ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« T-elos&KOS-MOS | トップページ | 亜美真美フィギアレビュー ※追記あり »

2012年10月31日 (水)

「バイオハザード ダムネーション」 感想

昨日「バイオハザード ダムネーション」を観て来たので感想をば。ネタばれ含みますので写真下から始めます。060059
ではでは、今回のバイオハザード劇場版はフル3D作品だったわけですが超イイね!っていう出来でした(◎´∀`)ノ

今まで散々3D作品を映画館で観てきたわけですが、3D作品である意味があったように思います!

あれだけ凄い戦闘描写があるにも関わらず、ジーンズの縫い目にまで気を使うスタッフさんたちには脱帽です。

ではでは、あらすじをところどころ抜粋していくと・・・

・レオンが東スラブ共和国に潜入し活動開始

(内戦にバイオ兵器が使われている可能性があるため、潜入調査)

・活動開始直後「アメリカは手を引く」とレオンに連絡

・レオン「だったら一時的にアメリカ人やめる」と言い放ち、一人で活動開始

・「駐車場」にて瀕死の情報家と合流、直後「VS リッカ―」

ビーキーパー(養蜂屋)という情報をレオンはここで得る)

・リッカーを従えている人間が現れ、レオンは気絶

・駐車場が崩れレオン「反政府 革命軍」に拘束

(革命軍「アタマン」「バディ」「JD」に出会う)

・革命軍が政府軍に襲われるのに乗じてレオン脱出

(長老アタマンの様子が急変。眼球が赤くなる。)

「バイオ兵器」の手掛かりを得るため、革命軍を尾行

・アタマンが自分を置いて行けとバディたちを説得

・バディがアタマンを怪物になる前に殺害

・革命軍の一人「JD」とレオンしばらく行動

(プラーガが街に放たれているのを確認)

・大統領府に対バイオ組織「BSAA」より派遣されたと言う「エイダ・ウォン」登場

(ここでプラーガ(人間とバイオ兵器における)支配種と従属種の存在が明らかに)

・革命軍の集合場所「教会」に行くと、「バディ」率いる革命軍にレオン再び拘束

・バディがアタマンの後を継ぐために「プラーガ支配種」をとりに行くとJDと会話

・JDが「バディを怪物にしないでくれ」とレオンに懇願・レオンを逃がす

・レオン再び駐車場へ

・レオン愛しのエイダと再会

・大統領はエイダ・ウォンがBSAAの人間ではないと気づく

・駐車場にバディの姿はなく、レオン教会へ戻る

・教会がプラーガに寄生された人に攻撃されている最中、レオン潜入

・教会内でJD・バディと再会

(JDがレオン拘束時に奪った防弾チョッキを返す)

・JDの体内のプラーガが成長、レオンが止めを刺す

・混乱に乗じてバディ逃走

・大統領府がリッカーの大群に襲われる

エイダVS大統領

・エイダ拘束

・レオン大統領府に駆けつける

・大統領府内で「VS リッカー」×2

・レオン大統領府地下の「プラーガ支配種培養施設」に潜入

・エイダとレオン再会も大統領&政府軍来襲

・レオンVS大統領

・ビーキーパーが大統領である確信をレオンGETも、バディ&リッカー軍団来襲

・レオンVSバディリッカー軍団

・バディ大統領と対峙も、大統領側「スーパータイラント」投入

「バディ&リッカー軍団&レオン」VS「スーパータイラント」×2

・バディ&レオンなんとかスーパータイラントから逃げて地上へ

・スーパータイラント1体、地上に来襲

・レオン&バディ&リッカー軍団VSスーパータイラント

(スーパータイラントが給油車の間近で引火させられ大爆発を食らう)

・スーパータイラント覚醒第2ラウンド

・スーパータイラントVS戦車&リッカー

(主砲による脳天直撃でタイラント退治)

・さらにスーパータイラント覚醒体が2体出現

・レオン&バディ必死で逃げる

・噴水広場にてレオンとバディついに2体に囲まれる

・レオン武器ナイフのみで死ぬ気で構える

・タイラントもうダッシュで突っ込むも戦闘機の空爆で2体とも瞬殺

・アメリカ&ロシア軍が東スラブ共和国に侵攻作戦開始

・レオン完全におとりとして使われていたことに気づく

(衛星でずっと監視されていた)

・バディがレオンに人のまま死にたいと懇願

・レオン「銃を手にしたやつは戦い続けなければいけない」とバディに言い銃声

・バディが車椅子を押しながら学校へ

END

という感じです(ながっ

かなり3D作品としては見ごたえがありました!

エンドロールバイオ6の映像がずっと流れていて、やりたくなっちゃいますね(゚m゚*)

特に大統領とエイダ・レオンの肉弾戦はすげぇ早いし、かっこいい!

リッカーの動きもすごいですし、タイラントの圧倒的存在感もすさまじかった。

バイオ2で小学生のころ恐怖を俺に与えてくれたタイラントさん・・・今回はざまぁでしたが( ̄▽ ̄)

最近タイラントも種類がいっぱいいるらしいですが、あれは何だったんですかね?

爪は覚醒してもあんまりでてなかったし、完全にマッチョ極限マッチョになっただけって感じでしたが。

あとは リッカー「見て見て!!どやっ☆」とするシーンがいくつもあるので楽しかった・・・

上に支配種のことがところどころかいてありますが、人間に支配種のプラーガを寄生させ、バイオ兵器(今回はリッカー)を寄生させるとリッカーがペットみたいになるんですよ!

まじでかわい・・・くはないよwww

あんな下長くて爪が鋭くて、皮膚なくて脳みそむき出しのペットいやだwww

レオンも劇中「リッカーはペットにしたくないな」っていってましたしヽ(´▽`)/

エイダもエロ過ぎてCGきれいだったからなお満足です。

それ以上にオリジナルキャラである「JD/バディ」が本当に良いキャラです。

JDは中盤で死んでしまいますが、馬鹿正直で嘘がつけず臆病、しかも戦力としてはお世辞にもいえないほど弱い。だけど人情では抜群のお人よしなんです。

そんな彼がバディが銃を持った理由を語り、レオンに助けを求めるシーンは必見。

JDという人間が今回の暗い話を若干明るくしているのも見所です。

またバディという人物も小学生教師から、政府への憎悪に抱かれバイオ兵器を使ってはしまいますが、ラストに生き残って彼のもともとの戦場である小学校へ車椅子ながら出勤するシーンは感動しました。

バディはプラーガの寄生を取り除いたから元の生活に戻ったと思うんですが、脊髄にダメージを受けて半身不随になったんじゃないかと解釈しております。

彼の車椅子にはJDの遺品であるウイスキーボトルを持ち手につけていたのはお涙頂戴って感じです!

ちなみにずっと「バディ」といってますが、本名は別にあります。バディはそのまんま「相棒」と言う意味でJDが呼んでいたわけですからね。

ただ、公式HPで本名は確認できますね。

これだけの映像美で2時間程楽しめたので、バイオ好きじゃなくてもグロが大丈夫であれば満足できると思います。

ではノシ

« T-elos&KOS-MOS | トップページ | 亜美真美フィギアレビュー ※追記あり »

映画 感想」カテゴリの記事

コメント

コートを着てるタイラントにスーパーは付きません。スーパータイラントはダメージが蓄積して暴走した状態です。

>NO nameさん

そうだったんですねwwwご指摘ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/47655312

この記事へのトラックバック一覧です: 「バイオハザード ダムネーション」 感想:

« T-elos&KOS-MOS | トップページ | 亜美真美フィギアレビュー ※追記あり »