からはじめます。ネタばれNGの方はバックしてください。002011ほいほい、さて~去年のオールスターズを観に行った方ならお分かりとは思いますが全部のプリキュアにボイスはついてません。

ですので、音声つきだったプリキュアをまずはご紹介。

初代プリキュア3人・キュアブロッサム・キュアマリン・キュアパッション・キュアビート・スマイルプリキュア全員・ドキドキプリキュア全員

妖精はキャンディとポップ。映画オリジナルのグレルとエンエンそしてタルト。あとは初代妖精しかしゃべりませんね。

扱いのよさとしては個人的な感想として

スマイル>ドキドキ>初代>ハートキャッチの2人>キュアパッション・ビート

と言った感じ。

じゃあ次にストーリーを簡単に

妖精学校で目立ちたかった妖精グレルが悪い禁玉に唆されてプリキュアを次々と水晶に変えてしまう。

更に悪い禁玉(影)は妖精学校を壊すことを提案するも、グレルはもうそれ以上の実力行使は必要ないと反抗。

その反抗も空しく、太陽も影に染められ絶体絶命のピンチをドキドキプリキュアたちと共に解決する。

最終的にグレルは自分のことを友達だと言ってくれたエンエンがいてくれたことで改心し未来のプリキュアの妖精を目指すぜ!

といった話です。

まず言いたいのはスイーツ大好きっこは爆殺ですね、これは。

ミューズに台詞はないどころか主役二人に台詞無し。

しかも、前年度のハトプリに台詞を奪われるなんて・・・

そんな私はビートが一番好きだったのでうれしかったんですけどね(ぇ

それにハトプリのマリンことエリカ様は大好きなので後半から台詞があって安心しました。

しかも「おでこパンチ」なるいわゆる「ずつき」をしたのは「体当たり」こと「全部パンチ」を彷彿とさせていてGJと心の中で親指立てちゃいましたよ。

あとはスマイル・ドキドキ勢の9人がかりで倒した怪物をたった2人で倒した初代プリキュアホワイト・ブラックの強さは流石としか言いようがないですね。

できれば二人の合体必殺技が観たかったけどなかったです(;_;)

ただ、スマイル組みとドキドキ組みの戦いも熱くて

・キュアマーチがマーチシュートインパクトをぶっ放し始める

それに続いてキュアサニーもサニーファイア(拳集中型)で攻める

敵の反撃をキュアロゼッタがカッチカチのロゼッタウォールで完全ガード

・キュアビューティーとキュアダイヤモンドの連携攻撃

・キュアピースとキュアソードの連携攻撃

・キュアハッピーとキュアハートの連携攻撃

ふおおお!!!って心の中では戦慄してました。。。

さらにポップは妖精の中でも一番の働きをしており、飛行形態でめっちゃがんばってござった。さすがは新ロイヤルクイーンのおにいちゃんやで!!!

話は本当に熱いので大きいお友達でも満足できると思います。

あぁ~ほんと楽しかった90分や。

最後のドキプリダンスを全員で踊ってたのもすごかったなぁ~。。。

プリキュア好きならみて損はないことでしょう!!!

ではノシ

« 閃乱カグラは“ただ”のおっぱいゲーか?否っ!!! ※追記あり | トップページ | 閃乱カグラ 百華繚乱記 感想 »

映画 感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/50801322

この記事へのトラックバック一覧です: プリキュア大友オールスターズ2 みんなで全裸☆待機♪:

« 閃乱カグラは“ただ”のおっぱいゲーか?否っ!!! ※追記あり | トップページ | 閃乱カグラ 百華繚乱記 感想 »