ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« 劇場版「まどか☆マギカ」感想 | トップページ | 生っすか4発売!&じょしらく最終回聖地巡礼 »

2012年10月18日 (木)

プロジェクトXゾーン 感想

先週の木曜日に発売された「バンナム×カプコン×セガ」3社のキャラが入り乱れる「プロジェクトXゾーン」を先日クリアしました。

といっても1週目だけですが。

このゲームはもともとキャラゲーだと思っていましたが、やり込み要素も取り入れられていて力が入っていると思います。

もともと想定クリア時間が50時間ということなので、それぐらいで1週目は終わりました。

ただ、このゲーム何点か不満があるのでそれをちょいと書こうかと思います。

まず、カメラワークが悪いです。

結構シュミレーションRPGとしては致命的だと思います。

建物でキャラが隠れて見えないだとか、隣に隣接してると思ったら斜めに並んでいるだけだとか・・・

なぜ全体360°見渡せるようにしなかったのか・・・甚だ疑問です。

大体80°くらいしか見渡せない仕様になってますね。

また、このゲームはプロローグ5話+本編41話の全46話構成なんですが、本編終盤の2話が色々とひどかった。

まず40話についていえば、1体のHPが10万クラスが24体いるという鬼畜っぷり。

終盤通常コンボで2万、必殺技で4万~5万ダメなのでそこまで苦ではないですが・・・

ただ、1体10万前後は終盤だとBOSSキャラor上の中の雑魚って感じで、攻撃力はBOSS並の奴らがこれだけ並ぶのってどうよ?と思いました。

というか、24体の敵って言うのがコピー体でゼンガ―・三島平八・ジュリ・アリサ・テロスのコピーBOSS部隊なんだけどね←

でもクリアできないとかじゃないんですよ、1キャラも落ちなかったし。

一番問題なのが最終話の41話なんです。

演出上、味方がバラバラに別タイミングで参戦するんですがこのMAPが初見殺しすぎて酷い。

まず、ラスボスが変な台座の上に居るんですが攻撃が当てられないキャラが出てきます。

こんなこと言われても未プレイの人にはわからないと思うので説明すると、攻撃の範囲というのがキャラごとに設定されていてほとんどのキャラが2という範囲を与えられています。一部攻撃範囲が3のキャラがおり、攻撃範囲を+1するものを持つキャラがこれまた何体かだけいます。

で、攻撃が当たらないというのは普通の攻撃範囲2のキャラで攻撃を当てられる場所が3か所だけ・・・これだけで意味不明。

要はラスボスと隣接できないんですよ。

隣接できないと攻撃可能ポイントが初めから4ヶ所無いことになります。さらに攻撃範囲2のキャラが本来なら攻撃できる位置は計12ヶ所(残り8ヶ所)あるはずなのに、地形のせいなのか仕様なのか、隣接できないせいで初めから3か所という鬼畜設定。

ラスボス周りには今まで倒したBOSSクラスの敵が8体ほど&雑魚いっぱい・・・移動もままならないのにラスボスの攻撃範囲広すぎ・ラスボスが全状態異常付きの範囲複数体攻撃搭載・攻撃力が高過ぎて必殺技を打たれると一撃KO・キャラが数少ない攻撃可能ポイントで死ぬと後続キャラが攻撃できない・HPが当てられる場所が少ないのに28万というラスボス数値等々思い出したくない仕様に・・・

これスパロボみたいに周回プレイやりたくなんねーな・・・というのが今の素直な気持ちです。

2週目からは経験値減少・敵レベルUP・プレイ時間継続というただのHARDモードっていうね・・・

2週目から解除されるアイテムとか装備があるらしいですけど、なんかもうお腹いっぱいだよね・・・

はぁ・・・あとは強制的な部隊の分離があるんですが、序盤の部隊分岐シナリオはかなりきついです。

もともと全員強制参戦なんですが、それをいきなり2とか3部隊にわけるんです。

後半だと戦力が整っているので全く問題ないんですが、19~21話は初めての部隊分散のシナリオなのに、敵の数とHP高すぎて迎撃が追いつきません。

2部隊分散のシナリオより3部隊分散のシナリオは必然的に難易度が上がりますが、これは単純な火力不足になる(元々の部隊数が減るから)というのと、敵の数がやはり容赦ないというのが率直な感想です。

ほんと嫌な部分ばっかり目立ってるなぁ・・・

と、なんだか1週目で満足してます。

2週目チマチマやろうかと思いますが、キャラゲーにしては終盤の絶望感が半端じゃないです。

絶望というより、めんどくさいから終盤2話だけやりたくない・・・って感じ。

このゲームを買うきっかけはCMでロックマンエックスが参戦するのを知ったからなんです。

あとはKOS-MOSが出てるの見てこれは買うしかない!と俺の購買意欲MAXヽ(´▽`)/

ただ、不満をいうとエックス&ゼロの参戦遅くて、物語の半分以下しかパーティーとして操作できないっていう・・・えぇぇっぇぇぇぇ

KOS-MOSも参戦それなりに遅いのがネックです・・・

まだ鉄拳の仁とかストのリュウとかいたからよかったけど、俺のキャラげーとしての価値は相当低いですかね・・・

ただ、「デッドライジング」でおなじみのフリーカメラマン・フランクさんはCV小山力也さんということで使いまくりました( ̄▽ ̄)

それに相棒も「ヴァンパイア」シリーズのキョンシ―のレイレイCV早見沙織と組むというまさにサプライズ(◎´∀`)ノ

最近だとTARITARIの紗羽ちゃんで有名ですね、早見さん( ̄ー ̄)ニヤリ

予想だにしないキャラハマりがあったので楽しくできたことは間違いないです!

フランクはただの一般人なだけにバットで敵をぶっとばすのは見ていて気持ちが良いです♪

さてさて、色々愚痴りはしたものの、なんだかんだで楽しんだから良しとしますか←

ではノシ

« 劇場版「まどか☆マギカ」感想 | トップページ | 生っすか4発売!&じょしらく最終回聖地巡礼 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/47492153

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトXゾーン 感想:

« 劇場版「まどか☆マギカ」感想 | トップページ | 生っすか4発売!&じょしらく最終回聖地巡礼 »