ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« 「007」「ホビット」「ルーパー」等々一気にレビュー | トップページ | ジャイロゼッター徒然なるまま »

2013年1月20日 (日)

「Ted」感想

じゃあ「Ted」の感想をネタばれ含め書いていこうと思います。

写真下から始めるので、ネタばれNGな人はばっくしてくださーい!

051034いやぁ~外見は可愛いテディ、その中身は中年おやじというまさかの設定で話題だったTedですが面白かった。

兎に角最初から下ネタばっかでした。最後の方は感動話って感じですが、締めは勿論下ネタです(◎´∀`)ノ

ではでは、少々あらすじを書いておきましょう・・・

ストーリー

友達のいない少年ジョンのもとへ、ただのぬいぐるみとして贈られたテディちゃんことテッド。

そんな彼はクリスマスにジョンが「一生一緒にいてくれや!」という祈りにより動くようになった。

動いてしゃべるテディベアはあっという間に世間の人気者になったのだが・・・

それから27年後・・・かつて人気を博した動くテディベアことテッドは危ない葉っぱで逮捕されるという珍事にwww

その後も何事もなかったかのようにジョンと彼女のロリ―とテッドは2人と1体での絶賛同居中。

テッドとジョンは朝から葉っぱを吸ったり、めちゃくちゃな毎日。

そんなジョンの体たらくに見かねたロリ―はテッドを家から追い出すことをジョンに進言。

ジョンとテッドはそれを受け入れ、テッドの一人暮らしが始まる。

テッドの就活成功後、ジョンと公園で葉っぱを一服しよとしたところ「テッドの昔からのファンで息子がテッドを欲しがってる。譲ってほしい。」と怪しい親子が現れるが断る。

テッドも自立し、ジョンとロリ―の関係は順調に行くかのように思われたが、ジョンがテッドに未だに依存していたことでロリ―から別れを告げられる。

一度は別れた二人だが、テッドの助力によりなんとか関係を修復しようとする。

そんな時、ジョン宅にいたテッドが以前現れた怪しい親子に拉致されてしまう。

テッドの身に起きたことを知る由もなく、ジョンとロリ―は話し合う。

テッドは拉致された親子の家に連れていかれ、怪しい親子がテッドの重度のストーカーであることが発覚。

テッドは親子のすきを盗みジョンに連絡するが、それがばれてしまう。

テッドの連絡を受け、ジョンとロリ―が以前親子から渡されていた家の住所の元へ向かうとテッドが車によってさらに他の場所へ拉致されるのを目撃・追跡をする。

からくも親子の車から逃げたテッドではあるが、お腹をガラスで切ってしまい綿が少し出てしまう状態でスタジアムに逃げ込む。

高い場所へと逃げようと鉄塔を上って行ったテッドではあるが変態親父に足を掴まれ、テッドの体が真っ二つに。

テッドはジョンとロリ―に「仲良くやんなよ」といいのこしただのぬいぐるみに戻ってしまう。

散り散りになった綿とテッドを家に帰り縫いつけてみるもテッドは復活することなく夜は更けていく。

そんな中、ロリ―は一人夜空を見上げ流れ星に「テッドが元通りになりますように」と祈っていた。

日は昇り、復活したテッドとジョンは再会し3人は一緒に暮して行きましたとさ・・・END

といった内容になってます。

最後の方は感動する人はするのかもしれませんが、私としては全編下ネタや薬を吸っているのを観て笑ってましたねwww

もうこの映画滅茶苦茶www

シャンプー使った疑似顔射やら、デリヘル嬢が家の床にうんこしてたり、SEXもしてるわ、おっぱいもちゃんと出るし、酔った女の上半身半裸(乳首を目に見立てて)を使って「ガーフィールド」を体に描いちゃったり、コカインを服用して最高にHIってやつだ!ってラリってみたり・・・

やっぱ面白かったわ( ̄ー ̄)ニヤリ

次にテッドというキャラを追ってみようと思います。

テッドまとめ

・ジョンが8歳の時、ジョンの一生涯の親友として出現

・その後薬中となり逮捕される

・劇中ほとんど下ネタばかりしか言わない変態熊となる

・酒とイケない葉っぱや薬をこよなく愛す

・かなりのやり手で色んな女性と夜を共にしている模様

・それだけではなく交友関係も広く有名人とも知り合いだったり

・ついに自立することになり、スーパーの面接に行くも面接の受け答えも下ネタ

就職面接の時Q「おまえにできることはなんだ」A「あんたのおくさんをイカせることだけだ」

採用

倉庫でスーパーのレジ打ちとSEXしているのを店長に見つかり呼び出された時「俺は野菜をつかったプレイをしたあと、その野菜を子連れの親子にうりつけた」

昇進

倉庫で彼女の尻の上にポテトサラダを置いて食べてるのが見つかってしまったとき

昇進

・ストーカー親子に体を滅茶苦茶にされる

息子:左耳をちぎられる 親父:胴体を真っ二つにされる

・SEXをするとき、ち〇こがつけられていないので女の穴に自分のナニを入れられなかったことから自分の製造元にクレームを入れたことがある

・最終的にロリ―の祈りにより完全復活、後世を3人で過ごしたらしい

といったトンでもねぇキャラですwww

自分の製造元にクレーム入れた理由とか、就職先でのスーパーの店長とのやり取りとか凄過ぎて笑いまくれました!

ただ、この映画は「下ネタダメ」って言う人は観ない方が良いでしょう。

むしろ「下ネタ」は良くても「他人の屁」とかもダメだって言う人なんかも観ない方がいいでしょうねwww

序盤から凄い頻度でデリヘル嬢の床ウンコとかゲイの話とか出てきますからね。

テッドが可愛いからって、間違えても気心知れない相手と観に行くことは自殺行為ですね( ´艸`)プププ

それでは今回はこのへんで・・・

ノシ

« 「007」「ホビット」「ルーパー」等々一気にレビュー | トップページ | ジャイロゼッター徒然なるまま »

映画 感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/48841747

この記事へのトラックバック一覧です: 「Ted」感想:

« 「007」「ホビット」「ルーパー」等々一気にレビュー | トップページ | ジャイロゼッター徒然なるまま »