ツイッタ―

ほしいものリスト

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読ませたい漫画

無料ブログはココログ

« シンデレラ | トップページ | タイタス »

2012年4月19日 (木)

ちょっとしたお遊び・・・アチチ!!

 

こんにちにちは(・ω・)

 

今回はリボルテッククイーンズブレイド関連のものとその他一体を使って妄想をぶちまけようと思います←

 

この下を閲覧する注意として18歳未満の方はご遠慮ください。

 

また、変態妄想を見たくない方も戻ることを強くお勧めします。

 

あと無いだろうけど無断転載はやめましょう。。。絶対ないわwww

 

ではでは、やってみたかったことをやってみますね↓

 

 

 

_____________________________

 

ウルフ「俺の名はウルフ。人は俺のことを『流離のPTM』という。」

 

                             

Img_0315

 

ウルフ(以下ウ「PTMって何かって?パンティーマスターの略だ!!馬鹿チン!」

Img_0316_5

 

ウ「正直この前は酷い目にあった・・・あまり思い出したくはないが・・・」  

 

そこの変態!!おとなしく捕まりなさーい!!!

 

御用だ!御用だぁぁぁ!!!

Img_0317_2


ウ「おっと、今は指名手配の身なんで逃げないと。。。ではまたな!!」

 

~ウルフさんが指名手配される数日前~

 

ウ「今日も大量大量~♪」

Img_0252


 

 

ウ「たまらんね♪このパンツ達wwwフンフフ~ン♪」  

Img_0256


一同「おい!!そこの変態!!」

 

ウ「へ?」

Img_0257


 

 

アンネロッテ(以下ア「お前か!!最近話題の下着泥は!!!!」

Img_0253


 

 

シギィ(以下シ「貴様!!神の名のもとに火炙りの刑だ!!」

Img_0254


 

 

ユーミル(以下ユ「ワシの下着をさっさと返さんか!!」  

Img_0255


ウ「あぁ~騎士様に変態審問官様、それと鋼鉄山のロリババアじゃないですか!」

 

「返せと言われても、パンツ達は帰りたくないって言ってるんでね!!」

 

「残念ながらこの子たちはもう俺のもんだ!!デュフフフフフ!!!」

Img_0258


 

 

ア「ならばお前を倒す!!喰らえ!!!!!」

 

ビュン!!

Img_0253_2


 

 

ウ「危ないじゃないですかー!!善良な変態になんてことなさるんです!!」

 

「ちなみに今日のPTもピンクでござるな(^ω^)」

 

ユ「いつの間にワシらの背後にまわっとったんじゃ???」

 

シ「こいつ、予想以上にできますわね・・・」

 

ア「・・・貴様ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」  

Img_0259

 

ウ「あっ、やべ・・・起き上がるの忘れてたわ。。。まじやべー」  

Img_0260


ビュン・・・ガキン!!!

 

ア「!!!???」

Img_0261


ウ「これが本当の真剣白刃取りよ!!!!」

Img_0262


   

 

ア(こいつ予想以上にできる!?)

 

ウ「ウルッフッフッフ!!俺は本気モードになると某ウルフルンさんの笑い方をリスペクトするのだ!!!!!」

 

「とにかく、もう終わらせてくれる!!トウッ!!」

 

シュタ

Img_0263


 ウ「ホアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!」

Img_0264
                       ほおおおおおおおおおおお!!!
Img_0266_4




Img_0266
   

 ウ「喰らえ女騎士!!!!!必殺エクスタシー回し蹴りぃぃぃぃぃぃ!!!」

 

ア「何っ!!!???」    

Img_0267
                          フュン!!!

Img_0268_4


ア「キャアアア!!!!!!」

Img_0269


 

 

ドンッ!!!

 

ア「ぐぅうぅぅぅ・・・」

 

 

Img_0270

 

ウ「弱いくせに吠えるなよ。吠えるなら、俺みたいに強くないとな!」  

Img_0271


シ「思ったよりはできるようだな!しかし貴様に神罰を与えてやる!!」

 

ユ「貴様を倒せば鋼鉄山の名を轟かせることができよう!ワシが勝負じゃ!」

ウ「俺様は2対1でも構わんよ?」

Img_0272


 シ「ユーミル殿、ここは美闘士として私にやつと1対1で戦わせてください。」

 

ユ「・・・よかろう。じゃが気を抜く出ないぞ。やつはなかなかやりよる。」

 

シ「承知!!」  

Img_0273


ウ「ウルッフッフ・・・ならばあなたにふさわしい武器でお相手して差し上げよう!!」

Img_0274


 

 

ウ「ふふふ、そうですよ!これはあなたの武器神鎖剣ですよ!!」

 

シ「まさか聖なる武器を盗んだのも貴様だったとは!?」

 

ウ「さぁ~これでいたぶって・・・ってあれ?」

 

ア「今の私にはこれぐらいしかできない・・・後は頼む・・・」

Img_0275


 

 

ウ「えwwwちょwwwいつの間にwww」

 

シ「借りを作ってしまいましたねアンネロッテ!ですがこいつを倒した後にはあなたを火炙りにしてあげましょう!!!てやぁぁぁぁぁぁ!!!」

Img_0276


 

 

ウ「・・・なーんてな!!!!」

 

シ「ぐはっ!!!???」  

Img_0277                     ほあああああああああ!!!!!
Img_0278_2                ちゃあああああああああああああああ!!!
Img_0279


Img_0278

ドンッ!!!

Img_0280


シ(そんなバカな!!やつはこんなにも強いのか!!??)

Img_0281


 

 

 ウ「さぁて、なんかのろのろと歩っているのがいますねぇ~♪」

 

ア「ひゃあ!!!???」

 

ユ「アンネロッテ!!!!!」

Img_0282


 

 

ウ「さてさてそろそろ楽しませてもらいましょうかぁぁぁぁぁ!!!」

 

 

 

ア「いっ、いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

Img_0284


ウ「ウルッフッフ♪いい声だ!!もっと俺にその声を聞かせておくれ!!!」

Img_0285


   

 

ウ「女に衣服など無用!!下着は下着で美しく、女は裸体が美しいのだぁぁぁぁぁ!!!」

 

ア「あっ・・・・・・ぐぅぅぅ・・・・・・・・・」

Img_0287


 

 

ウ「いい乳だ!!それではいただきまーーーーーーーす!!!」

 

ユ「またんかこの変態犬!!!」

Img_0288


 

 

ユ「うおおおおおおおおおおおおおおおお」

 

ダダダダダダダっ―!!!!!!!!!!!!

Img_0290


     

 

ブンッ!!!

Img_0291                          ブンッ!!
Img_0292                            ブンッ!!!!!Img_0293 
                           ブン!
Img_0294                         ブブン!!
Img_0295
                           ・・・ヒュン
Img_0289                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!











     

 

ユ(やったか!?・・・)  

Img_0296


ユ「手ごたえ無し!!!」

Img_0297

                           ちぃ
Img_0298_3





Img_0299_2


                           ぬおおお

 

 

ウ「ウルッフッフ・・・貴様では俺には勝てん!!この武空術をマスターした俺にはな!!!」

 

ユ「ちっ!!!こなくそっ!!!」

 

ビュン!!!

Img_0301


 

 

   ウ「残念だが貴様では勝てんよ!!」

 

ユ「ほざけ!!」

 

ウ「やけになって斧を捨てたか!!!???いいだろう、とどめをさして・・・」

Img_0302


 

 

 

 

ユ「これでどうじゃぁぁぁぁぁぁぁぁあああ!!!!!」

Img_0303


 

 

 

 

ウ「俺の回し蹴りをぱくった・・・だと!!!!!!?????」

 

「ンギイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!」

 

チーン

Img_0304


 

 

ビュンビュンビュンビュン

Img_0305


 

 

ドンッ!!!!!

Img_0306


ウ「・・・なぜあのBBAに俺の武術が効かなかった・・・何故だ・・・」

Img_0307


 

 

ウ(しかし、もう今の蹴りで俺の息子共々製造工場も潰されてしまった)

Img_0308

ウ(駄目だ、意識が遠のきそうだ・・・下半身に力が入らん・・・腹も痛い・・・)

ウ「まさかあんなロリババアに負けるなんて・・・あぁ・・・」

 

ズブウウウウウウ!!!!!!!!!!!! 

 

ウ「ンゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴgggggggggggggggg」

 

 

Img_0309

 

~数十分後~

 

シ「散々な目に会いましたわ!!異端審問官としてやつを処罰せねばなりませんわ!!!」

 

「それにしても、やつの武術とやら、何故ユーミル殿には効かなかったのです?」

Img_0310


ユ「ワシは前に一度襲われていた女子をやつから助けたことがあっての。やつは年食ってそれすら忘れていたらしい・・・昔からやつの場合、特に乳の大きい女子が大好物なようでの。やつがお主らに気を取られて本来の力を発揮できなかったようじゃの!!おかげであの変態を楽に倒せたワイ!!!ぬわっはっはっは!!!」

Img_0311


ア「そんな!!・・・とにかく城に早く帰りましょう!!このまま何も付けないで歩きまわりたくはないわ!!!」

 

ユ「それにやつのことを警察とやらに報告しておかねばな・・・せっかくの鋼鉄山の武器もやつのものになってしまったわけじゃし・・・はぁ。。。」

Img_0312


 

 

ウ「ま・・・・・・まってくれぇぇぇ・・・俺が悪かった・・・このケツにささっている斧を・・・抜いてくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」

 

「動くたびにいたい・・・んっ!!???」Img_0313


 

ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああImg_0314


 

 

 

~現在~

 

こうして俺は追われる身になった・・・

 

あぁ~パンツハントを生きがいとしていた俺のケツはまさかの切れ痔

 

しかも300針も縫う大けがになってしまった。

 

走るたびにあの日のことが思い出される。。。

 

何故ならケツの古傷が痛むからさ!!!

 

はは・・・はははははは!!!

 

青「おい!!とまれ変態!!!」

 

あか「さっさと止まらないと貴様をハチの巣にするぞ!!!」

 

ウ「俺は流離のPTM!!!切れ痔もちの凄腕変態さ!!!」  

Img_0318

 

 

                         ~おまけ~

Img_0249                           その2

Img_0251


« シンデレラ | トップページ | タイタス »

リボルテック」カテゴリの記事

コメント

ふぅ・・・

一発やっちまったかwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651826/44944045

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとしたお遊び・・・アチチ!!:

« シンデレラ | トップページ | タイタス »