ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« 亜美真美フィギアレビュー ※追記あり | トップページ | アイドルマスター2 ねんどロイドプチステージ2 レビュー »

2012年11月 1日 (木)

「スマイルプリキュア~絵本の中はみんなチグハグ~」 感想

この前観てきたのに何も書いてなかったので、今更ながら感想を書いておこうと思います。

ネタばれ含みますので、写真下から始めます。001007
ということで、今回のプリキュア映画は大満足です♪

大きなお友達は入場の際にいっつも応援するペンライトを貰えないんですが、今回はそれに対するキャラクターからのアンサーがありましたので問題ナッシング!ですね。

まず、本編開始前にいつものようにペンライト仕様に関するお願いをプリキュア5人+淫獣ことキャンディが説明してくれます。

この時にレイカさんが「ペンライトを持っていない方は心の中で私たちを応援してください心の掛け軸をバックにお願いしてくれます。

もう大きなお友達は救われましたよ!!!!!そんなこと言われたら余計心の中で応援するよね!

そして、本編は始まるわけですが、しょっぱなからロリみゆき・・・これが可愛い!!!!

この最初のところでニコちゃん(上の写真で観賞券の絵を張っていますが真中にいる子)の絵本をみゆきが見つけ、後半のページが破れているのを発見します。

これを見つけたみゆきは「私がいつか続きを書いてあげる」と言って現在のお話へ。

みゆき達仲良し5人組は世界の絵本が集うイベントへ訪れます。

そこで絵本映画館みたいなところで映画を見始めるのですが、映画の中の人物「ニコちゃん・金角・銀角」が飛び出してきてしまいます。

これは誰の仕業?でもニコちゃん助けようということで、変身して戦闘開始。

この戦闘シーンがみんなそれぞれの属性を意識して使っているので見応えがあります!

金角銀角を撃破し、ニコちゃんが絵本の登場人物であることを本人から告げられる5人。

みゆきはやっぱりニコちゃんのことを覚えておらず、ニコちゃんもまだこの時は心の声を暴露しません。

そんなニコちゃんは助けてくれた5人を「絵本の登場人物にしてあげる」と絵本の世界に招待します。

みゆきはシンデレラやよいは孫悟空レイカは桃太郎なおは浦島太郎あかねは一寸法師となりそれぞれの世界を堪能し始めます。

が、ニコちゃんはみゆきが未だに自分の物語の続きを書いてくれないということ、さらには自分という存在を忘れてしまっていることに酷い憤りを感じていたんです。

そんなニコちゃんに語りかける魔王。

「憎め、憎め、もっと憎め」と言われるがままニコちゃんの憎悪はさらに増してしまうのです。

そんなことも知らず、物語を楽しんでいる5人ではありましたがどうも自分たちの知っている世界とは物語が違うことに出くわします。

まず、

・みゆきはシンデレラなのですが、その家に鬼が島と間違えて本物の桃太郎が訪ねて来たり

・やよいは鬼が島に潜入したはずが鬼はいないのに本物の一寸法師と出くわしたり

・あかねは姫様のもとへ行きついたと思ったら、何故か屋敷に本物のシンデレラがいたり

・レイカはおばあさんからもらったきび団子で犬・雉・猿を仲間に引き入れようと思ったら、既に本物の浦島太郎からおいしいまんじゅうをもらってしまいきび団子をdisりまくり仲間になってもらえず

・なおは竜宮城でおいしい御馳走と楽しい宴会を期待していたら西遊記の本物の孫悟空・猪八戒・沙悟浄が御馳走を平らげていてしまったり

と散々な目に・・・

またその直後本物の登場人物たち(物語の主人公たち)は影に呑み込まれ、性格が一変。

みゆきたちを襲い始めます。

さすがにいきなり反撃をするわけにもいかず、逃げ惑う5人。

何が何だかわからぬうちに逃げていると、偶然5人集結することができたので、変身して応戦することに。

苦戦する5人、そんな彼女たちに援軍が駆けつけます。

それは牛魔王・一寸法師の鬼・桃太郎の鬼の三人でした。

「物語の主人公が来ないから俺達が話に出られないじゃないか!!!」と怒る牛魔王。

さらに戦闘は激しさを増しますが、ニコちゃんが今回のことの発端であることが分かります。

それと同時にニコちゃんを忘れていたことを思い出すみゆき。

「ここは俺たちに任せてニコちゃんのもとへ行け」とイケメンの牛魔王がプリキュアを送り出すのですが、その直後魔王が姿を現します。

ニコちゃんは本当はみゆきと仲良くしたいと思っているのを見透かしていた魔王は、ニコちゃんを閉じ込めてしまいます。

ニコちゃんを助けるために戦い続けるプリキュアですが、影に呑み込まれた主人公たちとの戦いにそれぞれが満身創痍のなか登場人物たちを元に戻します。

が、魔王VSプリキュアになりプリンセスフォームとロイヤルクロックの力を駆使してもプリキュアは負けてしまいました。

ついにニコちゃんが魔王にとどめを刺されそうになったその時!みゆきが盾となり殺されてしまいます。

OH-まいがーヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

でも大丈夫!お約束のペンライトタイム(大きなお友達は心の中でお祈りタイム)の始まり始まり!

するとどうでしょう!ウルトラキュアハッピーとなってみゆきが蘇生したではありませんか!

そのまま、ウルトラキュアハッピーが必殺技を放ち魔王のツンデレ心を浄化し、見事大円団でウルトラハッピー!!!!!

と本編は終わり1度劇場版のEDが流れます。

・・・あれ?プリキュアダンスないの???

そう思っているとプリキュア再登場!

今度はダンスに関する注意を説明してくれるのですが、大きなお友達担当は今度はキュアピースがしてくれました。

「大きなお友達は立ち上がると後ろのお友達が見づらくなってしまうので、席に座ったまま一緒に楽しんでね♪」

的なことを言うんですが、狙ってますよねこれwww

と思いつつ映画は終わり、来春「プリキュア ニューステージ2」がある続報があって本当に終わりました。。。

今回の映画は戦闘シーンがよかったのと、ニコちゃんの中の人が林原めぐみ閣下だったのが個人的に好印象です。

あとは大きなお友達に対する配慮がかなりあったと思うので、劇場で楽しめると思います。

でも、ウルフルンとかアカオー二とかマジョさん出してほしかったなぁ~と個人的には思ってしまいますが・・・

今度の映画も楽しみにしておきましょう!!!

ではノシ

« 亜美真美フィギアレビュー ※追記あり | トップページ | アイドルマスター2 ねんどロイドプチステージ2 レビュー »

映画 感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/47679114

この記事へのトラックバック一覧です: 「スマイルプリキュア~絵本の中はみんなチグハグ~」 感想:

« 亜美真美フィギアレビュー ※追記あり | トップページ | アイドルマスター2 ねんどロイドプチステージ2 レビュー »